ニュース 2019年7月21日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年7月21日(日) 13:00~13:05
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
13:00~

九州の福岡県や佐賀県で記録的な大雨となっており、12時間連続の雨量が300ミリに達したところもある。他に西日本などで雨雲が発達しており、水害などに厳重な警戒が必要。佐賀・鳥栖市では水田が水没して住宅や商店が孤立するようす、福岡・久留米市や小郡市などでも田畑の水没がみられた。今後も九州北部に「線状降水帯」が発達、局地的な大雨が続く見込み。

きょう投開票の参議院議員選挙の投票率は、期日前投票などを除く当日の投票のみで午前11時までに9.70%となった。3年前と比べて3.52ポイント減。大雨のため離島など一部で繰り上げ投票が行われ、総務省による集計の対象外となった。都道府県別では山形や岩手が高く、福岡や佐賀が低くなった。期日前投票の投票率はおとといまでで13.3%、前回比7%増。

サッカーの強豪・レアルマドリードに加入した日本の久保建英選手が、アメリカで行われた試合に途中出場し実戦デビューとなった。バイエルンミュンヘンとの試合に後半から出場し、軽快な動きで存在感を示した。試合は3-1でバイエルンが勝利。試合後の取材では、焦らずにトッププレーヤーと同じレベルまで成長していきたいと答えた。

キーワード
線状降水帯
鳥栖市(佐賀)
久留米市(福岡)
小郡市(福岡)
大豊町(高知)
土佐町(高知)
参議院議員選挙
期日前投票
レアルマドリード
久保建英選手
バイエルンミュンヘン

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 7月21日 放送
  3. 次回の放送