ニュース 2019年1月22日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年1月22日(火) 18:00~18:10
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
18:00~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
18:00~

賃金や労働時間に関する厚生労働省の調査が不適切に行われていた問題で、外部の弁護士などで作る特別監察委員会が検証結果を取りまとめ根本厚生労働相に手渡した。統計法違反を含む不適切な手法が長年継続していたとして信じがたい事実であり言語道断であると厳しく批判した。毎月勤労統計調査では大規模事業所のすべてを調査対象とすべきなのに東京都内では一部の事業所しか調べていなかったことが明らかになっている。報告書によると平成16年から不適切な手法が行われるようになった理由について当時の担当係長は“毎回調査していた大規模事業所から苦情が多く調査を担う都道府県からの要望にも配慮する必要があった”と話している。その後も課長級を含む職員が不適切と知りながら漫然と以前からの手法を踏襲していたと指摘した。一方で隠蔽の意図は認められなかったとしている。厚生労働相は報告書を踏まえ幹部や関係職員の処分を行うことにしている。

アメリカのシンクタンク「CSIA(戦略国際問題研究所)」は公表されていない北朝鮮のミサイル開発の拠点となっている基地を特定したとする報告書を21日に発表した。施設は北朝鮮北西部のピョンアン(平安)北道シノリ(新五里)に位置し中距離弾道ミサイル「ノドン」を運用する部隊の司令部が置かれていて衛星写真からは地下施設の入り口や司令部とされる建物が確認できる。報告書は施設がミサイル開発の拠点とした上で潜水艦発射弾道ミサイルを地上配備型に改良した北極星2型の開発でも重要な役割を果たした可能性があるとしている。アメリカと北朝鮮の協議で査察や廃棄の対象ではないと見られると指摘する一方、北朝鮮の完全な非核化を進めるにはこうした基地も申告や査察の対象とし廃棄される必要があると主張している。

ことしの春闘に向けて経団連はきょう経営側の指針を正式に発表した。消費税率の引き上げを控え6年連続となる賃上げに前向きな姿勢を示している。指針では多様な方法による年収ベースでの賃上げが求められるとしている。ベースアップについては選択肢と位置づけつつボーナスの引き上げも個人消費を支える効果があるとしてベアにこだわらない形で前向きに賃上げを検討するよう求めている。工藤副会長は子育て世代への支援を厚くするなど労使で話すポイントがものすごく増えたと述べ総合的な処遇改善も重要だという認識を示した。春闘は今月28日に事実上スタートするが連合はベア相当分として2%程度の賃上げを掲げていて賃上げの底上げがどこまで進むかが焦点。

ポイントカードのTカードを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブは会員規約に明記せずに顧客のポイントの履歴などを捜査機関に提供していたが問題があると報じられたことを受けて新たに規約に明記するとしている。およそ6800万人の会員がいる。以前は裁判所の令状があった場合に提供していたが平成24年からは捜査機関が内部で作成する捜査関係事項照会書でも応じるようになった。カルチュア・コンビニエンス・クラブは情報の提供は法令や個人情報保護法のガイドラインに沿って適切に行ってきたとする一方で個人情報の取り扱いについてより分かりやすい形に改めたいと説明。

ことし4月に史上最年少の10歳で囲碁のプロ棋士になる仲邑菫さんがこれまで度々訪問して囲碁を学んだ韓国で女流世界トップのチェ・ジョン九段との記念対局に臨むことになりソウルで記者会見し抱負を語った。仲邑さんは「あこがれの棋士です。対局できるのが楽しみです」と話した。チェ・ジョン九段は「いい囲碁をすると聞いたので期待している」と話した。対局はあす午後2時からソウルで行われる。

ここまでワールドカップで9勝をあげている小林陵侑選手が日本での大会に出場するため帰国した。伝統のジャンプ週間では史上3人目となる4戦全勝で総合優勝。総合チャンピオンに贈られるワシをかたどった黄金のトロフィーも披露。今週末は札幌市で行われるワールドカップに出場する。

賃金や労働時間に関する厚生労働省の調査が不適切に行われていた問題で、外部の弁護士などで作る特別監察委員会が検証結果を取りまとめ、担当職員は不適切と知りながら漫然と以前からの手法を踏襲していたして信じがたい事実であり言語道断であると厳しく批判した。一方で隠蔽の意図は認められなかったとしている。厚生労働相は報告書を踏まえ幹部や関係職員の処分を行うことにしている。

キーワード
厚生労働省
毎月勤労統計調査
根本厚生労働相
戦略国際問題研究所
ノドン
北極星2型
米朝首脳会談
賃上げ
春闘
経団連
ベースアップ
工藤副会長
Tカード
カルチュア・コンビニエンス・クラブ
カルチュア・コンビニエンス・クラブのホームページ
渋谷区(東京)
仲邑菫さん
ソウル(韓国)
チェ・ジョン九段
小林陵侑選手
羽田空港
ジャンプ週間

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 1月22日 放送
  3. 次回の放送