ニュース 「米朝首脳会談」関連

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年2月28日(木) 12:00~12:45
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

オープニング映像。

米朝首脳会談 (ニュース)
12:00~

トランプ大統領とキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長による2日目の首脳会談がベトナム・ハノイで始まった。会談の冒頭キム委員長は「全世界が我々の会談を注視している。私の直感では良い結果が得られると思う」と自信を示した。トランプ大統領は「良い関係があると良い結果につながると信頼関係の構築が重要」だと指摘した。米朝首脳会談は先ほどから、側近も加わった拡大会合が行われていると見られる。

米朝首脳会談のこれまでの動きを伝えた。トランプ大統領日本時間午前10時半ごろホテルを出発した。その約10分後、キム委員長が姿を見せた。午前11時ごろ2日目の首脳会談が始まった。トランプ大統領は冒頭「良い関係があると良い結果につながる。この先すばらしい成功がある北朝鮮は経済的に成功する」などと話した。まずは通訳だけを交えた1対1の会談。その後、両首脳は会場のホテルにあるプールのそばで側近も加わって会話を交わした。両首脳は昼食を共にしたあと、日本時間の午後4時過ぎから合意文書に署名する予定。北朝鮮の非核化が進展するのか注目される。しかし2日目の会談の前、アメリカではトランプ大統領の側近だった元顧問弁護士がロシア疑惑などをめぐり議会の公聴会で大統領に相次いで不利な証言を行った。

米朝首脳会談について日本政府の反応。安倍総理は「米朝首脳会談にいおいて成果がでることを期待してる。同時に拉致問題の解決が日本にとって極めて重要。トランプ大統領から間違いなくキム委員長に私の考え方は伝わるものと確信している」などと述べた。菅官房長官は「トランプ大統領からは拉致問題における協力を約束するむねの力強い発言をいただいている。1日も早い解決に向けてあらゆるチャンスを逃さない。その決意で臨んでいきたい」などと述べた。日本政府は会談に合わせて金杉アジア大洋州局長や内閣官房の拉致問題担当の職員を派遣し情報収支を行っている。日本政府は会談終了後アメリカと電話会談の方向で調整を進めている。

前回の首脳会談の合意では北朝鮮は非核化に取り組むとしたものの具体的な内容は盛り込まれなかった。アメリカは北朝鮮に完全な非核化を求め経済制裁の緩和など見返りはその後だとしてきた。北朝鮮は段階的な非核化を主張し、そのつど見返りを与えるよう求めていて、両者の主張には大きな隔たりがあった。2回目の会談で注目されるのは成果を急ぐトランプ政権が北朝鮮にどこまで譲歩するかという点。アメリカの安全を重視するとトランプ政権がICBMを廃棄すれば見返りを与えるのではないかという指摘もあがっている。北朝鮮が期待しているのは経済制裁の緩和。無理であれば南北の経済協力の再開を認めてほしいという。渡辺靖教授は「朝鮮戦争の終戦に関しては、在韓米軍の地位に直接影響を与えないということであれば、あくまで象徴的な意味での政治宣言ということであればハードルはそんなに高くないと思います。経済制裁の緩和はアメリカがしてしまうと、国際的な経済制裁がなし崩しになってしまう。相当大きな歩み寄りがなければ緩和は慎重になるのではないかと思います」などと話した。

中継はハノイにある国際メディアセンターで行われ、多くの報道陣が詰めかけるとのこと。きのうは非核化について具体的な中身を話し合うというよりも、金委員長との良好な関係を確認する位置づけで、今日が本格的な会談となる。トランプ大統領としては、来年の大統領選挙に向けて成果を上げて成功したとアピールするのが目的で、それにより大幅に北朝鮮に譲歩をするのではないかと懸念の声が上がっている。 一方、金委員長の方はどの様に対応するのか注目されていて、北朝鮮の国営メディアは米朝首脳会談について細かく報じているとのこと。金委員長はトランプ大統領に対し、非核化に向けてを前向きな姿勢をアピールすることによって経済制裁への緩和を譲歩を求めていくとのこと。

日本は今回の米朝首脳会談で、拉致問題への進展を期待していて、安倍総理も解決に向けて金正恩委員長との会談 に意欲を示している。しかし、北朝鮮は拉致問題が解決済みだと主張し続けている。拉致被害者の家族は2回目の米朝首脳会談の前に、金委員長に向けて「全員の早期帰国が実現したなら日韓国交正常化の妨げはしない」とのメッセージを発信し、事態の打開を狙った。安倍総理大臣は20日にトランプ大統領と電話で会談をして、拉致問題についての協力を要請をし、トランプ大統領はこれに対し解決に協力をする考えを示した。

日本政府が拉致問題の進展についてどの様に見ているか、岩田さんに質問したところ安倍総理は今回の会談に先駆けて拉致問題について改めて提起してほしいとトランプ大統領に電話で協力を求めたこと、トランプ大統領が拉致問題は自分にとっても重要な問題だとしているため、可能性が高いとのこと。また、岩山さんはトランプ大統領が日米同盟を重視しているため、何らかの働きかけはあるのではないかと予想している。しかし北朝鮮は前回の米朝首脳会談から、「拉致問題は解決済み」との姿勢を崩しておらず、 現在はアメリカとの交渉に専念したいのが本心のため、目に見える進展は難しいとのこと。

ベトナムのハノイで行われている首脳会談は、1対1の会談の後に側近も加わった拡大会合が行われているとみられ、北朝鮮の非核化とその見返りをめぐり意見交換が行われる見通しとのこと。両首脳は昼食の後、日本時間の午後4時過ぎがら首脳会談の結果を踏まえた合意文章に書名する予定になっている。前回の首脳会談後にアメリカが北朝鮮に対し、核兵器・核施設を申告するように言ったが、北朝鮮が応じず膠着状態が続いていた。そのため今回の会談で非核化が進展するのか注目されている。

キーワード
トランプ大統領
キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長
米朝首脳会談
ハノイ(ベトナム)
ポンペオ国務長官
キム・ヨンチョル副委員長
マイケル・コーエン氏
安倍総理
菅官房長官
国際メディアセンター
金杉アジア大洋州局長
金委員長
大陸間弾道ミサイル
非核化
大統領選挙
経済制裁
平壌(北朝鮮)
拉致問題
安倍首相
金正恩委員長
横田拓也さん
横田めぐみさん
日米同盟
南山大学
朝鮮中央テレビ
ムン・ジェイン大統領
核問題
慶應義塾大学
河野外相
リ・ヨンホ外相
ニューヨーク(アメリカ)
核ミサイル
核兵器

全国のニュース (ニュース)
12:33~

厚生労働省の毎月勤労統計調査の不正問題を巡って、安倍総理大臣は衆議院予算委員会で特別監察委員会がまとめた再検証結果の報告をふまえ、厚生労働省は信頼回復と再発防止に全力をあげる必要があるとした上で、徹底した検証を行い、総合的対策を講じる考えを示した。根本厚生労働大臣は真摯に受け止めたい、しっかりとした組織のガバナンスを確立したいなどと述べた。また、特別監察委員会の樋口美雄委員長は虚偽説明していたが隠蔽の意図は認められずというのは矛盾と指摘されたことに対し、担当課職員らは主観的には統計数値上問題ない、許容される範囲内などとしか捉えておらず、極めて不都合な事実、深刻な不正であるなどと捉えていたことは認められなかったと述べた。その上で樋口委員長は、担当課の職員の間で綿密な打ち合わせや周到な準備などがされた形跡はなく、いずれ不適切な取り扱いが露見するであろうとその場しのぎの事務処理をしていたということが認められたの述べた。一方、新年度予算案について、衆議院予算委員会の理事会で与党側は明日委員会を開いて採決したいと改めて提案した。これに対し野党側は審議は尽くされていないなどとして反対して引き続き協議することとなった。

トランプ大統領の元顧問弁護士は大統領とかつて不倫関係にあった女性への違法な口止め料の支払いに大統領から分割払いで補填を受けたと議会で証言し、野党民主党はトランプ大統領が犯罪に関与した疑いがあるとして追及を強める構え。元顧問弁護士の証言の様子はテレビ中継された。また元顧問弁護士はトランプ大統領が署名した口止め料のための小切手の写しを提出した。これまでトランプ大統領は口止め料の支払いについて一貫して知らないと説明していた。公聴会を実施した監視・政府改革委員会の野党民主党のカミングス委員長は記者団に対し、コーエン氏は大統領に犯罪を犯すよう指示されその罪を認めていると延べ、トランプ大統領が犯罪に関与した疑いがあるとの認識を示した上で、今後さらなる公聴会の開催など大統領の追及強める考えを強調した。

サッカー女子日本代表なでしこジャパンはアメリカで行われている国際大会で世界ランキング1位のアメリカと対戦した。今年6月に開幕するワールドカップを前に強化を図る世界8位の日本。先制された日本は後半22分、こぼれたボールに中島が左足を振り抜いて同点に追いつく。しかし31分にクリアしたボールを狙われて再び日本はリードを許す。それでも終了間際、籾木が押し込んで再び追いつく。これまでアメリカには1度しか勝ってない日本、ワールドカップを前に価値のある引き分けとなった。

為替と日経平均株価と東証株価指数の値動きを伝えた。

キーワード
衆院予算委
統計不正問題
厚生労働省
毎月勤労統計調査
安倍総理大臣
根本厚生労働大臣
樋口美雄委員長
特別監察委員会
新年度予算案
トランプ大統領
民主党
議会下院監視・政府改革委員会
大統領選挙
カミングス委員長
ワシントン(アメリカ)
なでしこジャパン
4か国対抗国際大会
ワールドカップ
中島依美
モーガン
籾木結花
高倉麻子監督
ペンシルベニア州(アメリカ)
東京外国為替市場
東京株式市場
日経平均株価
東証株価指数

関東地方のニュース (ニュース)
12:40~

伊豆諸島は今夜遅くにかけて大気の状態が不安定になる見込みで、気象庁は落雷や突風、急な激しい雨や低地の浸水に注意を呼びかけている。気象庁によると四国の南にある前線を伴った低気圧が東へ進み、これから夜にかけて伊豆諸島付近を通過する見込み。夕方を中心に1時間に40っm以上の激しい雨のおそれがある。気象庁は発達した積乱雲が近づく兆しがある場合、頑丈な建物の中で安全確保を呼びかけている。

偽造されたネパールの運転免許証を使い、日本の運転免許を取得する際に一部の試験を免除させたとして、道路交通法違反の疑いでネパール人2人が逮捕された。来日したネパール人が不正に運転免許を取得するケースが相次いでいて、警視庁は2人が関わっていると見て調べている。外国人の場合、自分の国の運転免許を持っていれば試験の一部が免除される制度を悪用したもので、ネパール人2人は日本で働くために運転免許が必要な人を集めて不正なやり方を教え報酬を受け取っていたとのこと。調べに対して容疑者は金を稼ぐためだったなどと供述している。2人は約7年まえからネパール人向けのドライビングスクールを運営し、埼玉県内の練習コースで運転の実技も教えてた。

東日本大震災からまもなく8年、高さ7mの津波が押し寄せ、16人の犠牲者が出た千葉県旭市で寄せられた応援メッセージの保存方法を検討することになった。旭市には震災の直後から、笑顔がもどりますようになどといった応援メッセージが寄せられ、市は防災資料館などに保管し、展示もしてきた。子どもたちの寄せ書きなど300点近くに上るが、文字が薄れるなどしてきたため検討磨ることになった。写真やデジタルデータとして保存など、防災教育などに生かす。

パソコン関連のイベントなどを手がけるニーズコミュニケーションとその会社社長が架空の経費を計上する手口で2億円余りの所得を隠したなどとして東京国税局から告発された。会社は、実態のない複数の会社を設立してうその請求書作成をし、イベント業務の外注を装って所得を少なく見せかけた疑いがあるとのこと。一昨年6月までの2年間に約2億800万円の所得を隠し、9000万円余を脱税したとして法人税法違反などの疑いで東京地方検察庁に告発した。不正に得た資金は株式投資や不動産購入に当てられていたとのこと。社長は深く反省している、修正申告を済ませており一部納税も済ませているとコメントしている。

キーワード
落雷
突風
浸水
伊豆諸島
警視庁
道路交通法違反
目黒区(東京)
東日本大震災
津波
旭市(千葉)
東京国税局
ニーズコミュニケーション
法人税法違反
消費税法違反
会社のホームページ
千代田区(東京)
  1. 前回の放送
  2. 2月28日 放送
  3. 次回の放送