ニュース 2017年7月17日放送回

この記事には複数の問題があります。改善やノートページでの議論にご協力ください。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年7月17日(月) 18:00~18:05
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
18:00~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
18:00~

関東地方は17日も広い範囲で35度以上の猛暑日となった。気象庁はこまめに水分や休憩を取り冷房を適切に使うなど熱中症に十分注意をするよう呼びかけている。

北日本では大気の状態が不安定となり局地的に雨雲が発達している。秋田県と岩手県には土砂災害警戒情報が発表されている地域も。北日本ではこのあとも1時間に30ミリ以上の激しい雨が降り東北では局地的に1時間に50ミリの非常に激しい雨が降るおそれがある。気象庁は雨量が多くなっている地域を中心に土砂災害などに警戒を呼びかけている。

自由党・小沢代表は東京都内で講演し次の衆院選について、自民党に対する批判の受け皿を作るため野党勢力が結集して小選挙区で候補者を一本化するとともに比例代表では統一名簿を作成すべきだという「オリーブの木構想」の考えを示した。

太平洋戦争中、旧日本海軍が広島・呉市でアメリカ軍の空襲を避けて臨時の作戦司令室として使った地下壕が戦後72年を経て初めて報道陣に公開された。現在の海上自衛隊呉地方総監部の敷地内に残されている。地下壕には12の部屋が確認されコンクリートの壁の暑さは1.5mとなっていた。呉市は昭和20年に14回、アメリカ軍の爆撃を受けたが地下壕に被害はなかったということ。この地下壕は今月29日に一般公開される。

キーワード
猛暑日
気象庁
熱中症
雷雨
朝倉(福岡)
前橋(群馬)
渋谷(東京)
八戸(青森)
秋田県
岩手県
札幌(北海道)
土砂災害
土砂災害警戒情報
小沢代表
自由党
衆院選
オリーブの木構想
東京都議選
呉市(広島)
海上自衛隊呉地方総監部
太平洋戦争

エンディング (その他)
18:04~

キャスターが挨拶をした。

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 7月17日 放送
  3. 次回の放送