ニュース 2017年12月31日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年12月31日(日) 15:00~15:05
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
15:00~

きょう午後、東京の渋谷センター街にあるビルで火災が発生し、東京消防庁が消火作業にあたっている。建物内に逃げ遅れた人がおり、男性1人を救助した。

事故に伴う車両火災で通行止めとなっていた東名高速道路の下り線、富士IC~清水JCT間が通行止めを解除。一方、事故現場付近は中央分離帯の損傷が激しく、追い越し車線の規制は続いている。

大晦日のきょう、宮城・南三陸町の「そば処 京極」では年越しそばを求める地元の人達で賑わいを見せている。「そば処 京極」は昭和3年の創業以来90年近くにわたり地元に親しまれてきたが、東日本大震災の津波で店を流された後は仮設商店街で営業を続けていた。6年を経て、ことし4月に高台の住宅地へ店を再建。今日は午前11時の開店と共に近所の人など次々と店を訪れている。

山梨・身延町の身延山久遠寺では、高校の陸上部の生徒などが急勾配の石段を駆け上がる合同練習を行い1年を締めくくった。本堂に通じる287段の石段は「菩提梯」と呼ばれ、高低差が104m。早い生徒は4分ほどで本堂まで駆け上がり、何回も往復する生徒もいた。

キーワード
火災
渋谷センター街
渋谷(東京)
東京消防庁
JR渋谷駅
中日本高速道路
東名高速
富士IC
清水JCT
そば処 京極
東日本大震災
年越しそば
南三陸町(宮城)
大晦日
身延町(山梨)
身延山久遠寺
身延山
菩提梯

気象情報 (ニュース)
15:04~

全国の気象情報を伝えた。

  1. 前回の放送
  2. 12月31日 放送
  3. 次回の放送