情報まるごと 2015年2月23日放送回

『情報まるごと』(じょうほう- )は、2013年4月4日から2015年3月19日まで、NHK総合テレビジョンで平日に放送された情報番組である。全編生放送で、基本の放送時間は月曜日 - 金曜日の14:05 - 14:55(JST)であった。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年2月23日(月) 14:05~14:55
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
14:05~

人気歌舞伎俳優で日本舞踊の家元としても知られ、映画やドラマでも活躍した坂東三津五郎さんが一昨日すい臓がんのため東京都内の病院で亡くなった。長男の坂東巳之助さんは「周りで支えてくれる方々などが父が僕に残してくれたものだと思う」などとコメントした。銀座の歌舞伎座では死を悼む声が相次いだ。平成18年には日本芸術院賞を受け21年には紫綬褒章を受賞している。幼なじみで親友の中村勘三郎さんが亡くなってからは代役も精力的に務めてきた。しかし一昨年受けた健康診断ですい臓に腫瘍がみつかり治療を受けていた。去年4月には7ヶ月ぶりに歌舞伎に復帰したものの肺に転移しているのが見つかり再び治療に専念していた。今月17日に容体が急変し一昨日亡くなった。

坂東三津五郎さんと長年親交があった元NHKアナウンサーの山川静夫さんが「今までにない喜撰法師を演じていた。踊りが卓抜したものがあった。」などとコメントした。今の歌舞伎界で坂東三津五郎さんはどのような存在なのかと聞かれると「舞踊の指導者としてうってつけの人物。とてもやさしい人で芸も人も優れていた。正確で品格があり踊りの手本であった。」などとコメントした。

先週金曜日川崎市多摩川の河川敷で中学1年生の男子生徒の遺体が見つかり警察は刃物で首を刺されるなどして殺害されたとみて捜査している。現場近くの防犯カメラに犯行の同じ時間帯に男子中学生を含む数人が現場方向に向かう姿が写っていた。戻る際には男子中学生の姿はなく、写っていた数人は年齢が近いと見られ警察は事件に関わった可能性があると見て交友関係を中心に捜査している。また公園のトイレから衣類が燃やされており犯人が証拠を隠そうとしたと見て捜査している。

通っていた中学校では事件後生徒たちが初めて登校した。全校集会で校長は「残念で悲しく悔しい気持ちでいっぱい。心配なことがあれば先生に相談してください。」と呼びかけたという。中学校ではスクールカウンセラーの数を増やして子どもたちの心のケアにあたることにしている。

キーワード
坂東三津五郎

くらし健康 (バラエティ/情報)
14:18~

東京都は今月13日に都内でもスギ花粉が飛び始めたと発表した。環境省の予測によると、ことし 東北・関東・甲信・北陸・東海ではスギやヒノキの花粉の飛ぶ量が去年よりかなり多くなるという。水戸市で8倍、仙台・宇都宮で6倍と予測されている。

千葉県山武市にある農林総合研究センター森林研究所より中継。ここでは毎年11月から12月にかけてスギ雄花の量を調べて、飛ぶ花粉の量を予測している。雄花は葉の先端にでき少し茶色くなっている。千葉県では去年に比べると1.3倍ほどに増える予想。去年の夏は暑い日が続いて、日照時間も長かったことから今年は多めだという。

今シーズンの花粉の量の予想は、関東・東北・北陸では去年と比べると2倍と非常に多く飛散となる。九州や四国などでは去年と比べると少なくてすむという。晴れて乾燥した日、風が多い日、雨の降った翌日は花粉が多く飛ぶので注意が必要。

花粉症は、花粉が目と鼻の粘膜に付着すると体が異物と認識し、抗体が異物に反応し、目のかゆみ・充血・鼻水・鼻づまり・くしゃみなどが起きる。 外出時のポイントは、マスク・メガネ・帽子・綿やポリエステルの服となっている。また家に帰ったら服についている花粉をよく払い、手洗いうがい・洗顔をするようにする。日頃の注意点は、こまめに掃除をする・湿度管理・カーテン・戸締まり・静電気に注意・酒タバコは控える。治療法は、点鼻薬・点眼薬・内服薬で最近では舌下免疫療法などがある。舌下免疫療法とは、治療用ワクチンを舌下に滴下し、アレルギー反応を起こしにくい体質にしていくことである。

キーワード
スギ・ヒノキ花粉
山武市(千葉)
スギ花粉
花粉
舌下免疫療法

ニュース (ニュース)
14:33~

ノルディック世界選手権のジャンプ混合団体があ り日本が銅メダルを獲得した。高梨沙羅は96m50を記録し2位の好位置につける。伊藤有希は飛距離を出せず88m50となり日本は3位で2回目に進む。2回目葛西紀明は88m50で順位を上げられず、悔しさの残る銅メダルとなった。

キーワード
高梨沙羅
伊藤有希
葛西紀明
竹内択
ジャンプ

気象情報 (ニュース)
14:35~

雪の多い地域での落雪やなだれ、川の増水に注意するように呼びかけた。全国の明日の天気予報、週間天気予報を伝えた。

特集 (バラエティ/情報)
14:39~

カンボジアにあるアンコール遺跡の一つアンコール・トムにある寺院を紹介。50以上の塔があり一つ一つに顔が彫刻されており表情が違うという。作られてから800年以上経ち中には崩壊してしまったものも。大きさは5メートル以上ある。

12世紀後半ごろにクメール王朝の時代に作られた尊顔。表情が全て異なる259体の顔が残っている。写真家のBAKU斎藤さん(66)は尊顔に惹かれ40代から撮影を続けてきた。「何回通っても同じ顔に出会う事はほぼない」と話す。アンコール遺跡を救済するために日本政府が結成したチームに参加し遺跡を写真で記録する活動を始めた。正面から撮影することで崩壊が進む尊顔の保存や研究に役立てようと考えた。「その時の光や空気の温度で表情も変わる。いつも新鮮な驚きを与えてくれる」とコメントした。BAKU斎藤の作品は国立自然博物館に収蔵されることになった。

1枚1枚を撮るには大変な苦労があったんですねとコメントした。現在BAKU斎藤は博物館に収蔵する作品の準備に追われ明日から再びカンボジアを訪れるという。

キーワード
アンコール遺跡
アンコール・トム

トクする日本語 (バラエティ/情報)
14:47~

ひな祭りは雛人形を飾る女の子の祭りとされているが、古くは違っていた。は3月3日は五節句のひとつで中国では奇数が縁起がいいとされ、3月3日には厄ばらいの儀式が行われた。奈良時代では川辺で厄払いの行事が行われ、今でも曲水の宴のもとになっている。また桃の節句と言われているが、桃は邪気をはらう植物と考えられてたのでこの日に飾るようになった。ひな人形の由来は、厄をはらうために紙で作った人形を流し、これが流し雛となった。これが江戸時代初期になると、厄ばらいという行事に飾り雛が結びついて現在のひな祭りになった。ひな人形を早めに片付ける理由は、飾り雛を流すようにひな人形もすぐ片付けてけがれを祓うとみなすようになった。なぜ女の子の節句となったのかというと、5月5日に端午の節句に男の子のお祭りがあり、この影響で3月3日を女の子のお祭りにした。

キーワード
ひな祭り
桃の節句

にじさんぽ (ニュース)
14:51~

栃木県日光市竜頭の滝、岡山県倉敷市、鹿児島市からLIVE。

全国のあすの天気予報を伝えた。

エンディング (その他)
14:53~

花粉症の人にとって辛い時期がきたと話している。

  1. 前回の放送
  2. 2月23日 放送
  3. 次回の放送