ニュース 2018年12月30日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年12月30日(日) 15:00~15:05
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
15:00~

帰省ラッシュは今日も続き、新幹線の自由席は多くの下り列車で乗車率100%を突破した。博多行き「のぞみ1号」が乗車率150%となった。JR東日本によると、午前10時前、やまびこ・つばさ177号が東京駅で車両トラブルのため運休し、この影響で東北・北陸方面に向かう新幹線に約30分の遅れが出ている。

今月26日にインドネシアのジャワ島とスマトラ島の間で発生した津波では、431人の死者と15人の行方不明者を出していた。この津波をめぐっては、アナック・クラカタウが噴火して大量の土砂が海に流れ込んだのが原因とみられている。日本の国土地理院も、衛生のデータを解析して山体崩壊をしたと指摘している。そして、インドネシア防災当局もクラカタウが3分の1になったと分析され、山体崩壊を裏付けている。

午後1時ごろ、山形の蔵王温泉スキー場で停電が発生してリフトやロープウェイが客を乗せた状態で一時停止していた。一部復旧はされたが、残るリフトやロープウェイは止まったままとなっている。

キーワード
帰省ラッシュ
東京駅
のぞみ1号
JR東日本
東北新幹線
山形新幹線
Uターンラッシュ
津波
国土地理院
インドネシア
ジャワ島
スマトラ島
スンダ海峡
アナック・クラカタウ
噴火
ツイッターより
蔵王温泉スキー場
停電
東北電力
山体崩壊
インドネシア防災当局

気象情報 (ニュース)
15:04~

全国の気象情報を伝えた。

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 12月30日 放送
  3. 次回の放送