ニュース 2015年3月19日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年3月19日(木) 12:00~12:22
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
12:00~

チュニジアにある議会や国立博物館が並ぶ地区で、18日午後に複数の男が、バスから降りてきた外国人観光客らに向かって銃を乱射したあと国立博物館に押し入った。男らは観光客を人質に立てこもり、治安部隊が突入して武装した2人を殺害した。チュニジア政府によると、外国人観光客17人とチュニジア人2人が死亡し、44人がケガをしたという。日本政府は日本人3人が死亡し3人がケガをしたと発表し、ほかにも被害を受けた人がいないかなど、現地大使館を通じて情報収集を急いでいる。また死亡した日本人3人は、東京都の60代の女性と埼玉県の40代と20代の女性だという。チュニジアのシド首相は、犯人はいずれもチュニジア人だと明らかにした。またカイドセブシ大統領も、忌まわしいものたちを撲滅すると事件を強く非難し、テロ事件再発を防ぐため断固として対処する考えを示した。事件については議会を狙った犯行という見方の一方、外国人を狙った犯行という見方もある。安部首相は、国際社会と連携を深めながら、テロとの戦いに全力を尽くす考えだとコメントした。

ミシェル夫人は、19日午前、東京都内で女子大学生などを前に講演した。この中で、チュニジアで起きたテロ事件について、弔意と哀悼の意を示した。また、十分な教育を受けられない女性への支援を日米両国で行っていく必要性を訴えた。一方、昭恵夫人は、「テロは断じて許されない」としたうえで、「日本には地域社会や行政などが一体となって学習環境の改善を行い、すべての子どもに質の高い教育環境を提供するすばらしい支援モデルがある」などと述べた。

乳頭温泉郷で、土木建設会社の従業員らが死亡した事故。午前9時すぎに、現場検証がはじまった。仙北市によると、三人は源泉から湯を送る配管の空気を抜いて流れをよくする作業を行っていたという。配管のバルブを操作するために掘ったとみられる雪穴の中で、三人は倒れていたという。消防の救急隊が駆けつけたとき、現場の周辺からは高濃度の硫化水素のガスが検出された。警察と消防は、三人が何らかの原因で雪の穴にたまった硫化水素で中毒になったとみて、事故の詳しい原因を調べている。

襲撃されたのは首都チュニスの中心にあるバルドー博物館で、男らはバスから降りてきた外国人観光客らに乱射し、観光客を人質にとり立てこもった。その後治安部隊が突入し男2人を殺害した。事件の時博物館にいてケガをした日本人女性は、「頭を抱えてしゃがんでいたが耳と手と首を撃たれ、隣で母が首を撃たれた」という。テロがおきたチュニジアについて専門家は、郊外に古代フィニキア人の遺跡カルタゴがあり、最も有名な観光資源で、今回襲われた博物館も古代ローマ時代のモザイク画がたくさんあることで有名で、中東の国々に行ってみたい人が行く国だという。

警察庁にると、去年1年間に全国の警察に寄せられたストーカー被害の相談や通報は2万2823件で、過去最多となった。加害者の検挙も2473件と過去最多となった。このうち、身柄まで拘束する逮捕に至った事件は2242件で、前の年より526件増えた。一方、DVの相談や通報は去年は5万9072件で、前の年より1万件近く増え、過去最多となった。DVに関する検挙は6992件で、このうち殺人と殺人未遂は合わせて102件に上った。去年から、一緒に暮らす交際相手から暴力を受けた場合も対象となり、相談や通報が増加したという。警察庁は、全国の警察で被害者の安全を最優先に対応していきたいとしている。

東京渋谷区にある旅行代理店「クルーズプラネット」によると、事件が起きた18日チュニジアにクルーズ船が到着し、日本人約190人が乗船していたとみられる。クルーズ船はMSCスプレンディダ号で、今月13日にスペインを出港しフランスやイタリアを経由していた。この会社を通じては、日本人90人がツアーに参加し、成田空港と羽田空港から71人、関西空港からは14人、個人旅行者は5人だという。会社では現地と連絡を取りながら安否確認を急いでいる。

チュニジアの首都チュニスの博物館で、18日、武装した男らが銃を乱射した事件で、日本人3人を含む外国人観光客など19人が死亡し、捜査当局はテロ事件とみて、犯行の動機や背後関係を調べている。

為替と株の値動きを示した。

チュニジアは「アラブの春」の唯一の成功例といわれている国で、治安情勢もよいとされ多くの観光客が訪れていた。この地域でのイスラム過激派の活動の活性化に伴い、国内ではテロが起きるのではないかという懸念は高まっていた。イスラム国に向かう若者が多くチュニジアからは3000人いると言われている。今後は容疑者2人の足取りや思想的な背景が中心に進められていくという。

キーワード
ミシェル夫人は
安倍昭恵
チュニジア
菅官房長官
安部首相
シド首相
カイドセブシ大統領
仙北市(秋田)
硫化水素
警察庁
バルドー博物館
DV
ストーカー
チュニス(チュニジア)
為替
日経平均株価
TOPIX
MSCスプレンディダ号
アラブの春
イスラム国

関東地方のニュース (ニュース)
12:17~

去年9月、危険ドラッグの原料となる指定薬物の粉末およそ500グラムを中国から輸入したとして、薬事法違反の疑いで新宿区の男が逮捕された。容疑者の出入りしていたマンションを捜索したところ、危険ドラッグを製造するのに使ったとみられるミキサーや植物片などがあったということで、警視庁は危険ドラッグを製造してインターネット上で販売していた店に卸していたとみている。調べに対し、容疑者は「指定薬物だとは思わなかった」と容疑を否認したうえで「ビットコインで取り引きした。匿名性が高いので利用した」などと供述しているという。ビットコインを使った危険ドラッグの取り引きの摘発は、全国で初めて。

春日部市のマンションの一室を拠点に詐欺をしていた、住居不定無職の男らが逮捕された。埼玉県警察本部の調べによると、容疑者らは17日、神奈川県の68歳の女性から、現金500万円をだましとったとして、詐欺の疑いがもたれている。警察は18日、グループが拠点としていたマンションの部屋を捜索し、医療用器具などの購入者の名簿や電話対応のマニュアルなどを押収した。警察は、このグループが去年7月からこれまでにかけ、少なくとも1都4県で7か所の拠点を転々としながら、詐欺を繰り返していたとみて、実態の解明を進めることにしている。

新たに開通する久喜白岡ジャンクションと境古河インターチェンジとの間の区間が公開された。当面は片側1車線となるが、茨城県西部と埼玉・都心方面、東北方面への移動時間が短縮され、利便性が向上すると期待されている。新しい区間の開通により、圏央道は、全体の70パーセントあまりがつながることになる。

築地市場は老朽化のため来年11月に豊洲に移転する予定。19日は、仲卸業者の招きでベトナムのバイヤーたちが築地市場を訪れ、早朝からセリ場や仲卸業者の店舗を視察した。バイヤーたちは魚の傷みを防ぐためいけすの中のケースに1匹ずつ入れて保管する方法や、販売する際のこん包のしかたなどについて説明を受けていた。

キーワード
危険ドラッグ
新宿区(東京)
ビットコイン
春日部市(埼玉)
豊洲(東京)
圏央道
久喜白岡ジャンクションと境古河インターチェンジ
境古河インターチェンジ
  1. 前回の放送
  2. 3月19日 放送
  3. 次回の放送