目からウロコの歴史旅 静岡で発見!家康の長寿ライフ

放送日 2013年4月29日(月) 18:10~18:42
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
18:10~

俳優の滝田栄が静岡県の駿府城跡にやってきた。駿府城は徳川家康が晩年を過ごしたお城で、滝田栄は筋兼ね合いリの家康のファンで、30年前に大河ドラマで徳川家康を演じた。家康は長寿だったからこそ天下を取ることができたと言われている。滝田栄は長寿の秘訣を探る旅に出る。

キーワード
駿府城跡
徳川家康
静岡県

静岡で発見!家康の長寿ライフ (バラエティ/情報)
18:13~

滝田栄が駿府城公園に訪れ、目にとまったのは65歳頃の家康をイメージして作られた徳川家康像で左手には鷹がとまっている。国立公文書館が所蔵している徳川幕府の公式記録「東照宮御実紀」によると家康は若い頃から鷹狩が好きでその回数は生涯でなんと一千回以上。そして駿府城に移ってからよく狩りに出かけた場所は、田中という場所。

家康が晩年暮らした駿府は実は少年時代を過ごした場所でもある。長寿に繋がるライフスタイルの原点は子どものころにあるのではと滝田栄が訪れたのは、家康が7歳から12年間多くのことを学んだ寺、静岡市の臨済寺。滝田は家康が竹千代と呼ばれていた時代に学んだとされている場所「竹千代御手習いの間」を見せてもらった。

徳川家康が、駿府城に移ってからよく鷹狩りをしていた藤枝市田中という場所に、滝田栄が訪れた。田中城本丸跡は、今では小学校になっていて面影がなくなっていた。その小学校のお母さんたちに、たか狩り会というものがあると教えてもらうことができた。

山の方へ歩いて行くと澤田流たか匠の粟野誠之さんと、見習いの中谷祐季くんが鷹の訓練をしていた。滝田栄も鷹の訓練を体験させてもらうことになり、ふりかえに挑戦した。鷹で狩りをするにはまず獲物を追い出さねばならず、鳥を草むらに放して追い出す訓練をする。狩場までひたすら歩き、狩りの結果を確かめに行くためにまたひたすら歩かねばならず徳川家康は鷹狩りについて、筋肉を動かし手足を敏捷にさせ、寒さや暑さもいとわず駆けまわることで病気になることもなくなると語ったと「東照宮御実紀」に書かれている。

当時家康は今川家の人質であったが、お寺で修行僧として過ごした生活はどんなものだったのだろうか。住職の阿部宗徹さんはお寺の食事生活を基本に特別扱いはしなかったはずと述べた。大河ドラマ「徳川家康」のセリフ「人間は腹ふくれると魂が飢えるものだ気をつけよ」について、家康が少年時代に身につけたきちっとした食事の観念が家康を大御所にしたのではないかと話した。

苦労した少年時代に身につけた家康の食事を探るため、滝田栄は家康のメニューを再現してくれる成澤政江さんの元を尋ねた。成澤さんは歴女で中でも特に憧れているのは徳川家康。成澤さんは家康が食べた食事にも興味を持ち詳しく調べ、これこそが長寿に繋がる健康食だと確信している。その成澤さんが再現したメニューは麦飯、粕漬け魚など。麦飯は東照宮御実紀によると、気を利かせて白米を出した家来を怒ったという。

続いて成澤さんが出してくれたのは旬のものを使った料理。家康は旬のものを使った料理にこだわり、季節はずれのものは食べなかったという。成澤さんはたけのこや、ふき、のびるなどを料理してくれた。滝田栄は、こういうのもを食べていたことが家康が75歳まで矍鑠と生きた元になっているという感じがすると話した。旬のものをとりいれバランスのとれた食生活が家康の長寿に繋がったのかもしれない。

体を鍛えることと食事以外にも家康の長寿に繋がるカギがあると聞き、滝田栄が訪れたのは静岡市の円光院。住職の浅井哲朗さんが家康が使っていた「薬研」を見せてくれた。家康は薬に詳しく、静岡県中央図書館に貯蔵されている資料によると薬を作り庶民に分け与えるために家康は円光院を設立したと書かれている。

更に家康は駿府城の近くに薬草園も作らせていた。滝田栄がその薬草園まで訪れると今は銀行になっていた。諦めきれずに歩いていると、鈴木寛彦さんが薬草の防己を植えているところに遭遇した。実は鈴木さんは漢方薬局を営んでいて、家康が勉強に使っていたとする「和剤局方」という本を見せてくれた。家康は自分のために八之字薬という健康を管理する薬を作っていた。杜仲や赤石脂、牛膝などを使って滝田栄が薬を作った。

旅の最後に滝田栄が訪れたのは家康が祀られている静岡市・久能山東照宮。国宝の社殿にやってきた滝田栄は、今回の旅で家康が鷹狩りで体を鍛えていたこと、質素な食事を心がけていたこと、絶えず探究心を持って薬を作っていたことを知った。

キーワード
駿府城公園
鷹狩り
徳川家康
徳川家康像
東照宮御実紀
田中(静岡)
ふりかえ
静岡市(静岡)
長寿
竹千代御手習いの間
麦飯
粕漬け魚
たけのこ
ふき
のびる
薬研
静岡県中央図書館
駿府城
薬草園
防己
和剤局方
杜仲
赤石脂
牛膝
八之字薬

エンディング (バラエティ/情報)
18:38~

滝田栄は、今回の旅で徳川家康の体力と気力と知力を感じたと話した。徳川家康は長寿だっただけではなく今も地元の人たちに愛され心の中に生き続けている。

キーワード
徳川家康
  1. 4月29日 放送