ニュース 「参議院・閉会中審査「加計学園」問題質疑」

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年7月10日(月) 13:55~17:05
放送局 NHK総合

番組概要

閉会中審査関連ニュース (ニュース)
13:55~

学校法人・加計問題の獣医学部新設をめぐる閉会中審査の模様を伝える。参考人として文部科学省前事務次官・前川喜平氏氏、政府の国家戦略特区ワーキンググループ委員の原英史氏が出席する。与党側は手続きが適正に行われた事などを明確化したいとしている。政府・与党は都議選での自民党大敗も踏まえ、国民への説明責任を果たす姿勢を強調する事で、早期に事態の収束を図り、態勢の立て直しにつなげたい考え。一方、民進党などは、「官邸 最高レベルが言っている」などの文書が作成された事も踏まえ、安倍首相の意向をくんで、行政のあり方が歪められたのでは、などと追及する方針。

NHK解説員による解説。今日の閉会中審査の焦点は、前川氏が主張するように行政が歪められたのか、官邸の関与があったのか。参考人である前川氏は、これまで特区における規制緩和の根拠や、今治市が選ばれた事に疑問を呈してきた。野党4党は閉会中審査を要請してきたが、自民党は応じていなかった。しかし都議選で自民党が大敗したことで、速やかに信頼回復をしなければ国政への影響は避けられないとして、きょうの閉会中審査に応じる事になった。

現在の衆院1委員室の模様を伝えた。

今日の参考人は前川氏と原英史氏。原英史は与党側が要求した参考人で、国家戦略特区ワーキンググループ委員で、加計学園の獣医学部新設の議論に一貫して関わってきた。

現在の衆院1委員室の模様を伝えた。委員長は永岡氏。きょうの閉会中審査は衆議院の文部科学委員会と内閣委員会の連合審査会として行われる。参考人は前川喜平氏と原英史氏。焦点は、前川氏が主張するように行政が歪められたのか、官邸の関与があったのか。野党4党は閉会中審査を要請してきたが、自民党は応じていなかった。しかし都議選で自民党が大敗したことで、速やかに信頼回復をしなければ国政への影響は避けられないとして、きょうの閉会中審査に応じる事になった。

NHK解説員による解説。今日の閉会中審査の焦点は、前川氏が主張するように行政が歪められたのか、官邸の関与があったのか。参考人である前川氏は、これまで特区における規制緩和の根拠や、今治市が選ばれた事に疑問を呈してきた。

午前9時開始の閉会中審査はいまだ始まっていない。閉会中審査の質疑の際に配布する資料の扱いなどを巡って与野党で協議が続いている。参考人の原英史は与党側が要求した参考人で、国家戦略特区ワーキンググループ委員で、加計学園の獣医学部新設の議論に一貫して関わってきた。一連のメール文書について文部科学省は存在を認めているが、内閣府は認めていない。前川氏は政府が新設の条件とした4つの条件が、本当に満たされたのか?と問題視している。

民進党の説明によると、連合審査会で民進党の福島伸享議員が質疑の際に配布したいとしている森友学園の国有地売却に関する資料について、協議が行われている。

学校法人・加計問題の獣医学部新設をめぐる閉会中審査の模様を伝える。午前中から衆議院で閉会中審査が行われ、参考人として出席した文科省の前川前事務次官は「加計学園ありきで、背景に官邸の動きがあった」と指摘した。これに対して、山本地方創生相は「獣医学部新設は岩盤規制を突破するもの」と意義を強調した上で、「新設検討のプロセスは適正だった」と反論した。

NHK解説員による解説。前川氏は文部科学省が確認できないとしていた「萩生田官房副長官が文部科学省局長と面会した」という文書について、自分は説明を受けて受け取ったと答弁。萩生田官房副長官は2回面会した事実を認めたが、「相談は受けたが、自分から働きかけはしていない」などと説明した。また政府側は獣医学部新設を巡って、行政が歪められた事はないなどと反論。山本地方創生相は新設に必要な4条件は満たしている、などと説明している。午後の参議院の参考人には、前愛媛県知事の加戸守行氏が出席することになっており、加計学園ありきだったのか、といった点が焦点となる。

参議院文教科学委員会と内閣委員会の連合審査会14時から開かれる予定だったが、民進党の資料をめぐって与野党の協議が続いている。

キーワード
前川喜平氏
原英史氏
加計学園
閉会中審査
民進党
共産党
安倍首相
都議選
自民党
国家戦略特区
永岡委員長
原英史
文部科学省
内閣府
前川氏
森友学園
福島伸享議員
加計問題
山本地方創生相
前川前事務次官
萩生田官房副長官
加戸守行氏

ニュース (ニュース)
14:03~

学校法人・加計問題の獣医学部新設をめぐる閉会中審査の模様を伝える。午前中から衆議院で閉会中審査が行われ、参考人として出席した文科省の前川前事務次官は「加計学園ありきで、背景に官邸の動きがあった」と指摘した。これに対して、山本地方創生相は「獣医学部新設は岩盤規制を突破するもの」と意義を強調した上で、「新設検討のプロセスは適正だった」と反論した。

今年5月の日本の「経常収支」は1兆6500億円余りの黒字で、35連続の黒字となった。ただ、原油価格などの上昇で輸入額が増えた影響で経常黒字の額は4か月ぶりに去年の同じ月を下回った。一方、旅行収支は去年より200億円ほど多い1272億円の黒字、第一次所得収支は金融機関など日本の機関投資家が海外の債券などから受け取る利子が増えたことなどで去年より30億円ほど多い1兆9243億円の黒字だった。

ニューヨーク・タイムズはトランプ大統領の長男のジュニア氏が、大統領選挙中、対立候補だった民主党のクリントン氏に不利になる情報を提供すると持ちかけられ、ロシア政府とつながりのあるロシア人の弁護士と面会していたと報じた。面会には、トランプ大統領の娘婿のクシュナー氏や選挙対策本部の幹部を務めていた幹部も同席していたという。ジュニア氏は「知人の要請で面会した。その弁護士は、ロシアとつながりのある個人が民主党に資金を提供してクリントン氏を支援している、という情報を持っていると主張したが、話があいまいで意味のある情報はなかった」と説明している。

8日、ドイツ・ハンブルクで開かれたG20サミットに出席していたトランプ大統領が、ほかの国と個別に首脳会談を行うため席を外した際、長女で大統領補佐官を務めるイバンカさんが、代わりに、一時、席についた。アメリカメディアからは、同行していた閣僚が座るべきで、「公私混同の疑念を再燃させた」などと批判も出ていて、物議を醸している。

福岡県朝倉市の災害対策本部は、市内の杷木地区にあるため池が決壊するおそれがあるとして、今日午後、付近の3つの地区に新たに避難指示を出した。そのうえで、住民には久喜宮小学校かサンライズ杷木に避難するよう呼びかけている。

トルコの最大野党、共和人民党は、エルドアン政権の強権的な姿勢に抗議するとして、25日間かけてデモ行進した。参加者は、最終的に数万人に膨れ上がり、野党の支持者以外にも政権に不満を持つ市民が増えていることを伺わせた。行進を率いた共和人民党のクルチダルオール党首が「われわれは独裁の時代に生きている」と政権を批判したうえで、去年4月のクーデター未遂以降続いている非常事態宣言を解除するよう求めた。

キーワード
加計問題
山本地方創生相
前川前事務次官
文部科学省
原油
LNG
経常収支
クリントン氏
クシュナー氏
ジュニア氏
トランプ大統領
ニューヨーク・タイムズ
G20
ハンブルク(ドイツ)
イバンカさん
習近平国家主席
メイ首相
ツイッター
G20サミット
久喜宮小学校
サンライズ杷木
避難指示(緊急)
杷木地区(福岡)
共和人民党
エルドアン政権
イスタンブール(トルコ)
旅行収支
第一次所得収支
デモ
クルチダルオール党首

閉会中審査関連ニュース (ニュース)
14:10~

学校法人・加計問題の獣医学部新設をめぐる閉会中審査の模様を伝える。午前中から衆議院で閉会中審査が行われ、参考人として出席した文科省の前川前事務次官は「加計学園ありきで、背景に官邸の動きがあった」と指摘した。これに対して、山本地方創生相は「獣医学部新設は岩盤規制を突破するもの」と意義を強調した上で、「新設検討のプロセスは適正だった」と反論した。

参議院文教科学委員会と内閣委員会の連合審査会14時から開かれる予定だったが、民進党の資料をめぐって与野党の協議が続いている。

参議院の閉会中審査が始まるまでスタジオ記者解説。午前中の衆議院でも民進党が資料を配布したいと要求し開会が遅れた。参議院でも現在遅れている状況。文教科学委員会の理事会で、民進党が掲示したいとした資料の取り扱いについて与野党の折り合いがつかなかったが、その後、資料の一部の文言を隠すことで合意したという。

午前中の閉会中審査では、獣医学部の新設に必要な4つの条件がクリアしたかどうかで双方の意見が真っ向から食い違った。前川前事務次官は加計学園は条件は満たしていないと主張し、山本地方創生担当相は反論した。

キーワード
加計問題
山本地方創生相
前川前事務次官
文部科学省
加計学園
閉会中審査
民進党
山本地方創生担当相

参議院・閉会中審査「加計学園」問題質疑 (ニュース)
14:19~

民進・蓮舫氏による質疑。九州北部豪雨について、特別警報発令最中に稲田朋美防衛相が40分ほど防衛省にいなかった事が適切が質問。菅官房長官による答弁。大臣含めた政務三役は随時連絡が取れ速やかに省に戻れる状態になっていた。自衛隊派遣など指示し対応に問題はなかった、など述べた。蓮舫氏が国民の命より稲田大臣が優先させた政務について質問。菅官房長官は、詳細については承知していないが、大事なのは現場で自衛隊が救命に向け活動できるということ、など述べた。蓮舫氏が多くの人の命が奪われている中でランチミーティングはキャンセルすべきだった、など述べた。また都議選時に法律違反と取れる発言をした大臣を罷免しないかが不明、など述べた。菅官房長官は、総理と罷免について話したことはないと述べた。

民進・蓮舫氏による質疑。加計学園問題について、参考人として求めていた藤原審議官について午前中の衆議院には来ていたが参議院には来なかった、その理由が分からないと。総理の”丁寧に説明する”との言葉は自民党には下ろしていないのか、など述べた。菅官房長官による答弁。国会のことは国会に委ねている、と述べた。蓮舫氏が、前川参考人と政府答弁の食い違いが目立った、など述べた。前川参考人による答弁。食い違う理由は話せないが、私は私が思うことを述べている。10月7日の日付が入っている”萩生田副長官”文書は本物だと述べた。また萩生田副長官が、文書に書かれた発言をした記憶はない、など述べた。松野文科相が、文書は確認できなかったが、書かれている内容に関してもご当人間の話。信頼性のあった調査をして、ヒアリングも行った上で文書は存在していなかった、など述べた。蓮舫氏が、前川参考人が見た文書について政府関係者の記憶にないのは何故なのか、文科省の文書管理はずさんなのか、など述べた。前川参考人が、探せば出てくる文章だと私は思っている、と述べた。蓮舫氏が菅官房長官に再々調査指示を求め、菅官房長官が、文科大臣に委ねたいと述べ、松野大臣が、前回調査で十分だった、と述べた。

民進・蓮舫氏による質疑。人事問題について前川参考人は地位にしがみついていたのか、と述べた。菅官房長官による答弁。そう思って申し上げた、と述べた。前川参考人は、菅官房長官が明言した内容の事実はないと述べ、菅官房長官は、天下り問題において前川参考人が杉田副長官を通して3月まで事務次官の地位にいさせてほしいとの報告を受け、私が承知している事実に基づき発言している、など述べた。前川参考人は、なぜ発言が食い違っているが分からないが官房長官が述べた経緯について全くに事実に反すると述べ、また杉田副長官に当時調査中だった中で相談をした際に”他府庁に関するものは出すな”との指示があった。1月4日の時点で引責辞任を決意していた、親しい文科省幹部に伝え5日に大臣にその旨を伝えた、など述べた。蓮舫氏が、杉田副長官と藤原審議官、和泉首相補佐官の証人喚問を求めた。

民進党櫻井充氏が豪雨災害へのお見舞いの言葉を述べたあと質問。前川喜平氏は、加計学園獣医学部新設について和泉首相補佐官から「対応を早くしてほしい」「総理は自分の口からは言えないからかわりに自分が言う」というお話があった、その後の内閣府からの伝達事項を受けて30年4月に開設するということと理解した、和泉補佐官とは複数回、国家戦略特区に関する督促を受けたと記憶しているなどと答弁した。

櫻井氏は、特区は内閣府の所掌事務であって首相官邸は関係ないと質問。前川氏は、官邸から特区について直接何か言われることは私はなかったと答弁。櫻井氏は、今治市の担当者は4月1日にどなたからか連絡があって2日に首相官邸に行っていると指摘。萩生田光一氏は、一般論ではきちんとしたアポがなければ中に入れないがそのとき私は官房副長官ではなかったと答弁。菅義偉氏は、入邸者の情報は関連法令に基づき遅滞なく破棄していると答弁した。

櫻井氏は、萩生田氏が義家副大臣と官邸と会っていることについて質問。萩生田氏は、さまざまな行政課題についてお会いしている、国家戦略特区の件では獣医師の過不足を示す根拠について要請したことがあると答弁。前川氏は、10月7日のご発言概要については専門教育課から説明を受けたと記憶している、当時この文書が存在していたのは間違いないと思うので消去したかもしれないが復元もできるのではと答弁。

櫻井氏は、実際のところ10月7日のご発言概要と同じような方向に進んできている、文部科学省が提示した資料もこの文書の内容が反映され加計ありきで動いていると指摘。松野博一氏は、国家戦略特区に関わったのがこれが初めてだった、設置指針との整合性の疑問を持ち質問をした、国家戦略特区として目標の期日を書き込むことはあると答えが帰ってきたと答弁した。前川氏は、大臣ご確認事項に対する内閣府の回答は専門教育課の課長かあるいは課長補佐からレクを受けたと答弁した。

10月21日の萩生田氏のご発言概要について萩生田氏は、和泉補佐官と特区について詳しい説明を受けたこともないし話し合いもする機会もなかったと答弁した。櫻井氏は、この案件で根回しをしたのは和泉補佐官ではと思う、真相を理解するため和泉補佐官に来ていただかないといけないと主張した。菅義偉氏は、和泉補佐官には信頼を致していると話した。

官房副長官ご発言概要という資料の信ぴょう性について前川氏は、在職中に見たことはない、内容の信ぴょう性は高いと思うが主語が誰であるかはあいまいな部分もある、行政の意思決定のプロセスが分かる文書で個人的なものでないかぎりは公開してしかるべきと話した。

櫻井氏は加計学園獣医学部新設に関する修正文について誰が手直しをしたのかという点について質問。萩生田氏は、「萩生田氏から指示があった」と書かれているがそのような指示をした事実はないと答弁。山本幸三氏は私が藤原審議官に指示をしたと答弁したが、櫻井氏は、だったらもともと原案に書けばよかった、今の答弁は絶対違うと追及、再加筆の経緯を提出してほしいと主張した。

櫻井氏は、萩生田氏ではなく総理がこういうことを加計学長からお願いされて和泉補佐官に相談したのではと思っていると質問。前川氏は、個人的に想像はするがそこまでの結論は出せないと答弁した。櫻井氏は、文部科学省内での議論に関する文書の信ぴょう性を質問。前川氏は、内容からは極めて信ぴょう性は高いのではと話し、また、特区で認められるか分からない状況で大学設置の正式な相談はできないと話した。櫻井氏は、何か特別な大学にしないかぎり特区での認定は下りない、新たな3条件も加計側に有利に働く、資料をみるかぎり流れが出来ていたなどと主張した。

自民党青山繁晴氏が、豪雨災害へのお見舞いの言葉を述べたあと質問。鳥インフルエンザなどの新たな脅威がある中で、いわゆる加計学園の問題が取り沙汰される以前から動物ウイルスを扱う獣医師の不足に直面してきたと質問し、農林水産省の官房審議官は、獣医学生に修学資金を貸与する事業では愛媛県は全国で3番目に多い説明した。前川喜平氏は、獣医学部の新設を受け付けないという告示に特例を設けるかどうかといったことは政策論議をすべき、結果として加計学園だけに獣医学部の新設が認められた部分は問題だと考えていると答弁。

前愛媛県知事・加戸守行氏は、当時は構造改革特区の名のもとに獣医学部の誘致をしていたが10年後にこんなに関心を持ってもらうことに不思議な感じがする、鳥インフルエンザや口蹄疫の四国上陸阻止などの対策、アメリカでは獣医学部の増加で懸命に取り組んでいる姿を見て日本は関心を持たないといけないとチャレンジした、「行政が歪められた」といわれるが私にとっては厚い岩盤規制に穴を開けられたもので「歪められた行政が正された」のが正しいと答弁した。

青山氏は、現在の獣医学部の定員制度には問題があると質問。前川氏は、私学助成も含めて検討すべき問題、ただ獣医師の需要がどれぐらいあるのかは政策的に考えることが正しい方法、足りないのであれば既存の大学の定員を増やす方法もあるなどと答弁した。加戸氏は、獣医学部新設について一番の反対は日本獣医師会だった、当時疑問だったのは“箱根の関所”より東で8割以上の入学定員だったこと、四国は獣医師を確保できなかった、幅広い学問をやろうとしてもブレーキをかけるのは私には理解できない、知事の任期の終わりに民主党政権が誕生し検討が始まったがそれでも何も動かず、今治だけにブレーキをかけるのは既得権益の擁護団体なのかと悔しい思いだった、加計ありきではない、たまたま県会議員と加計学園の事務局長がお友達だったから飛びついた、これもだめなんでしょうかと話した。

青山氏は、獣医学部新設は加計学園ありきなのか、閣議決定や議事録を調べれば経緯ははっきりしている、その中で文科省は獣医師の新しい需要があることを説明する責任が生まれた、その後それで事実上決着した、いつも話題になるご意向文書を作成したのはその10日後、文科省の内部向けに「敗北したけどしかたない」と伝令する文書と見るのが全うな解釈では、日本獣医師会の会長も事実上決着と感じていた、京都産業大学も事実上撤退した、もし去年、初めて参入した京都産業大学が選ばれていたらそれが問題になっていたと追及した。

前川氏は、前職で仕事をしている中でも見えない部分がたくさんあった、30年開学の合理的な説明もなかった、しかし閣議決定の中で4つの条件があり文科省としてそこにこだわった、今治市から提案されたことは条件を満たしていないと主張しているがそこからあとは誰かが「4条件を満たした」と主張していった、挙証責任の在りかと国民への説明責任は別物などと答弁した。青山氏は、私が説明した経緯はご存じなかったと思う、挙証責任と話をすり替えたのは前川氏のほうと指摘した。

加戸氏は、文科省も時代の進展を考えこれでいいのかと自問自答しないといけない、薬学部は作っていいけど獣医学部はびた一文だめだというのはありえるんだろうかという思いだった、本質の議論がされずに獣医学部がおもちゃにされているのは残念と話した。

青山氏は、前川氏が天下りの実態について記者会見をされたが事実なら事務次官の責任放棄か怠慢、事実でないなら天下りあっせんの違法性の認識不足ではと指摘。前川氏は、今治市における獣医学部新設の議論と天下りにかかる問題を結びつけるのはおかしい、仮に結びつけるなら木曽理事の問題だが私はそれをもってなんらかの政策判断に影響させることはすべきでないししなかったと答弁した。加戸氏は最後に、国家戦略会議の民間有識者の方々の会見をインターネットで見たが、今回の規制緩和に関して心に一点も曇りもなくやったというのが今回の結論だなどと話した。

民進・蓮舫氏による質疑。人事情報を漏らすことは大臣規範に違反していると認識しているか、と述べた。菅官房長官による答弁。記者会見の場で述べた事が大臣規範に違反するとは思わない、など述べた。蓮舫氏が、森友問題で隠して答弁しなかった佐川理財局長が国税庁長官になるのはなぜか、と述べた。菅官房長官が、人物の評価については能力・業績を総合的に勘案し適材適所で配置している、など述べた。蓮舫氏が、安倍政権は自分たちを支持する人は味方、非難する人は敵、国民、国家公務員制度改革に対してもこの姿勢を改めないと国民をみているとは思えない、など述べた。

日本維新の会清水貴之氏が、豪雨災害へのお見舞いの言葉や日本維新の会の災害対応について述べたあと質問。「官邸の最高レベル」などと書かれた文書が個人メモだと結論づけられたことについて、松野博一氏は、文書を作成したと思われる者にもヒアリングをしたが8~10か月前のことで記憶が明確ではないとのこと、発言の真意がどうであったかについて確定できるものではないと答弁した。山本幸三氏は、内閣府の調査結果を報告した。

清水氏は両者の答弁を食い違いを受けて質問。前川喜平氏は、この文書の内容を見ると「平成30年4月開学を大前提」が「官邸の最高レベル」となっている、規制緩和一般について早くしろという趣旨ではなく今治市の獣医学部の開設をしろという趣旨が総理のご意向だとしか読めない、この間、文科省と内閣府は頻繁にやり取りをしているのでこの日付が何を示すか誤解を生じるはずがないと答弁した。

清水氏は前川氏の午前中の答弁について質問。前川氏は、昨年9月上旬に和泉首相補佐官から呼ばれて面談をした際に国家戦略特区における獣医学部開設について要請を受けた、その後も和泉補佐官とやり取りがあったが文科省としてははっきりとした方針は定まっていなかった、和泉補佐官はそもそも特区制度に詳しい方でどこの役所の誰に何を言えばどう動くかをよくご存じの方、別の文書を見ても和泉補佐官を中心として官邸の関与があると推測される、本人が否定していることについてはコメントできない、問題はなぜ加計学園だけに決まったのかというところ、その点を明らかにするには和泉首相補佐官らから話を伺わないといけないと答弁した。

清水氏は、規制を緩和する中での選考過程が見えてこないから問題になっている、もう一回選考し直すのはどうかと質問。山本氏は、一点も曇りもなくルールに基づいてやってきたのでその必要はない、4条件がなってないと証明するのは文科省でしょなどと答弁した。

共産・田村智子氏による質疑。

キーワード
民進党
稲田朋美大臣
防衛省
加計学園
文部科学省
和泉首相補佐官
内閣府
国家戦略特区
義家副大臣
藤原審議官
自民党
鳥インフルエンザ
口蹄疫
狂牛病
農林水産省
愛媛県
構造改革特区
BSE
日本獣医師会
民主党
文科省
自衛隊
東京都議会議員選挙
安部総理大臣
京都産業大学
前川参考人
萩生田副長官
天下り
杉田副長官
木曽功氏
森友
佐川理財局長
日本維新の会
国家公務員制度改革

経済情報 (ニュース)
17:04~

株と為替の値動きを伝えた。

キーワード
日経平均株価
東証株価指数
  1. 前回の放送
  2. 7月10日 放送
  3. 次回の放送