ニュース 2019年7月2日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年7月2日(火) 12:00~12:20
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
12:00~

九州では2日も鹿児島県を中心に非常に激しい雨が降っている。3日から4日にかけては九州を中心にさらに雨が強まり、平年の7月、1ヶ月分を1日で降るような大雨になるおそれがある。鹿児島・いちき串木野の大里川では1日2か所で堤防が決壊し大雨を前に土のうが積まれている。各地の予想雨量を伝えた。3日の昼前以降は災害が発生してもおかしくない大雨が予想されている。早めの避難を心がけるよう呼びかけた。

日本政府が韓国に対する半導体の原材料などの輸出規制を強化すると発表したことについて、菅官房長官は、信頼関係が損なわれる中で、安全保障を目的に適切な輸出管理をするための措置であり「徴用」をめぐる問題の対抗措置ではないと説明した。世耕大臣は韓国側が世界貿易機関への提訴も辞さない構えを見せていることについて「自由貿易体制に逆行するものではないし、WTO違反にもあたらない」と述べ国際的なルールに沿った措置であるという考えを強調した。

TOEIC再来年から始まる「大学入学共通テスト」の英語の民間試験に参加予定だった「TOEIC」の事業者が、初年度の参加を取り下げると発表した。取り下げの理由として、事業者は実施に向けた協議を進めるうち、会場の設置や、社会的弱者への受験料の配慮など、運営の形態が想定よりも複雑で、責任を持って対応することが困難になったとしている。

先月16日早朝、大阪・吹田市の千里山交番の巡査が、男に包丁で刺されて拳銃を奪われた事件で、巡査は心臓に達するほど左胸を深く刺され一時意識不明だったが、会話ができるほど容体が回復してきた。昨日大阪の吉村府知事などと会談した。警察は今後、体調を見ながら当時の状況などを聞き取る方針。男は強盗殺人未遂の疑いで逮捕された。逮捕当初は「私のやったことではありません」と容疑を否認していたが、その後は黙秘している。大阪地検は刑事責任能力を調べるために鑑定留置を行う。

日本の農産物の品種が海外に流出するケースが相次ぐなか、青森県で開発されたりんご「千雪」の苗木とみられる商品が許可なく中国のネット通販サイトで販売されていることが分かった。青森県産業技術センターは苗木が不正に流出した可能性があるとみて確認をすすめることにしている。本物と確認されれば国を通じて販売を差止める対応を求めていくことになる。

香港で容疑者の身柄を中国本土にも引き渡せるようにする条例の改正案を巡って、1日、若者らが立法会に突入して、警察に排除されこれまでに59人がけがをした。このうち3人はけがの程度が重いという。立法会では2日予定されていた審議が中止となったほか、隣接する政府本部庁舎も閉鎖された。

仙台市青葉区の飲食店従業員が、2歳の長女を自宅に3日以上放置し死亡させたとして保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕された。容疑者は長女と2人暮らしで、「育児に疲れ1人になりたかった」などと容疑を認めている。「コンビニで買ったのり巻き1本を置いて知人の家などに外出していた」という。現場にはのり巻きの袋が残っており、それ以外に飲み物・食べ物はなかった。長女の体重は8.6kgで、同年代の平均の3分の2程度。警察は育児の詳しい状況などを調べている。

九州ではきょうも局地的に非常に激しい雨が降っている。特に明日から明後日にかけては、九州を中心に更に雨が強まって猛烈な雨になる予想。平年の7月1ヶ月分を越える雨量が1日で降る恐れがある。明日の昼前以降は、災害が発生してもおかしくない大雨が予想されている。土砂災害などに警戒を強め、災害への備えを確認した上で、早めの避難を心がけたい。

東証株価指数などの為替と株の値動き。

キーワード
いちき串木野(鹿児島)
宮崎市(宮崎)
日南市(宮崎)
鹿児島市(鹿児島)
長崎市(長崎)
大里川
大雨
菅官房長官
徴用
世耕経済産業大臣
世界貿易機関
ムン・ジェイン大統領
TOEIC
国際ビジネスコミュニケーション協会
大学入学共通テスト
千里山交番
千雪
強盗殺人未遂
吉村知事
香港(中国)
立法会
吹田市(大阪)
品川区(東京)
仙台北警察署
保護責任者遺棄致死
のり巻き
青葉区(宮城)
宮崎県
東京外国為替市場
東京株式市場
日経平均株価
東証株価指数

関東地方のニュース (ニュース)
12:15~

埼玉県和光市では、外国人を対象に、子供の入学式や保護者会など学校行事の際に市民が通訳する「子育て通訳サポーター制度」を、今年度から市とNPO法人で始める。今日からサポーターの養成講座が始まり、英語などが堪能な市民約70人が集まった。参加者は“PTA”等学校習慣の説明や、相手に寄り添ってきく姿勢の大切さをなどを学んでいた。今後2回講座を開いた上で、来月からスタートさせる予定。利用料は2000円(1回2時間まで)。

厚生労働省によると、生活保護を受けている人の多くは、栄養バランスが偏ったり運動の機会が少なかったりと、生活習慣病にかかる割合が高いという。生活保護の受給者が都内で最も多い足立区は、健康状態の調査などを試験的に開始する。今年夏頃から、生活保護受給者のデータを分析し、生活習慣病のリスクがある人など70人を抽出。来年1月頃からケースワーカーが食事などの改善方法を指導する。

ワインの仕込みは秋がピークだが、甲府市のワイナリーでは、熟す前のぶどうを使って早くも仕込みを始めた。今年は房や粒が例年より小さく、糖度も低めなため、酸味のきいたワインに仕上がると見られている。ワインは今年末から販売される。約1万2000本を出荷予定。

1951年に鎌倉市の鶴岡八幡宮境内に建てられた旧県立

キーワード
子育て通訳サポーター
和光市(埼玉)
厚生労働省
近藤やよい区長
足立区(東京)
デラウェア
甲府市
  1. 前回の放送
  2. 7月2日 放送
  3. 次回の放送