ニュース 2013年5月6日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年5月6日(月) 18:00~18:10
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
18:00~

北九州の小倉北区で、日本の石原環境相、中国の李幹傑次官、韓国の尹成奎環境相が大気汚染問題の解決へ政策対話の場を設置するなど新たな協力体勢をつくり、汚染物質の観測や研究を共同で進める共同声明で合意した。また、中国の李次官は閣僚会談を希望していたことを明らかにした。石原環境相日中韓の協力による大気汚染問題の解決に向けた新たな第一歩となったと述べた。

1年前に茨城、栃木、福島で相次いで起きた竜巻により、1人死亡、52人が怪我、約2400棟が被災した。最も大きな被害のあった茨城県つくば市では、復旧の状況や被災者への今後の対応についての住民説明会が開かれた。説明会には市民約50人参加した。つくば市長は完全な復旧はまだされていないと述べた。またつくば市では、今でも14世帯が公営住宅で避難生活を続けており、1年の入居期限を迎えるため、個別事情に合わせて入居延長の対応をしていく方針だ。

中国軍の部隊がヒマラヤ山脈沿いにあるインドとの暫定的な境界線を超え、そのままインドのカシミール地方にとどまっているとされる問題で、対峙する両国の部隊が共に撤収することで合意したとインド外務省が発表した。また、中国外務省は正常なパトロールであり、境界線は超えていないと主張してきたが、華春瑩報道官は両国の友好的な話し合いは積極的な進展が得られたと把握していると述べた。中国インドでは今も、国境線は確定していない。

東日本大震災により、被災した宮城県石巻市を流れる旧北上川を地元の関係者などを乗せて、遊覧船リバーフレンド号が、震災後初めて航行した。船会社によると、岸壁の復旧工事が終わっていないため、営業再開の見通しが立っていないということだ。

大型連休最終日、上りの新幹線、羽田に向かう空の便でUターンラッシュのピークを迎えている。東海道新幹線では上りの自由席の乗車率が「のぞみ」「ひかり」の多くで100パーセントを超え、東北、山形、秋田、上越、長野新幹線では上りの自由席の乗車率100パーセントを超えた。また、高速道路でも上り線で混雑が続いており、日本道路交通情報交通センターによると、いずれも上り線で東北道では岩手の平泉トンネル付近では25キロ、関越道では高坂サービスエリア付近で16,5キロの渋滞となっている。高速道路での渋滞はすでにピークを超えている。航空各所によると、国内線は各地から羽田に向かう便が一部を除き予約で満席。

プロ野球の試合結果。ロッテは6連勝。ソフトバンクは3連敗。楽天は初勝利。

サッカーJ1 の試合結果。

キーワード
石原環境相
李幹傑次官
ユン・ソンギュ環境相
華春瑩報道官
畑山東吾会長
大型連休
Uターンラッシュ
日本道路交通情報センター
平泉トンネル
関越道
東北道で
のぞみ
ひかり
大気汚染問題
小倉北区(福岡)
つくば市(茨城)
福島
栃木
竜巻
中国
カシミール地方(インド)
ヒマラヤ山脈
中国外務省
インド外務省
東日本大震災
石巻市(宮城)
旧北上川
ロッテ
ソフトバンク
楽天
サッカー
プロ野球
  1. 前回の放送
  2. 5月6日 放送
  3. 次回の放送