ニュース 2019年4月14日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年4月14日(日) 13:00~13:05
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース・気象情報 (ニュース)
13:00~

きょう午前6時54分ごろ JRきのくに線 御坊駅で回送列車が脱線して動けなくなった。けが人はなし。JRきのくに線は印南~紀伊由良 上下線で運転ができなくなっている。回送列車は留置線と本線のポイントを過ぎた直後に脱線した。運転再開までには時間がかかる見通しで、JRはポイント切り替えを行っていた職員から話を聞くなどして原因を調べている。

いじめ防止対策推進法改正を目指す超党派の議員グループは、去年春から議論を続けており、先週座長を務める馳元文部科学相の「試案」が示された。試案では重大事態が起きた際の対応について、第三者委員会の調査が不十分な場合などには、被害者側が不服を申し立て再調査が求められるとしている。しかしメンバーの中には“重大事態が起きた段階で学校に不信感を持つ被害者も少なくない”として、“第三者委員会を設ける主体を学校・教育委員会か、自治体の長か、被害者側が選べる仕組みにすべき”だという意見が出ている。また試案では第三者委員会の構成について、“利害関係ない人を2人以上”としているが、一方で、“全て利害関係のない人にする規定が必要”との声もある。議員グループは今国会への改正提出を目指し調整を急ぐ方針。

熊野那智大社(和歌山 那智勝浦町)で「桜花祭」が行われた。桜花祭は平安時代に那智山で修行した花山法皇が桜の美しさに和歌を詠んだという故事にちなんだ神事。男成洋三宮司は「平成最後の桜花祭 そういう意味では感慨深いお祭りになった」と語った。

気象情報を伝えた。

キーワード
JRきのくに線
御坊駅
印南駅
紀伊由良
脱線
馳元文部科学相
いじめ防止対策推進法
熊野那智大社
那智勝浦町(和歌山)
桜花祭
那智山
花山法皇
  1. 前回の放送
  2. 4月14日 放送
  3. 次回の放送