ニュース 2014年11月26日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年11月26日(水) 18:00~18:10
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
18:00~

去年の参議院選挙では、選挙区ごとの1票の価値に最大4.77倍の格差があり、2つの弁護士グループが憲法に違反すると主張、選挙の無効を求め訴えたことについて、寺田逸郎裁判長は、4増4減の措置は一部の選挙区に留まり、不平等状態を解消するには足りないものであったと述べ、憲法違反の状態であったと判断を示した。一方で、国会が抜本的な選挙制度見直しの議論を継続していることから選挙を無効にする訴えは退けたが、選挙が都道府県単位の制度を改めるべきだとして国会に迅速な対応を呼びかけた。

関西電力の八木誠社長は、運転から40年経つ高浜原子力発電所の1・2号機の運転期間を延長することを目指し、来月上旬から特別点検を実施することを明らかにした。特別点検の結果を踏まえ、原子力規制委員会に運転延長の認可を申請するか判断するとしている。国は原発の運転期間を原則40年とし、例外的に延長の場合は特別点検を義務付けている。全国の原発のうち、電力会社が運転の延長方針を明らかにしたのは初。

日銀の中間決算は、大規模な金融緩和のもとで国債やETFの買い入れを続けていることから総資産が277兆円あまりと過去最高を更新。日銀の国債保有残高は229兆3000億円に登り、去年に比べ61兆円増。民間の銀行などに低金利で資金を供給する制度によって貸出金が増え、総資産が増える要因ともなり、先月の追加金融緩和で資産規模は更に拡大する見通し。

去年8月に福島第一原発3号機で行われたがれき撤去作業で、放射性物質が飛散し水田が汚染され国の基準を上回るコメの汚染を引き起こした可能性が指摘されていた問題で、原子力規制委員会は放射性セシウムがどのように飛散したか推計した結果、コメの汚染は瓦礫の撤去によるものではないと見解を示した。農林水産省は基準を超えるコメの汚染が起きる恐れのある放射性セシウム量は1平方メートルあたり1000ベクレルとしており、今回の南相馬市に降った値はこの値を下回る12~30ベクレルであり瓦礫の撤去によるものではないと明らかになったという。農林水産省は汚染原因突き止めの調査を続けていくとしている。

民間企業ではたらく障害者は、法定雇用率が1.8%から2%に引き上げられたことにより、厚生労働省が法律の対象となる従業員50人以上の企業の報告を収集した所、今年6月1日時点で働いている障害者は、身体障害者が23万2544人、知的障害者は7万9655人、精神障害者は3万2643人、計34万4852人となり、統計開始の昭和52年以来最多。雇用率を達成した企業の割合は44.7%に上がった。厚生労働省は企業の採用意欲が高まっており、引き続きハローワークでの就職支援を強化したいとしている。

水俣病の認定について、環境省は、有機水銀汚染の魚介類を食べたことを認められれば水俣病と認定する新たな指針で調査した結果、熊本県の8人の申請について棄却が相当とする答申をまとめ、環境省はいずれの申請を棄却した。環境省によると症状と有機水銀の摂取との因果関係が認められず、別の1人については保留とする答申が出て改めて審査される見通し。国の臨時審査会では7月に新指針で初の認定審査4人の申請を棄却されている。

キーワード
寺田逸郎裁判長
升永英俊弁護士
八木誠社長
関西電力
高浜原発
日銀
一票の格差
4増4減
選挙
最高裁
憲法違反
原子力規制委員会
高浜町(福井)
福島第一原発
放射性セシウム
農林水産省
厚生労働省
ハローワーク
法定雇用率
水俣病
環境省
熊本県
国債
金融緩和
ETF
黒田総裁
追加金融緩和
南相馬市(福島)

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月26日 放送
  3. 次回の放送