ニュース 2019年4月17日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年4月17日(水) 12:00~12:20
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

オープニング映像。

全国のニュース (ニュース)
12:00~

アメリカ・ワシントンでの茂木経済再生担当大臣とライトハイザー通商代表による日米の新たな貿易交渉の初会合は、日本時間のきょう午前3時ごろから3時間近くにわたって行われ2日間の日程を終えた。協議の結果両政府は、去年9月に合意した共同声明に沿ってTAG(物品貿易協定)の締結に向け、農産物や自動車などモノの関税の交渉を開始したと明らかにした。またインターネット上のデータのやり取りなどのルールづくりである「デジタル貿易」についても交渉を行うことで合意した。交渉の中でライトハイザー通商代表からは、TPP発効によってアメリカ産農産物の輸出が不利になっているとして、その状況を解消するよう求めてきた。当初アメリカがより幅広い分野の貿易交渉を意味する「FTA」を迫ってくるのではと日本側は警戒していたが、当面の交渉範囲を絞れたことは一定の成果といえる。しかしトランプ政権の通商政策を甘く観ることはできない。来週行われる日米首脳会談で予測困難なトランプ大統領がどのような要求をしてくるのか日米交渉は厳しい道のりも予想される。

WTOで、韓国政府による水産物輸入禁止の撤廃を求めていた日本側の主張が退けられたことを受け、自民党の水産・外交の合同会議が行われ、議員からは「外交の敗北だ、政府の責任は重い」「水産業に与える影響は甚大」などと日本政府の対応を問う厳しい意見も相次いだ。また、「各国との協議方法や、福島の原発事故の汚染水を巡る風評被害の対策など、輸入禁止撤廃に向けた政府の取り組みを見直すべき」だといった意見も出た。自民党水産総合調査会の浜田会長は「韓国とは2国間協議をしてきてもだめなので、それでWTOに提訴した。なのに、こんな結論を出されたら総合的に抜本的に見直さなくてはいけない」と話した。

中国の今年1月から先月までのGDPが去年の同じ時期に比べて+6.4%で、前の3か月と同じだった。GDPの伸び率は去年同時期は+6.8%だったが、3四半期連続で下がっていて、今回1年ぶりに下げ止まった。輸出業はアメリカとの貿易摩擦や世界経済、原則の影響で低迷しているほか、去年同時期に10%程度あった消費の伸びも8%まで下がり、新車の販売台数の大きな落ち込みが響いた。一方で政府のインフラ建設などの投資など、景気対策で6.3%増え、GDPの伸びを支えた。中国政府は今月から企業向けの大幅な減税を始め、景気を下支えする姿勢を鮮明にしている。

パリ中心部にあるノートルダム大聖堂では、15日大規模な火災が起き、屋根の3分の2が崩れるなど甚大な被害が出た。マクロン大統領はテレビ演説で再建への協力を呼びかけた。フランスでは早くも募金の動きが広がっていて、ルイ・ヴィトンなどを傘下に持つ企業グループやロレアルがそれぞれ250億円余りの寄付を表明した。さらにアップルなども寄付を発表したほか、募金サイトには50ヶ国から900万円が集まるなど支援の動きは世界に広がり、フランスのメディアは「これまでに表明された寄付の総額は日本円で900億円近くにのぼっている。」と伝えている。和歌山・高野町では大聖堂の再建へ募金活動が始まった。一方、大聖堂の再建をめぐってはマクロン大統領がパリで夏のオリンピック・パラリンピックが開かれる2024年までの5年以内を目指すと表明したのに対し、専門家からは「数十年かかる」という見方も出ている。

東南アジア最大の人口と経済規模を持つインドネシアで、大統領選挙の投票が始まった。再選を目指すジョコ大統領と、元軍の最高幹部のプラボウォ氏のどちらかが、今後の5年の政権運営を担うのが、国民の判断に注目される。投票日は国民の休日となり、次々有権者が集まり投票していく。投票は日本時間今日午前7時から、全国81か所余りで行われる。ジョコ大統領はインフラ整備や貧困対策など一期目の実績をアピールして政策の継続を訴えたのに対し、プラボウォ氏はジョコ大統領の政策は結果を挙げていないとして、イスラム教を重視する姿勢を現した。最新の世論調査では、ジョコ大統領が支持率50%あまりと優位だが、一部調査ではプラボウォ氏が追い上げを見せている。

「ルパン三世」などの作品で知られる、漫画家のモンキー・パンチさんが今月11日、肺炎のため亡くなった。81歳であった。昭和12年に北海道の浜中町で生まれたモンキー・パンチさん。専門学校に通いながら、出版社でアルバイトとして漫画を描き、昭和40年に漫画家としてデビューした。2年後、連載が始まった「ルパン三世」は昭和46年にテレビアニメが放送されて以来、映画・テレビで繰り返し作品化され人気を得た。また、60歳を超えて大学院に入り、コンピューターを使ったマンガ制作を学ぶなど新しい技術を学んだほか、大学の客員教授などを務め若い製作者の育成にも注力した。

天皇皇后両陛下はきょう午後三重県に入り、伊勢市の宇治山田駅で地元の人たちの歓迎に応えられる。その後車で宇治橋を渡り、伊勢神宮の内宮に入り、内宮にある行在所に宿泊される。訪問を前に宇治山田駅前には午前中から多くの人が集まっている。伊勢市役所には記帳所が設けられ、多くの人が記帳していた。両陛下は明日は天皇陛下の退位に関する儀式として、午前に伊勢神宮の外宮に、午後に内宮にそれぞれ参拝される。そして志摩市に移動して賢島のホテルに宿泊し、明後日東京に戻られる。両陛下の伊勢神宮の参拝は5年前に参拝されて以来で、天皇皇后として最後の地方訪問になる。

端午の節句を前に、名古屋市の貴金属店では令和と平成の2つの元号をモチーフにした純金を使った兜の展示と販売を始めた。兜は高さが25cmあり、重さ約400gの純金を精巧加工して作られた前立てが銀の本体にあしらわれていて、販売価格は600万円だという。展示と販売は端午の節句まで行われる。

為替と株の値動きを伝えた。

キーワード
WTO世界貿易機関
関税
茂木経済再生担当大臣
ライトハイザー通商代表
自民党
TAG
デジタル貿易
福島原発事故
浜田靖一会長
FTA
トランプ政権
福島県
日米首脳会談
トランプ大統領
ノートルダム大聖堂
ワシントン(アメリカ)
マクロン大統領
パリ(フランス)
ルイ・ヴィトン
ロレアル
アップル
ジョコ大統領
ルパン三世
モンキー・パンチ
金剛峯寺
高野町(和歌山)
プラボウォ氏
オリンピック
パラリンピック
天皇皇后両陛下
浜中町(北海道)
肺炎
伊勢神宮
宇治山田駅
インドネシア
ジャカルタ(インドネシア)
宇治橋
令和
中区(愛知)
東京都
端午の節句
伊勢市(三重)
志摩市(三重)
賢島

関東地方のニュース (ニュース)
12:15~

きょう午前9時過ぎ、神奈川県・大和市深見西にあるハローワーク大和の職員から「スプレーがまかれて異臭がしている」と消防に通報があった。警察と消防によると、職員5人と利用者1人の男女合わせて6人が目の痛みなどをうったえて病院に運ばれたが、いずれも症状は軽いとのこと。また、警察によると、噴射されたのは催涙スプレーのようなものとみられ、職員は「個別対応のスペースで応対していた29歳の男がまいた」と説明している。警察は男をハローワーク職員に対する公務執行妨害の疑いでその場で逮捕し、当時の詳しい状況を調べている。

逮捕されたのは日本航空・オペレーションコントロール部長の57歳の男。警視庁によると容疑者は去年9月、ツイッターで知り合った女子中学生に現金3万円を渡してホテルでわいせつな行為をしたとして、児童買春の疑いが持たれている。警視庁がサイバーパトロールで2人のやり取りを見つけて捜査していた。警視庁によると調べに対し「お金を払ってわいせつなことはしたが、相手の年齢は知らなかった」などと説明しているとのこと。警視庁が詳しいいきさつを調べている。警視庁によると容疑者は1日およそ1,000便の運航を24時間体制で管理しているオペレーション管理部の責任者。日本航空は「同じ名前の社員が在籍している事は事実だが、現在事実関係を確認中」としている。

今月11日に亡くなった漫画「ルパン三世」の作者、モンキー・パンチさんは、千葉県佐倉市の親善大使を務めていた。平成8年から佐倉市に住んでいたモンキー・パンチさん。市によると気さくな人柄で、平成14年には広報カレンダーの製作に協力し、ルパンたちが佐倉の街にやってきたような画像を作り上げたとのこと。市政60年を記念したご当地ナンバープレートは合わせて3,000枚が交付され、ファンの話題を集めた。

茨城県大子町の滝川に掲げられた鯉のぼり。多くは地元の商店の人たちが準備したものや寄付されたもので、今年は近くの商店街に飾られたものも含めておよそ1,100匹が飾られている。中にはこの川で獲られるアユなどを描いたユニークなものもあり、訪れた人たちは桜を背景に風を受けて元気に泳ぐ鯉のぼりを楽しんでいた。大子町の鯉のぼりは6月2日まで楽しめる。

キーワード
公務執行妨害
深見西(神奈川)
JAL
児童買春
ツイッター
警視庁
ルパン三世
モンキー・パンチさん
佐倉市
佐倉市(千葉)
大子町(茨城)
  1. 前回の放送
  2. 4月17日 放送
  3. 次回の放送