ニュース 「台風24号」関連

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年9月30日(日) 13:00~14:00
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
13:00~

台風24号のため、JR東日本は首都圏のJR在来線は午後8時以降運転を取りやめる事を決めた。中央線の高尾から西の区間は午後5時以降運転を取りやめる。上野東京ラインなどでは午後6時以降運転を取りやめる。JRでは早めに帰宅するように呼び掛けている。

非常に強い台風24号の接近に伴い大分県内には発達した雨雲が流れ込んで激しい雨が降っている所がある。大分県内は一部は風速25m以上の暴風域にはいっていて、気象台は土砂災害に厳重に警戒するよう呼びかけている。大分市からの中継では今が最も雨風ともに強いなど状況を伝え、視界が悪く車の運転の際には安全運転を呼びかけた。宇佐市では最大瞬間風速26.7mを快速、午後0時半までの1時間には佐伯市で37ミリの雨量が観測された。別府市、臼杵市などでは土砂災害警戒情報が発表されている。午前11時20分現在久留須川などで氾濫危険水位を超えた。洪水の危険性が高まっているとして、避難情報などを確認し厳重な警戒を呼びかけた。避難勧告が佐伯市全域などで出ている。大分県ではこの後数字間は多いところで1時間に80ミリの猛烈な雨が降るおそれがある。明日昼までの24時間の雨量は大田県南部で200ミリなどと予想されている。広い範囲で風が強く、、最大風速は20~25m、最大瞬間風速は35mなどと予想されている。土砂災害に厳重な警戒、暴風や浸水などに警戒を呼びかけている。

台風24号の暴風域に差し掛かっている高知県四万十市中村では風が強くなってきており、雨粒も大きくなっている。非常に強い台風24号は午後1時には宮崎市の東90kmの海上を北東に進んでいる。台風は速度を上げながら北東へ進み、夕方から夜にかけて非常に強い勢力を維持したまま四国や近畿に接近、上陸のおそれがある。午前11時までの1時間に宮崎市付近などで120mmの猛烈な雨が降ったと見られ、気象庁は記録的短時間大雨情報を発表した。正午までの1時間には宮崎県木城町で110mmなどの猛烈な雨を観測した。これまでの雨で鹿児島県や宮崎県などでは土砂災害警戒情報が発表されている地域がある。また、鹿児島県などで氾濫の危険性が非常に高い川もある。近畿などでは記録的な暴風になるおそれがある。明日にかけての最大瞬間風速は九州南部や四国などで60mなどと予想されている。西日本から北日本にかけては太平洋側を中心に高潮となり、特に東海では今夜から明日未明にかけて伊勢湾台風の最高潮位に匹敵する記録的高潮のおそれがある。明日昼までに降る多いところの24時間の雨量は東海で500mmなどと予想されている。気象庁は暴風や高波などに警戒するように呼び掛けている。

台風24号について、この時間宮崎県全域が風速25m以上の暴風域に入っていて、宮崎市付近などで約120ミリの雨が午前11時までの1時間に降っていて、気象台は記録的短時間大雨情報を発表し厳重な警戒を呼びかけている。11時半までの1時間では高岡町で101ミリなどを観測された。一昨日の降り初めからきょう午前11時までに降った雨の量は宮崎市たので362.5ミリなどとなっている。日南市の広渡川などで氾濫危険水位を超えている。県内ではこの後しばらく猛烈な雨が鼓込みで土砂災害や浸水などに厳重な警戒が必要。宮崎市田野で午前11時頃に最大瞬間風速40.8を観測するなど強まっている。県内の陸上ではこの後しばらくは最大瞬間風速50mの風が吹くおそれがある。日南市の油津港では潮位が上昇して過去最高潮位に匹敵するおそれがある。気象台は暴風や高波に厳重な警戒を呼びかけている。土砂災害や洪水の危険度が高まり避難指示や避難勧告が出されているところがあり、猛烈な雨風が続く見込みとなっていて厳重な警戒が必要。

非常に強い台風24号は勢力を保ったまま今夜徳島県にかなり近づき、四国に上陸するおそれがある。県内では雨風が強まっており、気象台は暴風・高波・高潮・土砂災害などに厳重警戒するよう呼びかけている。

非常に強い台風24号により種子島・屋久島・薩摩・大隅が暴風域に入っている。最大瞬間風速は錦江町で43.3メートル、指宿市で35.2メートル、鹿児島市で34.6メートルを観測した。きょうの予想最大風速は種子島・屋久島で45メートル、大隅で40メートルなど。種子島・屋久島・大隅・薩摩で最大瞬間風速50~60メートルの予想。きょう正午までの総雨量は鹿屋市で362ミリ、錦江町で334ミリなど。土砂災害の危険性が非常に高まり、土砂災害警戒情報が発表されている地域も。身を守る行動をとるよう呼びかけた。

NHK徳島放送局前からの中継。この1時間で雨の状況が変わってきた。降ったり止んだりを繰り返しているが、その頻度が高くなってきた。風も強くなっていて、木の枝が折れるほどに。時々両足を踏ん張らないといけないほどの突風が吹くことも。JR徳島駅へつながる道路があるが、普段よりも人や車が通っていない。これから台風がさらに接近するため、不要不急の外出はしないよう呼びかけた。

非常に強い台風24号は勢力を保ったまま北上し、香川県内はきょう夕方ごろから風速25m以上の暴風域に入る見込み。香川県ではすでに強い雨が降っているところもあり、気象台は暴風・高波に厳重警戒を、土砂災害・浸水などに警戒を呼びかけている。

気象庁によると非常に強い台風24号は午後1時には宮崎市の東約90kmの海上を1時間に45kmの速さで北東へ進んでいくとみられる。台風は次第に速度を速めながら北東に進み、非常に強い勢力を維持したまま今夜始めごろに香川県に最接近の見込み。午後1時までの時間雨量は、県設置の雨量計によると東かがわ・中筋は80mm。きょう香川では1時間に80mmの雨が降るおそれがあり、あす正午までに降る雨量は多いところで150mmと予想されている。

全日空は高松と羽田や那覇を結ぶ全ての便の欠航が決まっている。日本航空は午後6時以降の羽田から高松に向かう便を除いて欠航が決まっている。ジェットスター・ジャパンは高松~成田を結ぶきょうの全便を欠航。JR四国は快速「マリンライナー(高松~岡山)」の県内全ての路線をいずれも終日運転見合わせに。高松琴平電気鉄道は3路線全て運転見合わせに。瀬戸中央道は坂出IC~児島IC(岡山)の間の上下線で通行止めに。

避難の情報や開設避難所はリモコンのdボタンを押して「防災・生活情報」を選択すると確認できる。また。インターネットの「NHK NEWS WEB」、スマートフォン向けの「NHKニュース・防災アプリ」でも確認できる。

予想される波の高さは種子島・屋久島で13m、大隅で12mなど。気象庁は暴風・高波・土砂災害などへの厳重な警戒、落雷・竜巻などへの十分な注意を呼びかけている。奄美市の男性(55)は昨夜11時頃、強風にあおられ軽トラックが横転し骨折の大けがを負った。病院で手当し、命に別状はない。午後0時半現在けが人は11人。志布志市安楽川ははん濫危険水位を超えたが水位が下がる傾向。鹿屋市姶良川も一時危険水位を超えたが現在は水位が低下。東串良町肝付川、垂水市本城川は避難判断水位を超えた。

台風24号の見通しについて伝えた。風速50mを超えると電柱が倒れる可能性があり外出は危険。伊勢湾・三河湾で記録的な高潮の恐れがあり厳重な警戒が必要。宮崎県などでは土砂災害に警戒が必要。

この時間徳島県は全域が強風域に入ったとみられる。台風はこのあと次第に速度を速めながら北東へ進み、非常に強い勢力を保ったまま今夜には徳島県に最接近するおそれがある。午後1時までの時間雨量は、国交省設置の雨量計によると那賀町では53mm。吉野川市美郷と神山町には土砂災害警戒情報が発表。阿南市蒲生田では午前0時50分に最大瞬間風速24.1mを観測。きょうの予想最大風速は南部の陸上は40m、海上は45m、北部は陸上が35m、海上は40m。予想最大瞬間風速は南部・北部で50~60mとなっている。

台風24号の影響で午後1時現在沖縄県と鹿児島県で少なくとも計51人が怪我をし、強風とみられる被害が相次いでいる。高知市午前6時半過ぎには柱のような雲が移動していく様子が確認できた。高知市長浜地区では複数住宅で屋根の瓦の一部が崩れシートで覆われている。これまで住宅3棟で被害が確認されていて、突風に寄る被害ではないかと見て詳しい状況などを調べている。奄美市の繁華街では風で煽られたと見られるものが道路脇に沢山散乱していて、電線が道路に垂れ下がっていた。幼稚園では遊具が傾いていて、他には店の看板が割れて散らばり、タクシー会社では屋根のトタンが剥がれていた。宮崎市の住宅では庭に設置しているスケボーの練習用設備が強風の影響で飛ばされた。きょう午前9時前、宮崎市高岡町の田んぼに居た男性から「妻が流された」と消防に通報があり、60代の女性が水田の用水路に流されたとみられていて、捜索を続けている。当時宮崎市では台風の接近に伴って風や雨が強まっていた。

奄美地方一部、種子島・屋久島全域、鹿屋市と東串良町の一部、曽於市、大崎町、垂水市、南大隅町、肝付町全域、鹿児島市、日置市、姶良市全域に避難勧告が出されている。他、薩摩・大隅地方一部で避難準備が出ている。九州電力によると正午現在、県内約19万5200戸が停電している。

午前11時頃に鹿児島県・宮崎県・熊本県・大分県の一部が暴風域に入っていた。午前11時54分に宮崎県西都市41.3メートル、鹿児島県肝付町内之浦で41.2メートルの最大瞬間風速を観測した。宮崎市などでは午前11時までの1時間に約120ミリの雨が降ったと見られし、宮崎地方気象台は記録的短時間大雨情報を発表した。これまでの大雨で鹿児島県などに土砂災害警戒情報が発表されている地域がある。台風は夕方にかけて九州北部に最も接近する見込みで、最大瞬間風速は鹿児島県や宮崎県で60メートルなどと予想されている。午後0時半までの1時間に宮崎県の高鍋町で72.5ミリなどを観測した。今日の雨量は多いところで1時間に鹿児島などの80ミリなどと予想されている。気象台は暴風などに厳重に警戒するように呼び掛けている。

予想される波の高さは、南部が13m、北部が10m。高潮にも厳重警戒が必要で、海水が堤防を越えて浸水する被害のおそれがある。今夜にかけては南部北部ともに局地的に1時間80mmの猛烈な雨が予想される。あす昼までの24時間降水量の予想は多いところで、南部が300mm、北部が200mm。気象台は暴風やうねりを伴った高波、高潮、土砂災害に厳重警戒を呼びかけている。また、低い土地の浸水や川の急な増水に警戒を、落雷や竜巻などの激し突風に十分注意を呼びかけている。

国土交通省によると、午後0時半の時点で宮崎県、鹿児島県など14の川で氾濫危険水位を超えている。宮崎県内を流れる大淀川の正午前の映像では川の水位が上がっていた。各地の川の氾濫危険度を示した地図では氾濫の危険が高いことを示している赤や紫があり、鹿児島県では2つの川が、宮崎県では一ツ瀬川など9つの川が、大分県では2つの川が氾濫危険水位を超えている。福岡県で氾濫危険水位を超えているのは柳川市を流れる矢部川。

非常に強い台風24号は高知・愛媛の一部を暴風域に巻き込みながら北東へ進んでいる。台風は勢力を維持したまま夕方から夜にかけて四国地方に最も接近し上陸する恐れ。暴風・高波・高潮に厳重警戒が必要。高知市沿岸部ではけさ複数住宅の屋根瓦が飛ばされるなどの被害。気象台は高知県中部で竜巻などの突風が発生したとみられると発表。また台風24号はきょう夕方、高知県に最も接近し上陸する恐れもある。安芸市漁港から中継。雨風が強まっている。室戸市では最大瞬間風速28.8メートルを観測した。風で建物も揺れた。沖合でも白波が多く立っている。引き続き警戒が必要だ。

台風接近にともない県内では午後1時現在、阿南市と吉野川市のそれぞれ一部と三好市の全域に避難勧告が出されているほか、各地に避難準備の情報が出されている。避難勧告が出されているのは阿南市の山沿いの地区全域の1万2175世帯2万9009人、吉野川市美郷地区全域の481世帯964人、三好市全域の1万2803世帯2万6420人。

交通にも台風24号の影響が出ていて、JR東日本は首都圏の在来線の山手線など全ての路線について、午後8時以降運転を取りやめることを決めた。千葉県を走る久留里線は既に運転を取りやめている。中央線の高尾から西野区間が午後5時以降、上野東京ラインなどが午後6時以降に運転を取りやめる。特急では東海道線の踊り子などが午後1時半以降、順次運転を取りやめる。JRでは早めに帰宅するよう呼びかけている。首都圏の私鉄各線や東京メトロは午後0時半現在運転取りやめは決めておらず、平常通り運転を続ける。JRと相互乗り換えしている路線については今後検討するとしている。東海道新幹線ののぞみとひかりは、下りが午前9時半東京発のぞみ21号、上りも午前11時40分新大阪発ののぞみ16号を最後に運転見合わせ。こだまについても順次運転する区間と本数を減らしている。山陽新幹線は午前10時17分広島発、下りも午前11時25分新大阪発ののぞみを最後に運転見合わせ。岡山と広島の間については午後臨時のこだまを運転する。広島と博多の間はみずのはどの本数を減らして運行し、のぞみは運転見合わせ。関西空港は午前11時から2つある滑走路を閉鎖、明日午前6時まで閉鎖される。関西空港では台風の接近に備えて土のうを積むなど浸水被害への対策が進められている。国内の空の便は午後1時半現在全日空が四国などを発着する424便などと計1126が欠航。長崎、熊本などで停電が発生している。

高知県沖で発生した漏斗状の雲を視聴者が撮影した。雲は2~3分で陸上に移動したという。高知市五台山にNHKが設置したカメラは午前6時半過ぎ、柱のような雲をとらえていた。高知市沿岸部でけさ7時頃、住宅に被害が出たと通報が複数寄せられ、現場では屋根瓦が飛ばされていた。気象台によると高知市長浜産業団地周辺で複数の目撃情報があった。けが人の情報はない。高知市は突風による被害とみて調べている。

台風24号は午後2時、宮崎市東の海上に位置し各地で暴風域となっている。今後、台風24号は勢力を保ちながら北上し、四国や近畿に上陸し日本列島を縦断する予報である。宮崎市などでは記録的短時間大雨情報が出された。また、九州や四国の一部では土砂災害警戒情報が発表された。鹿児島県などでは氾濫の危険性が高い川もあり警戒が必要である。

小豆島・土庄町から中継。台風の強風域に入り、風雨ともに少しずつ強くなってきている。木が風で揺れている様子も見える。雨は強く降ったり弱く降ったりを繰り返している。土庄町と高松港を結ぶフェリーは始発から欠航している。小豆島ではこのあと満潮を迎える見込みで、町の職員が港にあるゲートを閉めて高潮に備えている。

この時間、高知県西部が暴風域に。県全域は強風域に入っている。足摺岬では午後0時55分に最大瞬間風速35.6メートルを観測した。強まる雨風に警戒が必要。最大風速は陸上で40メートル、海上で45メートル、最大瞬間風速はいずれも60メートル(走行中トラック横転など)になると予想されている。午後1時までの時間雨量は津野町で45ミリ、仁淀川町で42ミリ。夕方にかけて1時間80ミリの猛烈な雨が降るおそれがある。予想24時間雨量はあす昼までに300ミリ。海上の波は13メートルの猛烈なしけとなり、潮位の高い時期と重なることで高潮のおそれも。暴風や高波に厳重警戒、土砂災害などに警戒が必要。西日本豪雨で大きな被害が出た宿毛市の避難所では人々が体を休めたりしていた。

午前10時19分には最大瞬間風速が東かがわ・引田で20.9mを観測。予想最大風速は海上で30、陸上で25m、予想最大瞬間風速は海上で45m、陸上で35m。予想される波の高さは、夕方~夜のはじめ頃で3m。午後6時ごろまでは高潮のおそれもある。気象台は暴風や高波に厳重警戒を、土砂災害や河川増水などに警戒を呼びかけている。

室戸市・仁淀川町・梼原町・大川村の全域、高知市長浜・浦戸・春野東・春野西、安芸市下山・伊尾木・穴内地区に避難勧告が出されている。他地域には避難準備情報。詳細はデータ放送、NHKニュース防災アプリでも確認できる。

台風24号は午後2時、宮崎市東の海上に位置し各地で暴風域となっている。今後、台風24号は勢力を保ちながら北上し、四国や近畿に上陸し日本列島を縦断する予報である。伊勢湾・三河湾では記録的高潮のおそれがあり警戒が必要である。また、土砂災害にも警戒が必要である。

高松と小豆島を結ぶ小豆島フェリーと内海フェリー、国際フェリーのフェリーや高速艇は始発便から欠航している。高松と岡山・宇野を結ぶ四国急行フェリーと小豆島と新岡山を結ぶ四国フェリー、小豆島と姫路を結ぶ小豆島フェリー、直島と高松・宇野を結ぶ四国汽船は始発から欠航。高松~神戸を結ぶジャンボフェリーはきょうの全便とあす午前6時の神戸発の計11便が欠航。

キーワード
台風24号
JR東日本
東京駅
中央線
高尾
上野東京ライン
湘南新宿ライン
京葉線
伊東線
NHK大分放送局
土砂災害警戒情報
氾濫危険水位
大分県
避難勧告
大分市(大分)
宇佐市(大分)
佐伯市(大分)
由布市(大分)
玖珠町(大分)
別府市(大分)
臼杵市(大分)
竹田市(大分)
豊後大野市(大分)
鶴見市(大分)
大分川
久留須川
市園川
宮崎地方気象台
記録的短時間大雨情報
気象庁
暴風
高波
細島港
宮崎空港
気象台
高潮
土砂災害
油津港
NHK徳島放送局
徳島市(徳島)
避難指示(緊急)
高岡町(宮崎)
日南市(宮崎)
三股町(宮崎)
木城町(宮崎)
串間市(宮崎)
西米良村(宮崎)
門川町(宮崎)
えびの高原
広渡川
酒谷川
本城川
一ツ瀬川
加江田川
八重川
五十鈴川
突風
枕崎市(鹿児島)
錦江町(鹿児島)
鹿児島市(鹿児島)
鹿屋市(鹿児島)
肝付町(鹿児島)
志布志市(鹿児島)
種子島
屋久島
徳島駅
JR
伊勢湾台風
国土交通省
宮崎県
氾濫
浸水
奄美市(鹿児島)
垂水市(鹿児島)
奄美大島
安楽川
姶良川
肝付川
宇和島市(愛媛)
中村(高知)
宮崎市(宮崎)
日向(宮崎)
高鍋町(宮崎)
志布志(鹿児島)
熊本県
鳥取県
徳島県
雲南町(愛媛)
海陽町(徳島)
那賀町(徳島)
美郷(徳島)
神山町(徳島)
蒲生田(徳島)
高知市(高知)
糸満市(沖縄)
避難準備
九州電力
東串良町(鹿児島)
曽於市(鹿児島)
大崎町(鹿児島)
南大隅町(鹿児島)
日置市(鹿児島)
姶良市(鹿児島)
増水
落雷
竜巻
都城市(宮崎)
福岡県
柳川市(福岡)
大淀川
前川
瓜田川
萩原川
北川
矢部川
東海道線
横須賀線
総武線
総武本線
安芸市(高知)
室戸市(高知)
成田線
阿南市(徳島)
吉野川市(徳島)
三好市(徳島)
中央快速線
Twitter
中央総武線
山手線
京浜東北線
根岸線
暴風域
埼京線
川越線
宇都宮線
高崎線
常磐線
水戸線
高松(香川)
土庄町(香川)
小豆島
武蔵野線
高知市
南武線
春野町(高知)
五台山
横浜線
内之浦(鹿児島)
西都市(宮崎)
都農町(宮崎)
南郷(宮崎)
相模線
青梅線
五日市線
八高線
内房線
外房線
鶴見線
高松港
鹿島線
日光線
烏山線
東金線
水郡線
上越線
吾妻線
両毛線
信越線
久留里線
高尾駅
踊り子
西日本豪雨
あずさ
かいじ
ひたち
中筋(香川)
渋谷駅
宿毛市(高知)
津野町(高知)
仁淀川町(高知)
足摺岬
東京メトロ
のぞみ21号
新大阪駅
のぞみ16号
こだま
東海道新幹線
山陽新幹線
広島駅
引田(香川)
NHKニュース防災アプリ
梼原町(高知)
大川村(高知)
高松空港
のぞみ103号
岡山駅
那覇
羽田
博多駅
全日空
日向市(宮崎)
宿毛(高知)
伊方町(愛媛)
鹿屋(鹿児島)
愛南町(愛媛)
室戸(高知)
みずほ
さくら
日本航空
関西空港
ジェットスター・ジャパン
成田
北九州空港
JR高松駅
マリンライナー
高松琴平電気鉄道
スカイマーク
琴平線
ジェットスター
日本エアコミューター
ソラシドエア
伊勢湾
三河湾
フジドリームエアラインズ
ピーチ・アビエーション
長尾線
エア・ドゥ
日本トランスオーシャン航空
スターフライヤー
エアアジア・ジャパン
志度線
バニラエア
春秋航空日本
本州四国連絡道路
瀬戸中央道
長崎県
沖縄県
坂出IC
児島IC
岡山県
土庄港
宇野港
小豆島フェリー
内海フェリー
国際フェリー
四国フェリー
四国急行フェリー
四国汽船
新岡山(岡山)
宇野(岡山)
姫路(兵庫)
直島
ジャンボフェリー
dボタン
NHKニュース・防災アプリ
NHK NEWS WEB

スポット

エネルギー/素材

九州電力

レジャー/交通

渋谷駅
羽田
成田
JR高松駅
スターフライヤー
東京駅
博多駅
広島駅
日本トランスオーシャン航空
坂出IC
岡山駅
児島IC
土庄港
高松港
高松空港
宮崎空港
徳島駅
新大阪駅
那覇
関西空港

政治/経済/地方自治体

国土交通省
気象庁

科学/環境/気象

気象台
  1. 前回の放送
  2. 9月30日 放送
  3. 次回の放送