ひるまえほっと 2019年9月13日放送回

放送日 2019年9月13日(金) 11:30~11:54
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
11:30~

柘植恵水アナのあいさつ。

キーワード
台風15号

ニュース (ニュース)
11:30~

台風15号による停電が千葉県で発生してからきょうで5日目に。千葉・酒々井町での中央公民館では自主避難所を開設中で、24時間利用可能。神崎町の給水情報では神崎ふれあいプラザ、古原浄水場が24時間対応。充電情報では神崎ふれあいプラザでは20日まで、JR下総神崎駅ステーションホールでは18時まで。東庄町では東庄町公民館、東庄町保健福祉総合センターでいずれも24時間対応。横芝光町役場の充電は19時まで。町民会館・文化会館は24時間対応。九十九里町のフィットネスつくものシャワーは無料。13日は16時半~20時半まで。

これまで千葉放送局から伝えた事と時刻を伝えた。

白子町では青少年センターが24時間利用可能。熱中症が心配な人も利用可能。一宮町中央公民館は13日の17時15分まで利用可能。充電可能。長南町は中央公民館が24時間利用可能。長柄町役場ではペットボトルの飲料水と食料の配布を13日は8時~21時まで行っている。睦沢町役場では17時15分まで、睦沢町の農村環境改善センターは24時間利用可能。大喜多町役場 保健センターは24時間利用可能。大喜多町の給水情報は、粟又第2加圧所・伊保田加圧所・平塚加圧所で11時~13時まで。鋸南町では鋸南町役場などで非常食や水、土嚢袋、ブルーシート、衛生用品などを配布している。鋸南町のごみ収集は13日から。

東京・大島町の給水場所については町役場本庁舎などで13日は24時間利用可能。ボランティア募集「島内在住者 9時~16時」「大島社会福祉協議会 04992-2-3773」も行った。千葉県では13日時点で約19万8700戸で停電。印西市の停電は解消されたが、千葉市・四街道市・市原市などの停電復旧は大幅に遅れ、千葉県南部などそのほかの地域は13日以降具体的な見通しは示せず。復旧に伴い破損した配線や壊れた電気器具などから火が出る恐れがあるため、留守にする時は電気器具のコンセントを抜くか、電気のブレーカーを切るよう呼びかけた。

千葉県では約2万7400世帯で断水しており、君津市・富津市・袖ケ浦市・木更津市で約1万5180世帯などとなっている。JRでは外房線が午前6時から全線で、内房線は午前8時過ぎに全線で運転再開に。久留里線の全線は終日運転見合わせ。いすみ鉄道・小湊鐵道も全線運転見合わせとなっており、再開の目処はたたず。停電中は洗面器に水をはり手のひらや足の裏をつけるなど暑さ対策が必要。断水の場合、給水車を利用する、店で購入するなどして飲み物を確保する必要がある。高齢者・子ども・障害者などは停電の自宅では熱中症のリスクが高まる。被害がない知り合いや親戚などに一時的に身を寄せることも検討を。君津市では特別避難所の人工呼吸器をつけた80代女性が救急搬送されている。

生活関連情報 千葉市 (その他)
11:50~

NHKラジオで募集したお便りの紹介。千葉県20代男性からは買い出しにも行けず、食料もつきてきたなどとのお便りがあった。千葉県50代女性からは、半壊の家がたくさんでがれきの山があちこちにある、被害を受けたことを知らせることもできないなどとのお便りがあった。千葉県60代男性からは、コインランドリーには人が押し寄せて終わるのに3時間以上かかり、ガソリンスタンドにも2時間以上並ぶとのお便りがあった。千葉県の40代男性からは、スマホの電波がまったく入らない事が何よりも大変だというお便りがあった。千葉県50代女性からは、電池もロウソクもすぐなくなって品薄、着るものもないとのお便りがあった。千葉県50代男性は、暑くて寝られない、いつ復旧するかが知りたいとのお便りがあった。千葉県20代女性からは、ネット環境がなく、情報が調べられないし家族と連絡も取れない、生活する場所がない人もたくさんいるとのお便りがあった。千葉県60代男性からは、私の家の周りは全て断水だが報道に出てこない、そんなところほど年配者が多く命が危険とお便りがあった。

NHKラジオでは千葉県を中心に被害に遭われている人が知りたい事、伝えたいことをメールで募集している。らじるらじるのアプリから送る場合は台風15号のライフライン情報というバナーからメールを投稿する。

キーワード
NHKラジオ
停電
断水
千葉県
らじるらじる
NHKラジオ らじるらじる
台風15号

エンディング (その他)
11:53~

つづいては気象情報。

  1. 前回の放送
  2. 9月13日 放送
  3. 次回の放送