ニュース 2018年12月15日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年12月15日(土) 12:00~12:15
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
12:00~

ファーウェイの副会長が、アメリカの要請でカナダで逮捕された事件で、アメリカとカナダ両政府は、法律に基づき手続きを進めることを確認した。副会長は、詐欺の疑いで逮捕された。カナダのフリーランド外相は、身柄をアメリカに引き渡す手続きは、政府は介入せずに司法当局に判断を委ねるとした。中国政府は、アメリカとカナダに強く反発し、捜査の中止を求めている。事件後には、中国で、カナダ人二人が拘束されている。報復措置ではないかという見方が広がっている。カナダ外務省は、休職中の外交官と面会したという。引き続き面会を求めていくという。カナダ政府は、メラにジョリー観光相の中国訪問を取りやめた。今年は「カナダと中国の旅行年」で、中国での式典を延期にした。理由を明らかにしていない。

広島県のJR呉線は7月の西日本豪雨の影響で最後まで不通となっていた三原駅と安浦駅の間で15日運転が再開され、163日ぶりに全線で復旧した。広島県の見晴らしと広島市を結ぶJR呉線は7月の西日本豪雨で線路に土砂が流れ込むなどして一字、全線が普通となり、JR西日本では代行バスを運行するとともに復旧作業が終わった区間から順次、運転を再開していた。当初、全線での運転再開は来年1月になる見通しだった。土砂の撤去がスムーズに進んだことで、最後まで不通となっていた三原駅と安浦駅の間で始発から運転が再開され163日ぶりに全線で復旧となった。三原駅の駅長は、復興の一助になればと語った。JR吉備線では、鉄橋が流されるなどの被害で、いまも一部区間で不通となっている。

北海道地震による土砂崩れで36人が犠牲になった厚真町で15日、慰霊祭が営まれ、遺族らが犠牲者たちを悼んだ。北海道地震の発生から14日で100日となったのにあわせて開かれ、遺族や住民などおよそ600人が参列した。地震で被害が大きかった厚真町や安平町、それにむかわ町ではこれまでに200戸余りの仮設住宅が完成。北海道では本格的な冬を迎え、被災した人たちの健康管理や生活再建が課題となっている。両親を亡くした畑島武夫さんが復興することを約束した。

トランプ大統領は、大統領首席補佐官代行にミック・マルバニー行政管理予算局長官を充てる考えをツイッターで明らかにした。ケリー大統領補佐官が年末までに辞任することを公表していた。ペンス副大統領の側近のエアーズ氏が辞退している。人選が難航とも伝えられていた。大統領首席補佐官は、ホワイトハウスを支える政権の要だ。マルバニー氏は打診された時点では、首席補佐官ポストへの就任に消極的だった。代行として短期間つとめることになるのではないかとメディアは伝えている。

平成最後となる来年の年賀状の受け付けが15日から全国一斉に始まり、各地でイベントが開かれた。秋田市では、太鼓の音にあわせ大勢の人が次々に投かんした。福井市では年賀はがきの受け付け開始にあわせて記念式典が行われ、サンタクロース姿の地元の保育園児たちが歌い、そのあと年賀はがきを投函した。昨年度の年賀はがきの発行枚数は29億枚。ピーク時の平成15年度の3分の2までダウンした。日本郵便は、元日に届けるために、今月25日までの投函を呼びかけている。

生ごみを荒らすヒグマが問題となっている北海道オホーツク海側の斜里町は、ヒグマの力では壊せない頑丈なごみステーションを設置しようと資金を募っている。ここ数年ヒグマの目撃情報が増加し、今年度の上半期は1400件余りと、前の年度の同じ時期より40%近く多くなっている。厚さ2ミリの鉄板が使われていて、旭山動物園で行った実験では、ヒグマが強く押しても壊れない十分な強度が確認できた。知床財団では、これまでに6台を町内に設置。さらに6台を増やすため、160万円を目標に協力を呼びかけている。財団は、クマとのトラブルが減ればいいと考えているという。

キーワード
ファーウェイ
フリーランド外相
メラニー ジョリー観光相
バンクーバー(カナダ)
西日本豪雨
三原駅
安浦駅
JR呉線
広島県
吉備線
北海道地震
トランプ大統領
ミック・マルバニー行政管理予算局長官
ペンス副大統領
エアーズ
ケリー大統領補佐官
ツイッター
日本郵便
サンタクロース
年賀はがき
秋田市(秋田)
福井市(福井)
知床財団
旭山動物園
斜里町(北海道)
ヒグマ

関東のニュース (ニュース)
12:10~

横浜市の交差点でパトカーに追跡されていた乗用車が、横断歩道を歩いていた34歳の男性をはね、男性は右足の骨を折る大けがをした。警察はひき逃げ事件としてはねた車の行方を捜査している。国道16号線の交差点で、パトカーに追跡されていたワンボックスタイプの車が横断歩道を渡っていた34歳の会社員の男性をはね、そのまま逃走。男性は右足の骨を折る大けがをして病院に運ばれ、手当てを受けている。車が直前に信号無視をしたのを警察が確認し、パトカーが追跡していて、200メートルほど先を逃げているところで男性をはねた。追跡は適正な職務執行だったと判断している」と磯子警察署の副署長はコメント。

東京・世田谷区で一家4人が殺害された事件から18年となるのを前に、遺族や地元の住民が現場近くに集まり、事件の解決を願った。平成12年の大みそか、東京都世田谷区の住宅で会社員の男性、妻、長男長女の一家4人が殺害されているがみつかった。今月末で事件から18年となるのを前に、遺族や地元の住民が現場近くで黙祷を捧げた。成城警察署の電話番号03-3482-0110を表示した。6年前に亡くなった夫の父親が訴える映像が流された。夫の母親は、早く解決することを願っているとコメントした。

学生たちが献血への協力を呼びかける街頭キャンペーンが、宇都宮市で行われている。冬場に不足しがちになる輸血用の血液の安定確保につなげようと、献血を推進する学生ボランティアの団体が、宇都宮市の大型商業施設で行った。学生や日本赤十字社の職員などおよそ20人が参加。冬は献血に協力する人がとくに少なくなる。献血は身近にできるボランティアだという。キャンペーンは午後4時まで行われる。

戦国武将の武田信玄をまつる甲府市の武田神社で、新年に向けたしめ縄づくりが行われている。甲府市は武田信玄の父、信虎が拠点を築いてから来年で500年となる。この開府500年に向けて、武田家の館跡に建てられた武田神社では、しめ縄づくりが行われ、新色や神社の職員がわらを3束ずつねじって縄にし、さらに編み込んだ。しめ縄は14本作られ、最も大きいものは長さ5メートル50センチ、直径およそ25センチになる。しめ縄は今月27日に拝殿や社務所など8か所に飾られ、新年の参拝者を迎える。

キーワード
松本光好副署長
国道16号線
横浜市(神奈川)
中浜町(神奈川)
成城警察署
世田谷区(東京)
世田谷一家殺害事件
日本赤十字社
かけはし
宇都宮市(栃木)
献血
武田信玄
信虎
甲府市(山梨)
  1. 前回の放送
  2. 12月15日 放送
  3. 次回の放送