ニュース 2019年5月1日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月1日(水) 15:00~16:00
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
15:00~

赤坂御用地から中継で、秋篠宮ご夫妻が祝賀行事出席のためまもなく皇居に向かう。

天皇皇后両陛下は午後2時48分頃皇居に向かった。祝賀行事や上皇ご夫妻の挨拶のためである。また、愛子さま・悠仁さま・眞子さま・佳子さまも赤坂御用地を出発し皇居に向かう。

天皇皇后両陛下は祝賀行事や上皇ご夫妻の挨拶のため午後2時48分頃皇居に向かった。

天皇陛下は午前10時頃皇居宮殿に入り松の間で剣璽等承継の儀に臨まれた。終わった頃皇后さまが皇居に入った。午前11時12分ごろ即位後朝見の儀が始まり、天皇陛下は「常に国民に寄り添いながら憲法にのっとり日本国民統合の象徴として責務を果たすことを誓い国民の幸せと世界の平和を切に希望する」と話した。国民を代表して安倍首相は「非ちびとが美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ時代をつくり上げていく決意」と話した。天皇陛下は午後0時半ごろ皇居を出て赤坂御用地にもどった。

天皇陛下の様子について廣木謙三は「即位後朝見の儀で新しい象徴天皇への決意をきいて本当に令和の時代が始まったと実感できた」と話した。芦田愛菜は「上皇さまと呼ぶのには混乱はないが天皇陛下と上皇さまがいるというのは不思議な感じがする」と話した。磯田道史は「まさに歴史が動いているのを見ている様子」と話した。愛子さまについて天皇陛下はどんな父親かについて廣木謙三は「家族が仲良くて国際的なこともあわせてみていける」と話した。悠仁さま・眞子さま・佳子さま・愛子さま黒田清子さん夫妻が皇居に入る映像が流れた。

天皇皇后両陛下のきょうの予定を紹介する。午前10時半に剣璽等承継の儀、午前11時10分に即位後朝見の儀、正午すぎに侍従長の認証式、午後3時に上皇ご夫妻に挨拶、、午後3時半に皇族などから祝賀を受ける予定になっている。秋篠宮ご夫妻が皇居に入る映像が流れた。

天皇陛下は戦後生まれで初めて皇位についた。昭和35年2月23日に生まれ、10歳のときに大阪万博が開催され高度成長期に少年時代を過ごした。大学卒業後は皇族として初めてイギリスに留学した。平成5年に皇后さまとの婚約を発表し、会見で「苦労があった場合私が全力で守って助けていってあげたい」などと話した。長野パラリンピックでは大会名誉総裁を務めた。平成13年長女愛子さまが誕生し41歳で父親になった。天皇陛下が大切にしてきたのは上皇さまの気持ちを受け継ぐことで、戦争の歴史に向き合い平和を願ってきた。また、災害で被害を受けた人たちに寄せる思いも受け継いできた。天皇陛下は環境問題にも関心があり、特に水を巡る問題の研究に取り組んでいる。

天皇皇后両陛下は上皇ご夫妻の住まいを訪れて挨拶をした。

VTRをみた芦田愛菜は「天皇陛下がより身近な存在に感じられた」と話した。廣木謙三は「天皇陛下は水を通じて色んな問題を俯瞰している」と話した。磯田道史は「天皇陛下の学問は国際的というようなものではない広がりを持っていて優れた勉強」と話した。

これからの象徴天皇への道について岡本基良は「即位後朝見の儀で国民に寄り添いながら象徴の責務を果たすと述べた。また、新たな公務について精神的な拠り所としての役割を果たしていくことが大切と述べた」と話した。一般参賀について「訪れた人の祝意に応えお言葉を述べる予定」と話した。

JICAで働くハフィズ・オスマンさんは日本による国際協力事業に関わっている。子供の頃通っていた学校では日本語の授業が行われていた。この学校に上皇ご夫妻が天皇皇后両陛下時代訪問する予定になっていたが中止になった。オスマンさんは日本大使館に手紙を送るほど会いたがった。15年後上皇ご夫妻がマレーシアを訪問し学校を訪問した。オスマンさんは学校の案内役を任された。さらに11年後天皇陛下が皇太子時代に訪問しオスマンさんと懇談した。オスマンさんは先月九州大学で講演を行い、日本とマレーシアの懸け橋として交流を深めたいと心を新たにしている。

外国の語学に興味はあるかと聞かれた芦田愛菜は「これからも語学の他に外国文化を学ぶことも大切」と話した。天皇陛下とともにマレーシアを訪問したことについて廣木謙三は「私は行っていないが、マレーシアの人でも知られていない施設を訪れたのでマレーシアの人はびっくりしていた」と話した。海外留学が豊富な2人が天皇皇后両陛下になったことのいぎについて磯田道史は「皇室の親善努力が世界の平和につながっていくと思うので期待している」と話した。

天皇陛下の即位にトランプ大統領が「アメリカ国民を代表して最大の祝福を送りたい」などと声明を出した。他にも習近平国家主席らが祝賀を送った。

トランプ大統領は今月25日から28日までの日程で国賓として来日し天皇陛下との会見などが行われる予定となっている。トランプ大統領は安倍総理大臣とホワイトハウスで会談した際記者団に「非常に素晴らしい事で名誉だ」などと話していた。トランプ大統領は安倍総理に雅子さまは外交官の娘さんか?と聞き、安倍総理はハーバード大学で学ばれたなどと話したそうだ。訪問先で令和が話題になりトゥスク大統領は令和と発音し、ビューティフル・ハーモニー お祝い申し上げたいと述べていた。

南鳥島で令和初日の日の出を島に駐在する職員達が見守った。東京湾ではクルーズ船から日の出を眺めようというツアーがあった。太宰府市では約1000人が集まり人文字で祝った。伊勢神宮では即位と改元を祝おうと多くの人が参拝に訪れた。祝菓子は約4万個用意された。各地で婚姻届の提出が相次いだ。雲仙市オリジナルの記念証書があった。熊本市の病院で午後2時までに9人生まれたそうだ。

スクランブル交差点前では多くの若者が賑わっている。ギャルカルチャーの牽引役となった雑誌が休刊になっていたが今日復刊した。ギャルは自分のイケているファッションなどを素直に表現する自由と個性の象徴的な存在などと話した。

天皇陛下の初めての言葉にネット上では関心が寄せられている。「天皇陛下のお言葉に歴史の重みと品格を感じた」などの反応が挙がっていた。また「両陛下とも国際的なお方なので新時代は輝かしいものに」など期待を寄せる声もあった。令和に関しては日付が変わる頃からツイッター上で「あけましておめでとう」などの言葉と共に多く投稿された。

墨田区の町工場では金属を削る作業をしていた。工場では身の回りの色々なところで使うものを作っている。連休前に持ってきて連休後に欲しいという人が多いので頑張ってやっているなどと話した。

天皇陛下が先程皇居宮殿で皇后さまと共に皇族方から祝賀を受けられた様子を紹介。両陛下は松の間に入り、会釈をされた。始めに皇嗣となられた秋篠宮さまが紀子さまと共に天皇陛下の前に進み、お言葉を述べられた。そして眞子さま、佳子さま、常陸宮さまご夫妻、続いて三笠宮妃の百合子さまらが祝賀の挨拶をされた。両陛下はこの後午後5時過ぎにかけて、長女の愛子さまや悠仁さま、黒田清子さんや宮内庁職員からも祝賀を受け、今日の行事を終了される。

磯田氏は「新しい時代は大変だと思うが、私も頑張っていきたいと思う」などといい、皇后さまについては「苦しい人の気持ちに分かるという点で良いと思う、人々の心に寄り添うのは日本国民全体で行うという気持ちを新たにしたい」などと述べた。廣木氏は「今までの研鑽や努力が活用され、花開くことを期待している」と述べた。芦田氏は「外国の方と話す機会も増えていくので、日本の文化や国柄を話せるように考えていきたい」などとコメントした。

天皇皇后両陛下は午後3時半過ぎから皇居・松の間で12人の成年の皇族の方々から祝賀を受けられた。両陛下は午後6時過ぎにかけて愛子さまや悠仁さま、黒田清子さんや宮内庁職員からも祝賀を受け今日の行事を終えられることになっている。3日後の今月4日には即位を祝う一般参賀が行われ、今月27日には国賓として来日するトランプ大統領夫妻の歓迎行事にも臨まれることになっている。

キーワード
赤坂御用地
秋篠宮ご夫妻
皇居
天皇皇后両陛下
上皇ご夫妻
悠仁さま
眞子さま
佳子さま
愛子さま
松の間
剣璽等承継の儀
国璽
御璽
即位後朝見の儀
安倍首相
黒田清子さん
慶樹さん
大阪万博
オックスフォード大学
長野パラリンピック
一般参賀
天皇陛下
九州大学
マレーシア
トランプ大統領
新華社通信
習近平国家主席
ムン・ジェイン大統領
上皇さま
安倍総理大臣
ホワイトハウス
トランプタワー
雅子さま
ハーバード大学
令和
EU
トゥスク大統領
小笠原諸島
伊勢神宮
福田病院
太宰府市(福岡)
伊勢市(三重)
御殿場(静岡)
杉並区(東京)
雲仙(長崎)
中央区(熊本)
南鳥島
東京湾
スクランブル交差点
ギャル
egg
渋谷(東京)
両陛下
ツイッター
墨田区(東京)
秋篠宮さま
紀子さま
常陸宮さま
華子さま
百合子さま
宮内庁
トランプ大統領夫妻
  1. 前回の放送
  2. 5月1日 放送
  3. 次回の放送