ニュース 2018年6月19日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年6月19日(火) 12:00~12:22
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
12:00~

昨日、大阪で震度6弱を記録した大阪府北部を震源とする地震で、高槻市では水道水が濁ったり断水したり、ガスの供給停止が続いている。また、今日も余震とみられる地震が続いていて、気象庁は十分な注意を、と呼び掛けている。

小学4年生の女児がブロック塀の下敷きになり死亡した現場。今朝も近所の人が訪れ献花台に花を手向けていた。献花台に来た人は「ブロック塀がなかったら、その子はそんな目にあわなかった。なかったらよかった」とコメントした。大阪北区。大阪市の市立の学校では一部の学校を除き授業が再開された。小学校では保護者に付き添われて通学した。見守りパトロールの女性は「改めて地震の後で道で危ないところないか意識する。」:とコメントした。各地で相次いだ被害。茨木市北部の小学校を上空から撮影した。グラウンドの広い範囲に亀裂がはいっている。亀裂は幅5cm程で、10cmちかい段差も出来ている。高槻市では屋根が壊れた家が多く見られる。ブルーシートをかけたり、土嚢で瓦を抑えたりしている。大阪府災害対策本部のまとめによると、建物の被害は大阪府内だけで423棟。また、各地の警察や自治体に電話したところ、死亡は4人、けがは375人となっている。

鉄道の情報。JRの在来線や主な私鉄、大阪メトロなどは全ての路線で始発から通常通り運行。一方、大阪モノレールは施設の点検などのため、運転再開のめどが立っていない。今後も地震に十分注意が必要。今日午前0時31分には大阪府と京都府で震度4を観測した。気象庁は、揺れの大きかった地域では一週間程度震度6弱程度の地震に十分注意してほしいと呼び掛けた。

震度6の揺れを観測した大阪府高槻市の小学校。体育館は避難所になっており、およそ60人が一夜を過ごした。今はあまり人が居ない。自宅の様子を見に行ったり、仕事へ行ったりしているため。また、夕方になると戻ってくるとおもわれる。朝の余震では多くの子供達が毛布をかぶって余震を怖がっていた。また、昼時ということもあり、高槻市は昼食を用意している。 そして体育館の外には蛇口の付いている白いタンク。これは水道水タンクで、未だ周辺では水道水が濁るなどしており、すでに数百人もの住人が水を汲みに来ている。 そのうちの女性は「子供が小さいので濁った水は心配だ」とコメントした。

大阪府内の各地の自治体によると、今日午前10時現在で茨木や高槻など計12市町332ヶ所1294人が自主的に避難をしている。避難所にいる人は「寝付けなかったし、やっぱり不安。午前5時くらいにも地震があって起きた。早く終るといい」とコメントした。午前11時半現在、高槻市の一部で断水しているところもあり、高槻市のほぼ全域と箕面市と吹田市の一部の地域で水道水が濁る状態となっており、各地で給水車が発動して給水を行っている。 大阪ガスによると、ガス供給停止は茨木市、高槻市、摂津市、吹田市の計11万戸余。復旧には1週間程かかる見通し。

菅官房長官は、「救命・救助など災害応急対策、ライフラインの復旧に全力で取り組む。生活物資の支援などを先手先手で行っている。」とコメントした。今回の地震で浮かび上がった問題がブロック塀の耐震性。高槻市で小学生の女児が死亡した現場では、業務上過失致死の疑いで現場検証が進められている。倒れたブロック塀は市の調査によると高さが基準の2.2メートル超など、建築基準法に違反していたことがわかった。警察はブロック塀の構造を確認するとともに、今後市の担当者などから話を聞き調べる。

加計学園の獣医学部新設を巡っては先月、愛媛県が国会に提出した内部文書に学園側からの説明として平成27年2月25日に、加計学園理事長が安倍総理大臣と面会し、獣医学部の構想を説明したなどと記載されている。安倍総理大臣はこの面会を否定し、学園側も実際にはなかった面会を持ち出した愛媛県などに謝罪している。加計学園理事長は安倍首相との面会について「記憶にもないし、記録にもなかった」などと述べている。また、加計学園の事務局長を10%の減給を6か月、理事長は給与の10%を1年間分自主返納の処分とした。

メルカリは東京証券取引所のマザーズ市場に株式上場した。取引は午前9時から始まり、多くの買い注文で値段のつかない状態が続いていたが、午前11時過ぎ、売り出し価格を2000円上回る1株5000円で初値となった。初値をもとにした時価総額は6766億円でことし最大の上場となる。メルカリはアプリの国内ダウンロード件数が7100万にのぼるなど急成長している。メルカリは上場によって集めた資金で海外展開の強化・事業の多角化を進める方針。アメリカなどに比べ特徴的なベンチャー企業が少ないとされてきた日本で今回の上場が新たな企業を増やすきっかけになるかも注目される。

ブロック塀の問題で閣僚から相次いで意見が飛び出した。林文部科学相は「全国の学校設置者に小中学校のブロック塀の点検を改めて緊急的に行うよう、本日要請文を出す。」とコメントし、石井国土交通相は「今回の事案の原因を把握したうえで、塀の所有者等に対して特定行政庁を通じて必要な注意喚起をしていく」とコメントした。高槻市は今朝から職員が手分けをして市内59の全小・中学校で危険なブロック塀がないか点検を開始した。今日中に緊急点検を終える予定である。

為替と株の値動きを伝えた。

東京でも点検が始まった。多摩市の中学校では教員らがプール周辺やトンネルの下などを見て回り、ひびがはいっていないか確認した。点検を行った教員は「地震が起きたらどうなるかな、と考えながら災害が起きた時を想定して回った。起きてからではなくて、起きる前に手をうっていかないといけない」とコメントした。

今後地震とともに十分な注意が必要なのが、雨そして土砂災害だ。揺れの強かった地域では局地的に1時間に30ミリという激しい雨の恐れがある、明日の明け方から昼過ぎにかけ、局地的に雷も伴う。明日昼までに降る雨の量は近畿で180ミリと予想されており、明日昼から明後日昼までに降る雨の量は100~150ミリとされている。 屋根にシートをかけるなど、復旧作業の際は安全を確保し、また地震で揺れが強かった地域では少雨でも土砂災害のおそれがある。住民の男性は「もうすぐ雨が降るので応急処置をしている。あまりきつい雨だとしみこむので」コメントした。

西日本を中心に明日にかけて局地的に1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降るおそれがある。浸水・土砂災害・増水には十分注意し、落雷や竜巻など突風には注意をせねばならない。

北朝鮮のキム委員長が習近平国家主席との3回目の中朝首脳会談のため、北京へと到着した。米朝首脳会談の結果を報告する見通しで、アメリカとの交渉を見据え中国との関係強化を図る見通し。日本時間午前9時40分頃、北京の空港にキム委員長の専用車を載せた北朝鮮国営コリョ航空の輸送機が到着していた。これに続いて、日本時間午前11時頃、キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長の専用機の到着を確認した。その後、キム委員長を乗せた専用車の車列が中国側の白バイ隊に誘導されながら釣魚台迎賓館に入った。キム委員長の中国訪問は3月と先月に続くもので、中国の国営メディアは「北朝鮮のキム委員長が今日と明日、中国を訪問する」と報じている。

キーワード
気象庁
寿栄小学校
菅官房長官
加計学園
安倍総理大臣
岡山(岡山)
メルカリ
マザーズ市場
林文部科学相
石井国土交通相
中央区(東京)
円相場
ドル
ユーロ
東京株式市場
東京外国為替市場
日経平均株価
東証株価指数
高槻(大阪)
北(大阪)
茨木(大阪)
難波(大阪)
摂津(大阪)
吹田(大阪)
箕面(大阪)
住之江(大阪)
枚方(大阪)
宮崎(宮崎)
キム委員長
習近平国家主席
米朝首脳会談

関東地方のニュース (ニュース)
12:17~

きのう震度6弱の揺れを観測した大阪高槻市で、小学4年生の女子児童が倒れたブロック塀に挟まれて亡くなったことを受けて、都内の小中学校では通学路や学校の敷地内に危険な箇所がないか教員らが緊急の点検を行っている。多摩市立青陵中学校では朝から校長と教員らが集まり周辺の地図を元に点検箇所を話し合った。そしてプール周辺やコンクリートのトンネルの下などを確認した。見回りの結果、通学路上には高いブロック塀など危険なものは見つからなかったが、学校は保護者に対しても危険な場所がないか情報提供を呼びかけている。

東京足立区の職業不詳の38歳男性容疑者は先月川口のマンションの郵便受け投函口からピアスを5点を盗んだとしておととい逮捕、 容疑者は容疑を認めている。川口市やその周辺ではことし、宅配ボックス・郵便受けを荒らされ商品などを盗まれる事件が約50件相次いでいた。警察は容疑者が一連の事件に関与の疑いがあるとみて調べている。

東京大田区で逮捕された男性容疑者は17日、自宅近くの路上で小学校入学前の女の子に”おやつあげる”と声をかけ、自宅アパートに連れ込みわいせつな行為をしてけがをさせた疑いがある。女の子のけがに家族が気づき通報、警視庁が捜査、男の乗る自転車を覚えていたことなどから容疑者が事件に関わった疑いがあると判明した。容疑者は逮捕後には容疑を否認している。女の子はことし3月にも不審な男に連れ去られそうになり、警視庁は関連を調べている。

キーワード
多摩市立青陵中学校
高槻市(大阪)
多摩(東京)
川口市(埼玉)
足立区(東京)
警視庁
大田区(東京)
東海村立照沼小学校
日本原子力研究開発機構
  1. 前回の放送
  2. 6月19日 放送
  3. 次回の放送