ニュース 「大雨」関連

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年7月4日(木) 0:10~ 4:30
放送局 NHK総合

番組概要

警戒情報 (ニュース)
00:10~

現在、大雨警報、洪水警報が出ている地域、土砂災害危険度などの警戒情報を伝えた。

キーワード
大雨警報
洪水警報

ニュース (ニュース)
00:30~

停滞する梅雨前線の影響で九州南部には雨雲が次々とかかり続け、激しい雨が降っている。3日午後11時までの1時間には鹿児島県肝付町前田で33.5ミリ、吉ケ別府で3日午後0時半すぎに81.0ミリの雨量を観測。鹿児島県との県境にある宮崎県のえびの高原では、先月28日の降り始めからの雨量が1000ミリを超えている。鹿児島県と宮崎県それに熊本県では「土砂災害警戒情報」が発表されている他、鹿児島、宮崎では氾濫危険水位に達した河川もあり、避難指示、避難勧告も出ている。気象台は土砂災害や川の氾濫に厳重に警戒するよう呼びかけている。

記録的な大雨となっている九州では、鹿児島県や宮崎県を中心に発達した雨雲が次々と流れ込んで断続的に非常に激しい雨が降り、土砂災害や川の氾濫が発生している。鹿児島市、宮崎・都城市を流れる大淀川の現在の映像を伝えた。

鹿児島市・大明丘の住宅街の道路では大量の水が流れ込み、南さつま市の大王川では約20mに渡って堤防が決壊。周囲の田んぼなどに水が溢れた。鹿児島県内では車が土砂に乗り上げるなど、これまでに少なくとも4人が負傷。唐湊では土砂崩れが発生し、曽於市の県道ではがけ崩れが起きて道路の一部が崩落した。

九州南部には雨雲が次々とかかり続け、激しい雨が降っていて、午後11時までの1時間には鹿児島県肝付町前田で33.5ミリの激しい雨が降った。鹿児島県との県境にある宮崎県のえびの高原では、先月28日の降り始めからの雨量が1000ミリを超えている。午後11時までの24時間に降った雨の量は、鹿児島県の鹿屋市吉ケ別府で459ミリ、曽於市で418.5ミリ、鹿児島市で368ミリと、平年7月1か月分を上回る雨が一日で降った。鹿児島県では土砂災害が発生しているほか、鹿児島県、宮崎県、熊本県では「土砂災害警戒情報」が発表されている地域がある。午後11時現在、氾濫の危険性が非常に高い「氾濫危険水位」を超えている川もある。雨は続き、5日夕方までの24時間には九州南部と奄美地方で100ミリから150ミリ、近畿と東海で50ミリから100ミリと予想されている。気象庁は「非常に激しい雨が同じ地域で数時間続くような場合には、大雨特別警報を発表する可能性もある」として、土砂災害や低い土地の浸水、川の氾濫に厳重な警戒を呼びかけている。現在、各自治体が発表している避難に関する情報を伝えた。

降り始めからの雨量が400ミリを超えると、斜面が地下深くからえぐられるように崩壊する「深層崩壊」のリスクが高まると指摘されている。前兆としては斜面が少しずつ動いて木が傾く、斜面から石が落ちてくる、泥臭い匂いがするといったことが挙げられる。

大雨の各警戒レベルで取るべき行動、雨や川の情報を伝えた。警戒レベル「4」は全員避難で、対象地域の全員が避難する段階にある。警戒レベル「5」では避難場所への移動が手遅れとなっている恐れがある。周辺で浸水が始まっている場合、道路との境界がわからなくなって側溝や用水路に流される可能性がある。2人以上で行動し、傘などで足元を確認すること。自宅にとどまらざるを得ない場合、斜面から離れた側、髙い所へ移動すること。

九州新幹線は、鹿児島中央駅と熊本駅の間で上下線とも本数を減らして運転する。一方、在来線で終日運転を見合わせるのは肥薩線の八代駅と隼人駅の間の全線など。特急列車で終日運休するのは「きりしま」「いさぶろう・しんぺい」「かわせみやませみ」「指宿のたまて箱」。高速道路では九州道、九州中央道などの一部区間で通行止めとなる。今後の雨の降り方次第で、他の区間でも通行止めの恐れがある。

今後の雨の予想、土砂災害危険度、注意点を伝えた。97年には鹿児島・針原地区で、大雨がやんでから4時間後に土石流災害が発生した。雨がやんだ後でも土砂災害に警戒が大切だといい、前兆現象を紹介した。

気象台は九州南部ではこれまでの大雨で土砂災害がいつ起きてもおかしくない状態だとして、厳重な警戒を呼びかけている。

キーワード
鹿児島市(鹿児島)
都城市(宮崎)
大淀川
大明丘(鹿児島)
南さつま市(鹿児島)
唐湊(鹿児島)
曽於市(鹿児島)
大王川
土砂崩れ
金峰町(鹿児島)
光山
吉ケ別府(鹿児島)
えびの高原
気象庁
土砂災害
土砂災害警戒情報
南九州市(鹿児島)
東串良町(鹿児島)
宮崎市(宮崎)
日南市(宮崎)
串間市(宮崎)
中央区(大阪)
大雨特別警報
避難指示(緊急)
避難勧告
深層崩壊
大雨警戒レベル
前田(鹿児島)
深瀬(宮崎)
福山(鹿児島)
八重山
姶良市(鹿児島)
日置市(鹿児島)
氾濫危険水位
木野市(鹿児島)
垂水市(鹿児島)
大崎町(鹿児島)
九州新幹線
鹿児島中央駅
熊本駅
日豊本線
西都城駅
鹿児島駅
三角線
宇土駅
三角駅
肥薩線
八代駅
隼人駅
都城駅
吉松駅
吉都線
鹿児島本線
指宿枕崎線
日南線
川内駅
南宮崎駅
枕崎駅
志布志駅
きりしま
いさぶろう・しんぺい
かわせみやませみ
指宿のたまて箱
九州道
横川インターチェンジ
鹿児島インターチェンジ
九州中央道
東九州自動車道
山都中島西IC
加治木JCT
末吉財部インターチェンジ
西都IC
清武ジャンクション
日南北郷インターチェンジ
日南東郷インターチェンジ
宮崎道
南九州自動車道
日奈久IC
薩摩川内水引インターチェンジ
針原地区(鹿児島)

警戒情報 (ニュース)
00:42~

現在、大雨警報、洪水警報が出ている地域、土砂災害危険度などの警戒情報を伝えた。

キーワード
大雨警報
洪水警報

ニュース (ニュース)
01:00~

記録的な大雨となっている鹿児島県や宮崎県では断続的に激しい雨が降り、土砂災害や川の氾濫が発生している。気象庁は少しの雨でも災害が発生するおそれがあるとして引き続き厳重な警戒を呼びかけている。現在の鹿児島空港の映像を伝えた。

記録的な大雨となっている九州では、鹿児島県や宮崎県を中心に発達した雨雲が次々と流れ込んで断続的に非常に激しい雨が降り、土砂災害や川の氾濫が発生している。鹿児島市、宮崎・都城市を流れる大淀川の現在の映像を伝えた。

鹿児島市・大明丘の住宅街の道路では大量の水が流れ込み、南さつま市の大王川では約20mに渡って堤防が決壊。周囲の田んぼなどに水が溢れた。鹿児島県内では車が土砂に乗り上げるなど、これまでに少なくとも4人が負傷。唐湊では土砂崩れが発生し、曽於市の県道ではがけ崩れが起きて道路の一部が崩落した。

九州南部には雨雲が次々とかかり続け、激しい雨が降っていて、午後11時までの1時間には鹿児島県肝付町前田で33.5ミリの激しい雨が降った。鹿児島県との県境にある宮崎県のえびの高原では、先月28日の降り始めからの雨量が1000ミリを超えている。午後11時までの24時間に降った雨の量は、鹿児島県の鹿屋市吉ケ別府で459ミリ、曽於市で418.5ミリ、鹿児島市で368ミリと、平年7月1か月分を上回る雨が一日で降った。鹿児島県では土砂災害が発生しているほか、鹿児島県、宮崎県、熊本県では「土砂災害警戒情報」が発表されている地域がある。午後11時現在、氾濫の危険性が非常に高い「氾濫危険水位」を超えている川もある。雨は続き、5日夕方までの24時間には九州南部と奄美地方で100ミリから150ミリ、近畿と東海で50ミリから100ミリと予想されている。気象庁は「非常に激しい雨が同じ地域で数時間続くような場合には、大雨特別警報を発表する可能性もある」として、土砂災害や低い土地の浸水、川の氾濫に厳重な警戒を呼びかけている。現在、各自治体が発表している避難に関する情報を伝えた。

降り始めからの雨量が400ミリを超えると、斜面が地下深くからえぐられるように崩壊する「深層崩壊」のリスクが高まると指摘されている。前兆としては斜面が少しずつ動いて木が傾く、斜面から石が落ちてくる、泥臭い匂いがするといったことが挙げられる。

大雨の各警戒レベルで取るべき行動、雨や川の情報を伝えた。警戒レベル「4」は全員避難で、対象地域の全員が避難する段階にある。警戒レベル「5」では避難場所への移動が手遅れとなっている恐れがある。周辺で浸水が始まっている場合、道路との境界がわからなくなって側溝や用水路に流される可能性がある。2人以上で行動し、傘などで足元を確認すること。自宅にとどまらざるを得ない場合、斜面から離れた側、髙い所へ移動すること。

九州南部の土砂災害危険度、氾濫危険水位に達している川、今後の雨の予想など気象情報を伝えた。

3日午後、鹿児島市・大明丘の住宅街の道路では大量の水が流れ込み、南さつま市の大王川では約20mに渡って堤防が決壊。周囲の田んぼなどに水が溢れた。鹿児島県内では車が土砂に乗り上げるなど、これまでに少なくとも4人が負傷。唐湊では土砂崩れが発生し、曽於市の県道ではがけ崩れが起きて道路の一部が崩落した。

九州南部には雨雲が次々とかかり続け、断続的に激しい雨が降っていて、午後0時半までに鹿児島・南大隅町で30ミリの雨を観測した。鹿児島県と宮崎県では記録的な大雨となり、宮崎県のえびの高原では6月28日の降り始めからの雨量が1000ミリを超えている。これまでに降った雨で地盤が緩み鹿児島県ではすでに土砂災害が発生しているほか、鹿児島県と宮崎県、熊本県では「土砂災害警戒情報」が発表されている地域がある。鹿児島県と宮崎県では氾濫の危険性が非常に高い「氾濫危険水位」を超えている川もある。各自治体が発表している、午前0時半時点の避難に関する情報を伝えた。

今後の雨の予想、土砂災害の危険度、氾濫危険水位に達している川など気象情報を伝えた。

記録的な大雨となっている鹿児島県や宮崎県では断続的に激しい雨が降り、土砂災害や川の氾濫が発生している。気象庁は少しの雨でも災害が発生するおそれがあるとして引き続き厳重な警戒を呼びかけている。

キーワード
気象庁
鹿児島空港
霧島市(鹿児島)
鹿児島市(鹿児島)
都城市(宮崎)
大淀川
大明丘(鹿児島)
南さつま市(鹿児島)
唐湊(鹿児島)
曽於市(鹿児島)
大王川
土砂崩れ
金峰町(鹿児島)
光山
吉ケ別府(鹿児島)
えびの高原
土砂災害
土砂災害警戒情報
南九州市(鹿児島)
東串良町(鹿児島)
宮崎市(宮崎)
日南市(宮崎)
串間市(宮崎)
中央区(大阪)
大雨特別警報
避難指示(緊急)
避難勧告
深層崩壊
大雨警戒レベル
万之瀬川
広渡川
肝属川

警戒情報 (ニュース)
01:10~

現在、大雨警報、洪水警報が出ている地域、土砂災害危険度などの警戒情報を伝えた。

キーワード
大雨警報
洪水警報

ニュース (ニュース)
01:30~

停滞する梅雨前線の影響で九州南部には雨雲が次々とかかり続け、激しい雨が降っている。4日午前1時前には鹿児島・南大隅町で44ミリ、吉ケ別府で3日午後0時半すぎまでの1時間に81.0ミリの雨量を観測。鹿児島県との県境にある宮崎県のえびの高原では、先月28日の降り始めからの雨量が1000ミリを超えている。鹿児島県と宮崎県それに熊本県では「土砂災害警戒情報」が発表されている他、鹿児島、宮崎では氾濫危険水位に達した河川もあり、避難指示、避難勧告も出ている。気象台は土砂災害や川の氾濫に厳重に警戒するよう呼びかけている。

九州新幹線は、鹿児島中央駅と熊本駅の間で上下線とも本数を減らして運転する。在来線で終日運転を見合わせるのは肥薩線の八代駅と隼人駅の間の全線など。特急列車で終日運休するのは「きりしま」「いさぶろう・しんぺい」、「かわせみやませみ」、「指宿のたまて箱」。高速道路では九州道、九州中央道などの一部区間で通行止めとなる。今後の雨の降り方次第で、他の区間でも通行止めの恐れがある。

今後の雨の予想、土砂災害危険度、注意点を伝えた。97年には鹿児島・針原地区で、大雨がやんでから4時間後に土石流災害が発生した。雨がやんだ後でも土砂災害に警戒が大切だといい、前兆現象を紹介した。

気象台は九州南部ではこれまでの大雨で土砂災害がいつ起きてもおかしくない状態だとして、厳重な警戒を呼びかけている。

キーワード
前田(鹿児島)
吉ケ別府(鹿児島)
深瀬(宮崎)
宮崎市(宮崎)
福山(鹿児島)
曽於市(鹿児島)
日南市(宮崎)
えびの高原
八重山
姶良市(鹿児島)
日置市(鹿児島)
土砂災害警戒情報
氾濫危険水位
避難指示(緊急)
避難勧告
木野市(鹿児島)
垂水市(鹿児島)
大崎町(鹿児島)
東串良町(鹿児島)
南九州市(鹿児島)
都城市(宮崎)
串間市(宮崎)
九州新幹線
鹿児島中央駅
熊本駅
日豊本線
西都城駅
鹿児島駅
三角線
宇土駅
三角駅
肥薩線
八代駅
隼人駅
都城駅
吉松駅
吉都線
鹿児島本線
指宿枕崎線
日南線
川内駅
南宮崎駅
枕崎駅
志布志駅
きりしま
いさぶろう・しんぺい
かわせみやませみ
指宿のたまて箱
九州道
横川インターチェンジ
鹿児島インターチェンジ
九州中央道
東九州自動車道
山都中島西IC
加治木JCT
末吉財部インターチェンジ
西都IC
清武ジャンクション
日南北郷インターチェンジ
日南東郷インターチェンジ
宮崎道
南九州自動車道
高原インターチェンジ
日奈久IC
鹿児島西IC
薩摩川内水引インターチェンジ
鹿児島市(鹿児島)
針原地区(鹿児島)
水俣市(熊本)
水俣インターチェンジ

警戒情報 (ニュース)
01:42~

現在、大雨警報、洪水警報が出ている地域、土砂災害危険度などの警戒情報を伝えた。

キーワード
大雨警報
洪水警報

ニュース (ニュース)
02:00~

記録的な大雨となっている鹿児島県や宮崎県では断続的に激しい雨が降り、土砂災害や川の氾濫が発生している。気象庁は少しの雨でも災害が発生するおそれがあるとして引き続き厳重な警戒を呼びかけている。現在の鹿児島・志布志市の映像を伝えた。

3日午後、鹿児島市・大明丘の住宅街の道路では大量の水が流れ込み、南さつま市の大王川では約20mに渡って堤防が決壊。周囲の田んぼなどに水が溢れた。鹿児島県内では車が土砂に乗り上げるなど、これまでに少なくとも4人が負傷。曽於市の県道ではがけ崩れが起きて道路の一部が崩落した。

九州南部には雨雲が次々とかかり続け、断続的に激しい雨が降っていて、午前1時までに鹿児島・南大隅町で43ミリの雨を観測した。鹿児島県と宮崎県では記録的な大雨となり、宮崎県のえびの高原では6月28日の降り始めからの雨量が1000ミリを超えている。これまでに降った雨で地盤が緩み、鹿児島県ではすでに土砂災害が発生しているほか、鹿児島県と宮崎県、熊本県では「土砂災害警戒情報」が発表されている地域がある。鹿児島県と宮崎県では氾濫の危険性が非常に高い「氾濫危険水位」を超えている川もある。各自治体が発表している、午前1時半時点の避難に関する情報を伝えた。避難指示は災害発生のおそれが極めて高い状況となり、自治体が重ねて避難を呼びかける場合に発表される。

今後の雨の予想、土砂災害の危険度、氾濫危険水位に達している川など気象情報を伝えた。

過去に鹿児島県では雨がやんで数時間が経過した後、大規模な土砂災害が発生。多数の犠牲者が出た。自治体が発表する情報を収集し、夜間に避難する場合、周囲の状況を確認すること。

キーワード
気象庁
大明丘(鹿児島)
南さつま市(鹿児島)
唐湊(鹿児島)
曽於市(鹿児島)
大王川
土砂崩れ
金峰町(鹿児島)
光山
吉ケ別府(鹿児島)
鹿児島市(鹿児島)
えびの高原
土砂災害
土砂災害警戒情報
南九州市(鹿児島)
東串良町(鹿児島)
宮崎市(宮崎)
日南市(宮崎)
串間市(宮崎)
中央区(大阪)
大雨特別警報
避難指示(緊急)
避難勧告
万之瀬川
肝属川
志布志市(鹿児島)
明和(鹿児島)
酒谷川
鹿児島県

警戒情報 (ニュース)
02:10~

現在、大雨警報、洪水警報が出ている地域、土砂災害危険度などの警戒情報を伝えた。

キーワード
大雨警報
洪水警報

ニュース (ニュース)
02:30~

停滞する梅雨前線の影響で九州南部には雨雲が次々とかかり続け、激しい雨が降っている。4日午前1時前には鹿児島・南大隅町で44ミリ、吉ケ別府で3日午後0時半すぎまでの1時間に81.0ミリの雨量を観測。鹿児島県との県境にある宮崎県のえびの高原では、先月28日の降り始めからの雨量が1000ミリを超えている。鹿児島県と宮崎県それに熊本県では「土砂災害警戒情報」が発表されている他、鹿児島、宮崎では氾濫危険水位に達した河川もあり、避難指示、避難勧告も出ている。気象台は土砂災害や川の氾濫に厳重に警戒するよう呼びかけている。気象台や自治体からの情報に注意し、早めの避難が必用となる。

九州新幹線は、鹿児島中央駅と熊本駅の間で上下線とも本数を減らして運転する。在来線で終日運転を見合わせるのは肥薩線の八代駅と隼人駅の間の全線など。特急列車で終日運休するのは「きりしま」「いさぶろう・しんぺい」、「かわせみやませみ」、「指宿のたまて箱」。高速道路では九州道、九州中央道などの一部区間で通行止めとなる。今後の雨の降り方次第で、他の区間でも通行止めの恐れがある。

今後の雨の予想、土砂災害危険度、注意点を伝えた。97年には鹿児島・針原地区で、大雨がやんでから4時間後に土石流災害が発生した。雨がやんだ後でも土砂災害に警戒が大切だといい、前兆現象を紹介した。

気象台は九州南部ではこれまでの大雨で土砂災害がいつ起きてもおかしくない状態だとして、厳重な警戒を呼びかけている。

キーワード
前田(鹿児島)
吉ケ別府(鹿児島)
深瀬(宮崎)
宮崎市(宮崎)
福山(鹿児島)
曽於市(鹿児島)
日南市(宮崎)
えびの高原
八重山
姶良市(鹿児島)
日置市(鹿児島)
土砂災害警戒情報
氾濫危険水位
避難指示(緊急)
避難勧告
木野市(鹿児島)
垂水市(鹿児島)
大崎町(鹿児島)
東串良町(鹿児島)
南九州市(鹿児島)
都城市(宮崎)
串間市(宮崎)
水俣市(熊本)
九州新幹線
鹿児島中央駅
熊本駅
日豊本線
西都城駅
鹿児島駅
三角線
宇土駅
三角駅
肥薩線
八代駅
隼人駅
都城駅
吉松駅
吉都線
鹿児島本線
指宿枕崎線
日南線
川内駅
南宮崎駅
枕崎駅
志布志駅
きりしま
いさぶろう・しんぺい
かわせみやませみ
指宿のたまて箱
九州道
横川インターチェンジ
鹿児島インターチェンジ
九州中央道
東九州自動車道
山都中島西IC
加治木JCT
末吉財部インターチェンジ
西都IC
清武ジャンクション
日南北郷インターチェンジ
日南東郷インターチェンジ
宮崎道
南九州自動車道
高原インターチェンジ
日奈久IC
鹿児島西IC
薩摩川内水引インターチェンジ
水俣インターチェンジ
鹿児島市(鹿児島)
針原地区(鹿児島)

警戒情報 (ニュース)
02:41~

現在、大雨警報、洪水警報が出ている地域、土砂災害危険度などの警戒情報を伝えた。

キーワード
大雨警報
洪水警報

ニュース (ニュース)
03:00~

記録的な大雨となっている鹿児島県や宮崎県では断続的に激しい雨が降り、土砂災害や川の氾濫が発生している。気象庁は少しの雨でも災害が発生するおそれがあるとして引き続き厳重な警戒を呼びかけている。午後3時前の鹿児島・種子島の映像を伝えた。

3日午後、鹿児島市・大明丘の住宅街の道路では大量の水が流れ込み、南さつま市の大王川では約20mに渡って堤防が決壊。周囲の田んぼなどに水が溢れた。鹿児島県内では車が土砂に乗り上げるなど、これまでに少なくとも4人が負傷。曽於市の県道ではがけ崩れが起きて道路の一部が崩落した。

九州から東北にかけて雨が降っている。午前2時までの1時間に鹿児島・種子島で30ミリの雨を観測した。鹿児島県と宮崎県では記録的な大雨となり、宮崎県のえびの高原では6月28日の降り始めからの雨量が1000ミリを超えている。これまでに降った雨で地盤が緩み、鹿児島県ではすでに土砂災害が発生しているほか、鹿児島県と宮崎県、熊本県では「土砂災害警戒情報」が発表されている地域がある。宮崎県では氾濫の危険性が非常に高い「氾濫危険水位」を超えている川もある。各自治体が発表している、午前2時半時点の避難に関する情報を伝えた。避難指示は災害発生のおそれが極めて高い状況となり、自治体が重ねて避難を呼びかける場合に発表される。

今後の雨の予想、土砂災害の危険度、氾濫危険水位に達している川など気象情報を伝えた。

過去に鹿児島県では雨がやんで数時間が経過した後、大規模な土砂災害が発生。多数の犠牲者が出た。自治体が発表する情報を収集し、夜間に避難する場合、周囲の状況を確認すること。

4日午前3時ごろ、根室南部で震度3の揺れを観測する地震が発生。震源の深さは50キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.2と推定されていて、この地震による津波の心配はない。

キーワード
大明丘(鹿児島)
南さつま市(鹿児島)
唐湊(鹿児島)
曽於市(鹿児島)
大王川
土砂崩れ
金峰町(鹿児島)
光山
明和(鹿児島)
吉ケ別府(鹿児島)
鹿児島市(鹿児島)
えびの高原
土砂災害
土砂災害警戒情報
南九州市(鹿児島)
東串良町(鹿児島)
宮崎市(宮崎)
日南市(宮崎)
串間市(宮崎)
中央区(大阪)
大雨特別警報
避難指示(緊急)
避難勧告
万之瀬川
肝属川
酒谷川
鹿児島県
種子島

警戒情報 (ニュース)
03:10~

現在、大雨警報、洪水警報が出ている地域、土砂災害危険度などの警戒情報を伝えた。

キーワード
大雨警報
洪水警報

ニュース (ニュース)
03:30~

停滞する梅雨前線の影響で九州南部には雨雲が次々とかかり続け、激しい雨が降っている。4日午前2時40分までの1時間には鹿児島・種子島で35ミリ、吉ケ別府で3日午後0時半すぎまでの1時間に81.0ミリの雨量を観測。鹿児島県との県境にある宮崎県のえびの高原では、先月28日の降り始めからの雨量が1000ミリを超えている。鹿児島県と宮崎県では「土砂災害警戒情報」が発表されている他、宮崎では氾濫危険水位に達した河川もあり、避難指示、避難勧告も出ている。気象台は土砂災害や川の氾濫に厳重に警戒するよう呼びかけている。気象台や自治体からの情報に注意し、早めの避難を心がけること。

九州新幹線は、鹿児島中央駅と熊本駅の間で上下線とも本数を減らして運転する。在来線で終日運転を見合わせるのは肥薩線の八代駅と隼人駅の間の全線など。特急列車で終日運休するのは「きりしま」「いさぶろう・しんぺい」、「かわせみやませみ」、「指宿のたまて箱」。高速道路では九州道、九州中央道などの一部区間で通行止めとなる。

今後の雨の予想、土砂災害危険度、注意点を伝えた。97年には鹿児島・針原地区で、大雨がやんでから4時間後に土石流災害が発生した。雨がやんだ後でも土砂災害に警戒が大切だといい、前兆現象を紹介した。

気象台は九州南部ではこれまでの大雨により、この先の少しの雨でも土砂災害が起きてもおかしくない状態だとして、厳重な警戒を呼びかけている。

キーワード
前田(鹿児島)
吉ケ別府(鹿児島)
深瀬(宮崎)
宮崎市(宮崎)
福山(鹿児島)
曽於市(鹿児島)
日南市(宮崎)
えびの高原
八重山
姶良市(鹿児島)
日置市(鹿児島)
土砂災害警戒情報
氾濫危険水位
避難指示(緊急)
避難勧告
木野市(鹿児島)
垂水市(鹿児島)
大崎町(鹿児島)
東串良町(鹿児島)
南九州市(鹿児島)
都城市(宮崎)
串間市(宮崎)
水俣市(熊本)
九州新幹線
日豊本線
鹿児島駅
三角線
肥薩線
隼人駅
吉松駅
吉都線
鹿児島本線
指宿枕崎線
日南線
南宮崎駅
志布志駅
きりしま
いさぶろう・しんぺい
かわせみやませみ
指宿のたまて箱
九州道
九州中央道
東九州自動車道
山都中島西IC
清武ジャンクション
日南北郷インターチェンジ
日南東郷インターチェンジ
宮崎道
南九州自動車道
日奈久IC
薩摩川内水引インターチェンジ
水俣インターチェンジ
鹿児島市(鹿児島)
針原地区(鹿児島)
種子島

警戒情報 (ニュース)
03:40~

現在、大雨警報、洪水警報が出ている地域、土砂災害危険度などの警戒情報を伝えた。

キーワード
大雨警報
洪水警報

ニュース (ニュース)
04:00~

記録的な大雨となっている鹿児島県や宮崎県では断続的に激しい雨が降り、土砂災害や川の氾濫が発生している。気象庁は少しの雨でも災害が発生するおそれがあるとして引き続き厳重な警戒を呼びかけている。午後3時前の鹿児島・種子島の映像を伝えた。

3日午後、鹿児島市・大明丘の住宅街の道路では大量の水が流れ込み、南さつま市の大王川では約20mに渡って堤防が決壊。周囲の田んぼなどに水が溢れた。鹿児島県内では車が土砂に乗り上げるなど、これまでに少なくとも4人が負傷。曽於市の県道ではがけ崩れが起きて道路の一部が崩落した。

九州から東北にかけて雨が降っている。午前3時までの1時間に和歌山・湯浅町で32ミリ、鹿児島・中種子町で31.5ミリの雨を観測した。鹿児島県と宮崎県では記録的な大雨となり、宮崎県のえびの高原では6月28日の降り始めからの雨量が1000ミリを超えている。これまでに降った雨で地盤が緩み、鹿児島県ではすでに土砂災害が発生しているほか、鹿児島県と宮崎県では「土砂災害警戒情報」が発表されている地域がある。宮崎県では氾濫の危険性が非常に高い「氾濫危険水位」を超えている川もある。各自治体が発表している、午前3時半時点の避難に関する情報を伝えた。避難指示は災害発生のおそれが極めて高い状況となり、自治体が重ねて避難を呼びかける場合に発表される。

今後の雨の予想、土砂災害の危険度などの気象情報を伝えた。

4日午前3時ごろ、根室南部で震度3の揺れを観測する地震が発生。震源の深さは50キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.2と推定されていて、この地震による津波の心配はない。

大雨の際には雨が弱まったり、やんだりしても、土砂災害が発生する恐れがある。平成には鹿児島県で大雨がやんでから4時間後に土石流が発生し、20人以上が亡くなった。

キーワード
気象庁
大明丘(鹿児島)
南さつま市(鹿児島)
唐湊(鹿児島)
曽於市(鹿児島)
大王川
土砂崩れ
金峰町(鹿児島)
光山
明和(鹿児島)
吉ケ別府(鹿児島)
鹿児島市(鹿児島)
えびの高原
土砂災害
土砂災害警戒情報
南九州市(鹿児島)
東串良町(鹿児島)
宮崎市(宮崎)
日南市(宮崎)
串間市(宮崎)
中央区(大阪)
大雨特別警報
避難指示(緊急)
避難勧告
種子島
鹿児島県
湯浅町(和歌山)
中種子町(鹿児島)
阿蘇市(熊本)

警戒情報 (ニュース)
04:10~

現在、大雨警報、洪水警報が出ている地域、土砂災害危険度などの警戒情報を伝えた。

キーワード
大雨警報
洪水警報

スポット

レジャー/交通

八代駅
横川インターチェンジ
鹿児島インターチェンジ
鹿児島西IC
加治木JCT
末吉財部インターチェンジ
西都城駅
枕崎駅
高原インターチェンジ
都城駅
鹿児島中央駅
西都IC
宇土駅
熊本駅
川内駅
三角駅
鹿児島空港

政治/経済/地方自治体

気象庁
  1. 前回の放送
  2. 7月4日 放送
  3. 次回の放送