ニュース 2013年8月16日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年8月16日(金) 18:00~18:10
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
18:00~

一昨日インドのムンバイの海軍施設で潜水艦から出火し、爆発を伴いながら数時間にわたり燃え続けた。インド海軍は18人が沈没した潜水艦内部に取り残されているものとみてダイバーによる捜索を続けてきたが今日になって三人が遺体となって見つかった。海軍報道官は今後は生存者が見つかる可能性は極めて低いとし、乗組員15人の生存が絶望的という見方を示した。インド海軍は何らかの原因で潜水艦内部で火災が起き魚雷に引火して大爆発を引き起こしたと言われる。インドでは初の国産空母の進水式を行うなど海軍力の強化アピールをしてきただけに今回の事件は関係者に大きな衝撃を与えている。

先月ロンドン郊外のヒースロー空港に駐機中のエチオピア航空のボーイング787機体から火が出たトラブルは救難信号を出す無線機の不具合が原因と見られている。国土交通省は今日午後無線機の配線やバッテリーの点検を行うように国内航空各社に指示した。火災原因の無線機は全日空、日本航空の計82機に搭載されているという。各社は自主的に点検を行っており、運航に影響はないとしている。

夏の全国高等学校野球では木更津総合と西脇工が対戦した。一回途中に肩の痛みを訴え途中交代した。二回タイムリーで木更津総合が3点でリードを広げる。西脇工は2アウト満塁のチャンスで木更津は強い気持ちで抑え木更津は初めての三回戦出場となる。試合結果は木更津総合3-1西脇工だった。

全国高等学校野球選手権大会9日めの試合結果。第三試合では前橋育英は2試合連続の完封勝ち、また弘前学院聖愛4-3沖縄尚学となった。

今日も内陸を中心に気温が上がり、京都市で37.6℃など猛烈な暑さとなった。あすの予想最高気温は甲府市で36℃などと予想されている。気象庁は熱中症に十分気をつけるように呼びかけている。沖縄周辺の海では高気圧の影響で海面水温が上昇している。海面水温は今月1日から10日ま平均30.3℃と、最も高かった平成10年とほぼおなじ高さとなった。平成10年にはサンゴ礁が白くなる白化現象が発生し珊瑚が死滅した。沖縄では先月から白化現象が見られ今月に入って増えているという。環境省国際サンゴ礁研究モニタリングセンターでは水温が高い状態が続けば、大規模な白化現象が起こる可能性があるとしている。

一方午後から広い範囲で大気の状態が不安定になり、各地で雷を伴う雨が降っている。北海道幌加内町南部付近では気象庁のレーダーによると一時間で約90ミリの大雨が降ったとみられる。北海道では土砂災害の危険性が高くなっている地域がある。各地の雨は明日の未明には次第に弱まる予報だが、北海道では再び雨が強まりあすの夜から明後日にかけて日本海側や太平洋西部を中心に大雨になる見込みである。あすの雨量は北海道の多い所で100ミリと予想され明後日にかけて更に雨量が増える見込みである。浸水や川の増水や土砂災害の危険性が高くなる可能性があり、気象情報に注意するように呼びかけている。

今月13日に愛知県岡崎市の会社役員の男性が自宅で殺害されているのが見つかり、部屋が物色されて少なくとも数万円の現金が無くなっていることから警察は強盗殺人事件として捜査している。警察によると男性の遺体が見つかる前日に近所の人が回覧板を郵便受けに入れるも翌日も残ったままだった。男性は11日午後2時頃に実家に帰省していた妻にメールで返信していたことが分かっている。このため11日午後から12日夜までに殺害の可能性があるとみて犯行時間帯の絞込を進めている。

今日は殺害された男性の告別式が行われた。遺族を始め、会社関係者など300人余りが参列した。男性の遺族は警察を通じて、何の落ち度の無い物がなぜこんな目に遭わなければいけないのか激しい怒りを感じているという。

北海道では再び雨が強まりあすの夜から明後日にかけて日本海側や太平洋西部を中心に大雨になる見込みである。気象庁は今後の情報に注意するように呼びかけている。

キーワード
インド海軍
潜水艦
エチオピア航空
国土交通省
全日空
日本航空
ボーイング787
ヒースロー空港
甲子園
甲府市(山梨)
京都市(京都)
熱中症
沖縄
サンゴ礁
白化現象
幌加内町(北海道)
土砂災害
浸水
岡崎市(愛知)
強盗殺人
ムンバイ(インド)
進水式

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 8月16日 放送
  3. 次回の放送