ニュース 2017年4月15日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年4月15日(土) 13:00~13:05
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
13:00~

きょう北朝鮮では故キム・イルソン主席の生誕105年を迎え、ピョンヤンで1年半ぶりの軍事パレードが行われた。パレードにはキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長も出席し、そのようすが朝鮮中央テレビの映像が流れた。パレードではチョ・リョンヘ副委員長がアメリカ新政権が世界の平和と安全を脅かしているとし、「核戦争にはわれわれ式の核攻撃戦で対応する」などとスピーチ。SLMB(潜水艦発射弾道ミサイル)や新型中距離弾道ミサイル「北極星2号」が登場するなど、圧力を一段と強めるトランプ政権を強くけん制するものとなった。

きょう午前11時20分ごろ島根県松江市の宍道湖に水上飛行機が墜落した。乗っていた70代の男性2人は救助され、共に意識はあるようす。警察と消防が現場の状況を調べている。松江地方気象台によるときょうの松江市では強風注意報が出ていた。

来年 春に卒業する大学生の就職活動は、人手不足を背景とした売り手市場が続く中で去年を上回る早いペースで進んでいる事が就職情報サイト運営「マイナビ」大学生・大学院生を対象とした登録者へのアンケート調査でわかった。 また、給与・福利厚生を重視する学生が去年より増加傾向にある。「マイナビ」HRリサーチ部の栗田卓也部長は学生たちが短期間で優秀な学生に早く会いたいという企業の意向がありかなり早めから動く事、働き方改革などの影響があることを話した。

全国の気象情報を伝えた。きょうは日差しがでる所もあるが全国的に雨。夜に入ってからは東日本の太平洋側や西日本ではくもりや雨が多いようす。

キーワード
ピョンヤン(北朝鮮)
キム・イルソン主席
キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長
潜水艦発射弾道ミサイル
北極星2号
チェ・リョンヘ副委員長
松江市(島根)
松江地方気象台
強風注意報
宍道湖
マイナビ
働き方改革
就職活動

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 4月15日 放送
  3. 次回の放送