ニュース 2019年6月14日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月14日(金) 13:00~13:05
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
13:00~

安倍総理大臣のイラン訪問を受けて、河野外務大臣はアメリカのポンペイオ国務長官と電話で会談し、イラン側が武力衝突を望んでおらず、核兵器の製造や保有を目指さない考えを示したことなどを説明し、アメリカ側の理解を求めた。

中東のオマーン湾で、日本の海運会社が運航するタンカーが攻撃されたことについて、世耕経済産業大臣は、現時点でエネルギーの安定供給には問題は出ていないとしたうえで、原油価格の動向を含め、今後の状況を注視していく考えを示した。

老後の資産形成でおよそ2000万円必要になるなどとした金融庁の審議会の報告書について、麻生副総理兼金融担当大臣は、報告書を取りまとめた金融庁の担当者の対応に問題があったという認識を示した。

高速大容量の次世代通信規格5Gについて、政府は、社会インフラの基盤として全国的な整備が求められるとして、およそ20万基ある交通信号機をアンテナ基地局として利用することなどを盛り込んだ、新たなIT戦略を決定した。

低気圧や湿った空気の影響で、西日本と東日本では、明日は風が強く、局地的に非常に激しい雨が降る荒れた天気になる見込み。気象庁は、明日は低い土地の浸水や土砂災害に警戒し、強風などにも注意するよう呼びかけている。

為替と株の値動きを伝えた。

キーワード
安倍総理大臣
河野外務大臣
ポンペイオ国務長官
日米外相電話会談
オマーン湾
世耕経済産業大臣
原油
麻生副総理・金融相
金融庁
5G
信号機
スマート農業
浸水
土砂災害
強風
東京市場
円相場
東証株価指数
日経平均株価

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 6月14日 放送
  3. 次回の放送