ニュース 2018年7月22日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている者の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年7月22日(日) 15:00~15:07
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
15:00~

東北から西日本の広い範囲で22日も猛暑が続き、岐阜県内では39.8度まで気温が上がるなど、各地で命で関わる危険な暑さになっている。熱中症に厳重に警戒するよう呼びかけた。岐阜・郡上で39.8度を観測など各地の最高気温を伝えた。宮城県内では午後2時までに子どもやお年寄りなど計23人が熱中症の疑いで搬送された。愛媛・大洲市では小学6年生の男児が熱中症とみられる症状で搬送された。

全国の気温を伝えた。強い日差しの元では、ひなたの体感温度は最高気温の数字の5度ほど高いため熱中症に気をつける必要がある。自力で水分がとれない場合はすぐに病院へ。

22日午前、神奈川・浦港町の長浦湾に面した物流会社の倉庫から火が出て、現在も燃えている。倉庫には穀物などが入っていて今のところ、けが人の情報はないという。消防車13台が出て消火にあたっているが、今のところ鎮火のめどは立っていない。現場は横須賀線の田浦駅から北に数百メートル離れた長浦湾に面した場所で、近くにはこの会社の倉庫のほか、海上自衛隊の施設などがある。

東北から西日本の広い範囲で22日も猛暑が続き、岐阜県内では39.8度まで気温が上がるなど、各地で命で関わる危険な暑さになっている。熱中症に厳重に警戒するよう呼びかけた。連日、熱中症と見られる症状で病院に搬送される人や死亡する相次いでいる。

キーワード
郡上(岐阜)
中区(愛知)
青葉区(宮城)
鳥取(鳥取)
西予(愛媛)
東広島(広島)
熱中症
大洲市(愛媛)
浦港町(神奈川)
海上自衛隊
田浦駅
気象庁
  1. 前回の放送
  2. 7月22日 放送
  3. 次回の放送