民謡魂 ふるさとの唄 愛知県瀬戸市

放送日 2019年2月10日(日) 15:05~15:50
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
15:05~

番組テーマソング「ゆめがきこえる」を生演奏で披露した。

今回は愛媛・瀬戸市からを東海地方を代表する民謡をたっぷりお送りする。

キーワード
ゆめがきこえる
瀬戸市(愛媛)

民謡魂 ふるさとの唄 (演技/演奏)
15:06~

水野詩都子が「伊勢音頭」を披露した。

成世昌平が「鈴鹿馬子歌」を披露した。

剣持雄介が「名古屋甚句」を披露した。

ザブングルらが「九州焼き物修行」という物語を演劇で披露した。

ザブングルらが「牛深ハイヤ節」を披露した。

ザブングルらが「九州焼き物修行」という物語を演劇で披露した。

藤永翠珠が「長崎ぶらぶら節」を披露した。

ザブングルらが「九州焼き物修行」という物語を演劇で披露した。

水野詩都子が「瀬戸音頭」を披露した。

剣持雄介と観客が「佐渡おけさ」を歌唱した。

唄でめぐる日本遺産、今回は「銚子」を紹介した。400年前、徳川家康の江戸入城。荒涼とした湿地が広がる土地に都市を築くためにやらなくてはならないことがあった。それは洪水被害をもたらしていた利根川の流れを変えること。江戸に流れ込んでいた川を東へ移し太平洋に注ぎ込むこと。徳川家康はこの大工事60年の歳月をかけてなし長けた。結果、江戸と、太平洋を繋ぐ水上交通が発達した。利根川水運の起点である銚子から江戸へかりとあらゆるものが運ばれた。銚子では濃口醤油が生まれた。この濃口醤油が江戸前とよばれる食文化を花開かせた。

剣持雄介が「銚子大漁節」を披露した。

成世昌平が「岡崎五万石」を披露した。

民謡魂 ふるさとの唄の番組宣伝。

全員で「十四山音頭」を合唱した。

キーワード
伊勢音頭
名古屋甚句
牛深ハイヤ節
長崎ぶらぶら節
佐渡おけさ
銚子市(千葉)
徳川家康
利根川
濃口醤油
銚子大漁節
岡崎五万石
十四山音頭

番組宣伝 (その他)
15:49~

学生対象の受信料免除制度のお知らせ。詳しくはインターネット「NHK受信料の窓口」で確認。

ひとモノガタリの番組宣伝。

行くぜ!パラリンピックの番組宣伝。

ターシャ・テューダーの森から~ひ孫たちの秋 そして冬~の番組宣伝。

キーワード
NHK受信料の窓口

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月10日 放送
  3. 次回の放送