ニュース 2015年4月26日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年4月26日(日) 12:00~12:15
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
12:00~

大地震から一夜が明けたネパールでは、これまでに1800人以上の死亡が確認され、倒壊した建物の下にまだ多くの人が閉じ込められていることから、犠牲者の数は今後さらに増えるおそれがあるとしている。また周辺国でもインドで51人、中国チベット自治区17人、バングラデシュ2人が死亡したということだ。首都カトマンズでは多くの住宅や歴史的建造物が倒壊している。一方エベレスト周辺には地震の際、外国人400人を含む1000人以上の登山者がいたとみられ、雪崩が発生し18人が死亡したということだ。ネパールには日本人1100人以上在住の他、観光シーズンで日本から大勢の旅行者が訪れているとみられる。ネパールの日本大使館は現時点で日本人の被害はないとしながらも通信状況が悪く、確認が難航している。

日本政府は国際緊急援助隊をネパールに派遣することを決め、外務省・JICAなどからも職員が参加し、チャーター機で現地へ向かう。このうち6人の隊員を派遣する東京消防庁では出発式が行われた。日本赤十字社からは5人派遣し、医療体制の状況など情報収集し、今後の医療チームの派遣・支援規模を決めることにしている。

総理官邸の屋上で、放射性物質を含んだ小型無人機ドローンが見つかった事件。警視庁によると容疑者は反原発を訴えるためにやっと容疑を認めた。また去年10月川内原発を訪れ、上空にドローンを飛ばし撮影を試みていた事が、本人のブログから分かった。この1か月前川内原発は再稼働に必要な新基準審査に合格していて、偵察のためだとしてドローンを飛ばしたものの全く届かなかったと書いていた。警視庁は容疑者の自宅を調べるなどして、一連の計画を詳しく調べている。

統一地方選挙は投票日の後半戦を迎え、全国合わせて911の市区町村長・議員の選挙が対象で、無投票除く728の選挙で今日投票が行われている。推定投票率は大分市長選12.02%、水戸市長選13.33%、高松市長選10.87%となっている。投票は一部の地域を除き午後8時で締め切り、東京の9選挙以外は即日開票される。

神戸国際フロンティアメディカルセンターで生体肝移植の手術を受けた患者7人のうち、4人が術後1か月以内に死亡した。日本肝移植研究会は病院の体制は不十分で、手術の計画などに問題がなければ4人のうち3人は助かった可能性があるとする報告書をまとめた。移植手術に重要な医師が常勤でいないなど、病院の体制が不十分と指摘されたことに対して病院側は、必要であれば近隣の先生などと連携する体制をとっていると説明し、手術計画や術後の管理に問題がなければ助かった可能性については分からないと述べた。報告書は体制が整うまでは手術は中止すべきと提言しているが、病院側は内容について異議申立てをしたいと話し、手術の中止についても報告書を精査した上で検討したいとしている。

キーワード
カトマンズ(ネパール)
エベレスト
ネパールの日本大使館
JICA
国際緊急援助隊
日本赤十字社
統一地方選挙
生体肝移植

関東甲信越地方のニュース (ニュース)
12:10~

今日午前11時ごろ、山梨・韮崎市の河川敷でグライダー着陸に失敗したと通報があった。消防によると乗っていた70代と50代の男性2人がケガをして病院に搬送され手当を受けている。警察は事故の状況を詳しく調べている。

千葉県船橋市の18歳の女性が車で連れ去られ、遺体で見つかった事件で、警察は連れ去りに関与したとして18歳の少女を含む4人を逮捕していて、このうち20歳の男性の身柄をきょう送検した。事件で使われていたレンタカーは、容疑者が事前に借りていたものだったことが分かった、さらにもう1人の20歳の男も千葉県内のスーパーで事前に粘着テープを購入していた。警察は計画的に事件を起こしたとみて、4人の関係・動機・それぞれの関与について調べている。

千葉・船橋市18歳少女殺害事件で、朝のニュースで粘着テープを購入した場所について字幕が「千葉市内」となっていたが、正しくは「千葉県内」だったと訂正した。

統一地方選の後半戦、関東の1都6県では合わせて187の選挙の投票が行われた。市区町村長選は水戸市長選・世田谷区長選・大島町長選など計39の自治体で行われ、候補者は合わせて95人となっている。このうち水戸市長選の投票率は13.33%で前回比1.76ポイントしたまわっている。また今日は関東の148の市区町村議会員選挙でも投票が行われている。投票は一部の地域を除き午後8時まででほとんどの地域で即日開票される。

ネパールで昨日起きたマグニチュード7.8の地震では、多数の死傷者がでるなど甚大な被害が広がっている。こうしたなか日本赤十字社は、医療体制の現状など情報収集し、今後の救援活動の規模を決めるため、職員5人をネパールに派遣した。このうち成田空港からは2人が出発し、他の職員達とともに今後2週間調査活動を続ける。

キーワード
韮崎市(山梨)
芝山町(千葉)
渋谷区(東京)
統一地方選
カトマンズ(ネパール)
日本赤十字社
  1. 前回の放送
  2. 4月26日 放送
  3. 次回の放送