ひるまえほっと 2016年7月22日放送回

放送日 2016年7月22日(金) 11:05~11:54
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
11:05~

オープニング映像。

渋谷の中継映像。島津有理子と高橋温美が関東地方の天気について話した。

きょうの@ほっとでは、ボウリング界のレジェンド矢島純一さんを紹介する。

キーワード
渋谷(東京)
ボウリング

いま旬市場 (バラエティ/情報)
11:06~

高橋温美が小林雅之とともにウナギについて伝える。今は養殖のウナギの旬で、土用の丑の日に合わせて出荷される。天然物の旬は9月~10月とのこと。今は忙しい時期で、1日に1000本ウナギをさばかないと間に合わない。美味しいウナギの見分け方は、身が厚いこと、幅があることだという。小林さんは「夏バテ防止にもウナギをたくさん食べてほしい。」と話した。

高橋温美と有賀正次がとうもろこしについて伝える。有賀は「これから梅雨明けとともにますますとうもろこしがおいしくなるので沢山食べてほしい。また、種類もいっぱいでるので食べ比べてほしい。」と述べた。おいしいとうもろこしの見分け方は、皮が新鮮で緑色であること、ヒゲが多いと粒も多いのでヒゲがみずみずしく光沢があることだという。とうもろこしの料理も登場。とうもろこしの出汁浅漬けは出汁が効いていてとうもろこしの甘みに合う。とうもろこしの旬は9月いっぱい。とうもろこしは時間が経つと糖度が下がるのでゆでて熱いうちにラップに包み冷めてから冷蔵庫へ入れると良いとのこと。

キーワード
ウナギ
梅雨明け
とうもろこし
とうもろこしの出汁浅漬け

時代をつくった花たち (バラエティ/情報)
11:14~

古くから日本で愛され絵画や工芸などのモチーフとしても人気のユリを紹介する。ユリは冠婚葬祭など人生の節目を飾る花として長く人気を保ち続けている。小笠原誓は「日本はユリの宝庫と言われていて、自然の中にある原種には非常に美しい物がたくさんある。」と述べ、その1つであるオトメユリ(ヒサメユリ)は幻想的な姿に目を奪われる。日本のユリはシーボルトによってヨーロッパに紹介された。その美しさが高く評価され、明治から昭和にかけて多くの球根が輸出された。その後、ヤマユリやカノコユリなどを配合し、カサブランカが誕生した。カサブランカは日本中でもてはやされた。その後も艶やかな園芸品種が次々と登場し、その人気は現在も続いている。

キーワード
ユリ
オトメユリ
ヤマユリ
カノコユリ
カサブランカ
シーボルト

センスアップ (バラエティ/情報)
11:20~

中垣葉子が疲れのたまった下半身をほぐす8の字ストレッチを紹介。肩を床と平行にすることをポイントに腰を回すストレッチ、ひざを大きく動かすことをポイントに骨盤をほぐすストレッチを解説した。

ニュース (ニュース)
11:24~

千葉・流山に国内最大規模となる新しい物流施設が建設されることとなり、関係者が出席して起工式が行われた。物流施設は耕作放棄地を含む農地に大手住宅メーカーが総事業費800億円をかけて建設。平成30年秋ごろの完成を目指す。東京都心まで約30キロで高速道路ICが近いなど利便性が高いことが特徴とのこと。これまでインターネット数版や食品小売りなどから利用の希望があり、2,000人以上の雇用が見込まれる。大和ハウス工業の常務執行役員は「本当に貴重な土地、非常に注目されるケースだと思う」などとコメントしている。

ブルーベリーが食べ頃を迎え、埼玉・日高では摘みとり体験ができる8軒の観光農園に多くの人が訪れている。このうち、10アールの土地に30種類300本のブルーベリーの木を育てている観光農園では、ティフブルーやフェスティバルという品種が食べ頃を迎えている。農園の松浦さんは「ブルーベリーがこんなにいろいろ品種があっておいしいとわかってもらえたらうれしい」とコメントしている。ブルーベリーの摘み取りは来月下旬まで。

関東地方の天気予報を伝えた。

キーワード
流山(千葉)
大和ハウス工業
浦川竜哉常務執行役員
松浦宏美さん
ティフブルー
フェスティバル
ブルーベリー
日高(埼玉)

ひるまえ通信 (バラエティ/情報)
11:27~

視聴者から寄せられたヤマユリとニッコウキスゲの写真を紹介した。

キーワード
ヤマユリ
顕鏡寺
ニッコウキスゲ

お知らせ (バラエティ/情報)
11:29~

「夏休み特別公演 N響ほっとコンサート」の公演宣伝。7月31日NHKホールにて。今回は、誰もが知るヒーロー&ヒロインにまつわる名曲をお楽しみいただく。ゲストは、ピアノの小林愛実さんと、バイオリンの服部百音さん。詳しくはN響ガイドまで。

キーワード
夏休み特別公演 N響ほっとコンサート
NHKホール
渋谷区(東京)
千と千尋の神隠し
スーパーマン
ウルトラセブン
大河ドラマ「真田丸」
広上淳一
小林愛実
服部百音
平井理央
N響ガイド

きょうの料理 つまみ食い (バラエティ/情報)
11:29~

「パクチーと豚肉のみそ炒め」を紹介。パクチー使いのコツとして、「捨てるところなし!」「加熱はさっと!」「こっくり味と相性抜群」と紹介。まず、豚肉をボウルに入れ、酒、塩・こしょう、かたくり粉を加えてもみ込む。フライパンにごま油を強めの中火で熱し、豚肉を入れてほぐしながら約1分間炒める。豚肉の色が半分ほど変わってきたら、ねぎを加えて炒め、混ぜ合わせたみそとみりんを加える。汁が全体にからまったら、最後にパクチーを加え、サッと混ぜる程度で火を止める。ポイントは、「みそのこっくり味と、パクチーの香りが相性抜群!」。

「パクチーと豚肉のみそ炒め」の2人分の材料を紹介。パクチーは加熱し過ぎると香りが飛ぶので、さっと炒め合わせるようにする。

きょうの料理の番組宣伝。今日の「パクチーと豚肉のみそ炒め」レシピは、来週火曜日の放送でも、詳しく紹介する。かんたんごはんのホームページ、FAXサービスでも確認できる。

「きょうの料理」のテキストの案内。他にもパクチーを使ったレシピを紹介している。

「Eテレ 7/26(火)夜9:00」きょうの料理の番組宣伝テロップ。

キーワード
パクチーと豚肉のみそ炒め
ねぎ
パクチー
豚のこま切れ肉
こしょう
豚こま切れ肉
かんたんごはんのHP
きょうの料理

1minほっと! (バラエティ/情報)
11:35~

渋谷から中継。リオデジャネイロオリンピックまであと少し、切手でもオリンピックを楽しめるとして、東京墨田区の切手の展覧会を紹介。ブラジル最初の切手「牛の目」や、「第1回オリンピック・アテネ大会の記念切手」など、貴重な切手や郵便物およそ1000点を展示していて、時価総額は1億円だという。会場で郵便物を出すと、記念日付印が押される。オリンピックとブラジル切手展は、東京すみだ産業会館で、24日まで。

キーワード
リオデジャネイロオリンピック
切手
オリンピックとブラジル切手展
渋谷(東京)
墨田区(東京)
すみだ産業会館

@ほっと (バラエティ/情報)
11:36~

先月、アメリカで行われたボウリングのシニア大会で優勝した、プロボウラー・矢島純一さんについて紹介。日本プロボウリング協会男子ポイントランキングを見ると、TOP10には20代と若手が集う中、矢島さんは9位の成績。今回番組は矢島さんに密着。矢島さんは日本プロボウリング協会の1期生、昭和40年代のボウリングブームを支えてきた1人である。ブーム去ったあとも実績を重ね、国内での優勝は41回、男子の最多記録を打ち出している。現在矢島さんは東京・中野にあるボウリング場に勤め、幅広い年代の人にボウリングを教えている。プロボウラーにとっては特別な存在のようで、「ボウリング界の宝みたいな人」「雲の上の人」などとプロたちから声が聞かれた。なぜ70代になる今もトップボウラーでいられるのか。投球練習を見ると、最小限に抑えて1回1時間ほど、ボウルの感覚を確かめる程度しか投げていない。矢島さんは、「自分で7割8割の出来にしておかないと試合の時にピークが過ぎる」と話し、一投一投タイミングの確認に集中、密度の濃い練習をしている。

活躍し続ける秘訣は筋力トレーニングにもある。筋肉を柔らかくするトレーニングを重点的に行なっており、14年間続けているという。矢島さんは「ここにきてやっと疲れが出にくくなりスコア的にも結果がついてきた」と話す。矢島さん宅の食事を見ると、パスタとスープが定番で、パスタの糖質などが良いとトレーナーに伝えられたことから14年間米を食べていないという。奥さんも同じ食事なことから、矢島さんは「存在は大きいしありがたいと思ってます」と語る。

アメリカから帰国して2週間、矢島さんは予選から決勝まで3日間の公認トーナメントに出場。参加した140人の男子プロボウラーの中で矢島さんは最年長である。予選は順調な立ち上がりながらも3日目で苦戦を強いられ我慢のボウリングを続ける。準決勝最終ゲーム、ここでストライクを出すと対戦相手に追いつけるという場面でスペア、結果は21位となり今回は決勝に進むことが出来なかった。矢島さんは悔しい気持ちを表す一方で「次のトーナメントにまた情熱を燃やせる」などと意気込みを語る。最後に矢島さんはボウリングについて「命ですね。生きがいです。天職です」と語った。

プロボウラー・矢島純一さんについてスタジオトーク。挑戦者としての気持ちを持ち続け練習の努力を重ねることに「すごい」と述べ、まだまだ活躍してほしいと話す。また、自身もボウリングを教わっていたことがある島は矢島さんのフォームに無駄な動きがないと話した。また、矢島さんはボウリング界全体を盛り上げたい思いから全国各地でボウリングを教えている。去年、東京オリンピックの追加種目にボウリングも候補に上がるも、残念ながら落選。矢島さんは将来、ボウリングがオリンピックの種目になってほしいと話しているとのこと。

キーワード
矢島純一さん
成田空港
日本プロボウリング協会
中野(東京)
パスタ
スープ
名古屋(愛知)
東京オリンピック
ボウリング

ひるまえ通信 (バラエティ/情報)
11:51~

視聴者から寄せられたニイニイゼミ、ナガサキアゲハ、天の川と富士山の写真を紹介した。

キーワード
ニイニイゼミ
ナガサキアゲハ
天の川
富士山

エンディング (その他)
11:53~

ひるまえほっとの次回予告。

プロボウラーの矢島純一さんについて「偉大だなと思いました」などとトークしてエンディング。

キーワード
矢島さん
  1. 前回の放送
  2. 7月22日 放送
  3. 次回の放送