ニュース 2018年3月19日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年3月19日(月) 17:00~17:05
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
17:00~

函館市民による大間原発の建設中止の訴えが函館地裁によって退けられた。大間原発は国の原子力規制委員会で審査を受け、裁判では規制委員会の新規制基準に合理性があるかなどが争点となった。裁判長は「規制委員会の審査に先立って原発の安全性を判断すべきでない。」などとしている。大間原発はMOX燃料だけを使う世界初の商業用原発で2024年度の運転開始を目指している。

小野寺防衛大臣と米軍の太平洋地域担当の幹部が防衛省で会談し、米軍は軍事的準備も進める考えを示した。小野寺防衛大臣は南北や米朝の首脳会談が開かれる見通しとなっていることに関連して、「首脳会談において意味のある成果が出るためには圧力の継続が必要。そのためにも米韓の軍事演習が計画通りに進むことが必要。」などとし、バーガー司令官は「我々も外交的解決を望んでいるがうまくいくとは限らない。その場合は軍として対応を取らなければいけない。」などとした。

女児を衰弱死させた疑いで裁判に問われた母親の無罪が確定した。当時19歳の母親は先天性の筋肉の難病を持つ3歳の長女に十分な食事を与えず衰弱死させたとして保護責任者遺棄致死の罪に問われた。一審の大阪地裁では検察の立証が不十分だとして無罪を言い渡すも、二審の大阪高裁では長女の異常な痩せ方などから母親には認識があったとして審理のやり直しを命じ、母親が上告していた。最高裁第2小法廷裁判長は「一審は母親が痩せ方の異常さを誤解していた可能性を指摘しているが、二審はその判断が不合理だという根拠を示していない。」などとして二審判決を取り消した。また二審で追加主張された重過失致死の罪については「一審の判決に誤りがないので審理できない。」などとして判断を示さなかった。

キーワード
函館地裁
大間原発
原子力規制委
浅岡千賀子裁判長
MOX燃料
函館市(北海道)
大間町(青森)
小野寺防衛相
バーガー司令官
首脳会談
大阪地裁
大阪高裁
最高裁
菅野博之裁判長
茨木(大阪)
函館地方裁判所
大間原子力発電所
原子力規制委員会
大間市(青森)
防衛省
小野寺防衛大臣
米太平洋海兵隊
北朝鮮
保護責任者遺棄致死
衰弱死
大阪地方裁判所
大阪高等裁判所
上告
最高裁第2小法廷
重過失致死の罪
茨木市(大阪)

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 3月19日 放送
  3. 次回の放送