民謡魂 ふるさとの唄 新潟県妙高市

放送日 2014年6月15日(日) 15:05~15:50
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
15:05~

オープニング映像。

木津かおりら一同がオープニングとして「妙高高原音頭」を披露した。会場は妙高市の妙高市文化ホール、踊りは妙高高原文化協会、合唱は妙高高原混声合唱団と城島茂。

キーワード
妙高高原音頭
妙高市(新潟)
妙高高原文化協会
妙高高原混声合唱団

民謡魂 ふるさとの唄 (演技/演奏)
15:08~

剣持麻美が「出雲崎おけさ」を披露した。

剣持雄介が「両津甚句」を披露した。

本日の会場・妙高市の紹介。新潟県の南西部に位置し長野県に隣接する市で、スキーと温泉、また雪解け後の景色が魅力。

妙高市には、椀や樽など生活道具を使い歌い踊る「杉野沢春駒」という春の訪れを告げる伝統芸能がある。山川久子さんらが保存活動に取り組んでいる。

地元の人たちが「杉野沢春駒」を披露した。

木津かおりが「三階節」を披露した。

高校生までのメンバーで構成された全国でも珍しい合奏団「新潟市ジュニア邦楽合奏団」が、民謡に初挑戦。事前に本條秀太郎さんらの指導を受けた。

新潟市ジュニア邦楽合奏団が「相川音頭」「雪火垂」をメドレーで披露した。

キーワード
出雲崎おけさ
両津甚句
妙高市(新潟)
杉野沢春駒
三階節
新潟市ジュニア邦楽合奏団
相川音頭
雪火垂

JAPANESE SOUL ~日本のこころ~ (演技/演奏)
15:34~

三味線をひく盲目の女性芸能者・瞽女を紹介。江戸時代から昭和の初期にかけて全国各地で活動を続け、中でも新潟の瞽女はその名を馳せた。時代とともに瞽女さんは減少し、最後の瞽女とも呼ばれた小林ハルさんも他界した。

しかし瞽女歌は消えることなく歌い継がれている。小林さんの下で修行した萱森直子さんは、今では源九郎稲荷神社など新潟各地で瞽女歌を歌い継いでいる。

萱森直子が瞽女歌の「佐渡おけさ」を披露した。

キーワード
瞽女
小林ハルさん
瞽女歌
佐渡おけさ

民謡魂 ふるさとの唄 (演技/演奏)
15:42~

小杉真貴子が「頸城松坂」を披露した。

キーワード
頸城松坂

エンディング (その他)
15:46~

「民謡魂 ふるさとの唄」の次回予告。

木津かおりら一同がエンディングとして「十日町小唄」を披露した。

キーワード
十日町小唄
  1. 前回の放送
  2. 6月15日 放送
  3. 次回の放送