ニュース 2017年3月29日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年3月29日(水) 18:00~18:10
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
18:00~

オープニング映像。

NHKニュース (ニュース)
18:00~

森友学園が小学校の建設をめぐって金額の異なる契約書を提出し国から補助金を得ていた問題で、大阪地検特捜部は今日理事長に対する告発状を受理し、補助金の受給が適正だったか捜査する。森友学園は国に約23億8000万円の工事契約書を提出し、5600万円余りの補助金を受け取っていた。一方大阪府には約7億5000万円、大阪空港の運営会社には約15億5000万円の契約書を提出。これに対し今月、国の補助金を不正受給した補助金適正化法違反の疑いがあるとして、理事長に対する告発状が提出され大阪地検が受理。今後大阪地検は森友学園から資料の提出を求めるなど補助金受給が適正だったか捜査を進める。金額の異なる契約書を出したことについて理事長は今月23日の証人喚問で「刑事訴追受ける可能性があるので答弁を控えさせていただく」と語り証言を拒否。国土交通省によると、学園側が受給していた補助金は昨日全額が返還されたという。

一昨日栃木県那須町で雪崩が発生し、登山講習中の高校生と教諭が巻き込まれ男子生徒ら8人が死亡した事故で生徒らを引率していた栃木県高校体育連盟の登山専門部が会見を開き「ラッセルの訓練は安全だと判断して行ったが今となっては反省しなければならない」と述べた。登山専門部は栃木県庁で会見を開き、当時の状況を説明。講習会の責任者は「前日にテレビで雪崩が発生するかもしれないと認知していた。その時は安全と判断し歩行訓練に入った」などと説明。事件当時は近くの旅館におり、現地にいる教員に電話して状況を確認していたという。彼は教員から雪が積もっているので茶臼岳への登山は無理だが、雪はさほど強くなく風もほとんどないためラッセル訓練は可能だろうという提案を受け、現地にいた登山経験の長い2人と話し合いラッセル訓練実施を判断していた。

アメリカ原子力事業で損失を出した東芝の子会社ウェスチングハウスが連邦破産法11条の適用を申請した。ウェスチングハウスは11条の適用後も事業を継続するが裁判所に管理され、東芝の連結決算の対象からは切り離され、東芝はアメリカの原子力事業からは撤退する。ウェスチングハウスへの債務保証で新たな損失が発生する東芝は1兆100億円という国内の製造業では過去最高の赤字になる。東芝は今月末の時点で株主資本がマイナス6200億円となる債務超過に陥る恐れもあり、その場合東証の株式は一部から二部へ降格する。

自民党の安全保障調査会は北朝鮮による弾道ミサイルを防衛するため、政府に対し巡航ミサイルなどの保持による敵基地攻撃能力を強化する提言をまとめた。安全保障調査会によると、北朝鮮は探知や迎撃が困難な技術を獲得しつつあり、陸上配備型の米国最新迎撃ミサイルシステムを導入するか検討し早急に予算措置を講じるよう求めている。また、日本への攻撃を防ぐためほかに手段がない場合のやむをえない必要最小限度の措置として自衛隊が敵基地を攻撃する能力として巡航ミサイルなどの「敵基地反撃能力」を保有するための検討を始めるべきだとしている。他にも、日本の排他的経済水域内に弾道ミサイルを着弾させていることを受け日本の船舶などの安全確保のための迎撃を可能とするための法的課題の検討も求めた。

政府による特定秘密保護法の運用を監視する衆議院の情報監視審査会は去年2月から今年1月までの特定秘密を審査した結果を年次報告書にまとめた。報告書によると、政府が具体的情報を得られると見込んで予め指定されたケースが15件、法律では認められているものの、審査会は指定したものの情報が得られず後に解除したケースが15件あり「法律の基本理念から外れた運用がなされていると指摘せざるを得ない」としている。これを踏まえ、情報が得られる蓋然性が極めて高い場合に限るなど指定の要件を見直したり情報が得られないと判断されれば指定を解除するなど、政府に運用の厳格化を求めている。また、文書として管理せず政府担当者の記憶にとどめていたケースも10件あり「情報の特定や立証が困難になる」としてやむを得ない場合を除いて行うべきではないとしている。

選抜高校野球準々決勝の第三試合は熊本の秀岳館高等学校と群馬の高崎健康福祉大高崎高等学校が対戦し9対2で秀岳館が勝利した。秀岳館は1回、ランナー一塁の状態で木本が2ランホームランで先制。3点を追う高崎は3回で今大会11打点山下がツーアウト一塁二塁の状態でヒットするも得点ならず。秀岳館がリードを広げ9対2で秀岳館が勝利した。秀岳館は去年春・夏につづくベスト4入り。

選抜高校野球10日目の対戦結果を一覧で紹介。第2試合で兵庫の報徳学園が8年ぶりにベスト4に進んだ。

キーワード
森友学園
大阪地検特捜部
大阪府
大阪空港
証人喚問
国土交通省
豊中市(大阪)
栃木県高校体育連盟
栃木県庁
大田原高校
栃木県
那須町(栃木県)
茶臼岳
東芝
ウェスチングハウス
民事再生法
アメリカ
ニューヨーク(アメリカ)
ベンシルベニア(アメリカ)
自民党
安全保障調査会
北朝鮮
日本
自衛隊
特定秘密保護法
情報監視審査会
衆議院
選抜高校野球
秀岳館高等学校
高崎健康福祉大高崎高等学校
木本
山下
選抜
兵庫
報徳学園
群馬県
熊本県

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 3月29日 放送
  3. 次回の放送