ニュース 2019年1月1日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年1月1日(火) 13:00~13:05
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
13:00~

全国の今日これからの天気予報を伝えた。

ニューヨーク株式市場のダウ平均株価は、きのう31日の終値が1年間で5%余りの下落となった。10月3日には過去最高値となったが、1年を通してでは3年ぶりの下落。日経平均株価など世界の市場の株価も、年間では主なものすべてが下落となった。市場関係者は、株価は今年も当面不安定な値動きが続くと話している。

一方、円相場の31日終値は1ドル=109円台半ばと、約4か月ぶりの円高水準となった。市場関係者は、アメリカ経済の原則と利上げペースの低下から今後も円高が続くとの見方が強いと話している。

トルコの国内メディアが、サウジアラビア総領事館で殺害されたサウジアラビア人ジャーナリストのジャマル・カショギ氏の遺体を運ぶところとする映像を公開した。映像では遺体の入った荷物が総領事公邸に持ち込まれたとしているが、サウジアラビア側はムハンマド皇太子の関与を否定、遺体のありかも不明としており、今後も追及が続くとみられる。

だるまの全国一の生産地である群馬県高崎市で、新年のだるま市が開かれた。高崎駅前の会場で約40の業者が出店、干支のいのししをかたどったものや赤以外の色とりどりのだるまなどもみられた。だるま市はきょうとあす、両日とも午後4時まで開催。

キーワード
ダウ平均株価
日経平均株価
ロンドン市場
フランクフルト市場
上海市場
香港市場
円相場
ジャマル・カショギ氏
サウジアラビア
トルコ
ムハンマド皇太子
高崎市(群馬)
だるま
高崎駅
だるま市

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 1月1日 放送
  3. 次回の放送