ひるまえほっと 2019年9月6日放送回

放送日 2019年9月6日(金) 11:30~11:54
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
11:30~

オープニング映像。

ほっとりっぷ (バラエティ/情報)
11:30~

長野の南端、根羽村。人口約900人が、森とともに生きる村。移住してきて、4頭の牛を飼う男性などに出会った。「山地酪農」といい、牛は牛舎ではなく山で暮らす。エサは山にある草や木の実なので、エサ代の負担が減る上、山の有効活用にも繋がると注目されている。時には男性は牛と村を歩き、耕作放棄地の草を食べたりする。農家の人々が、牛たちに食べ物を持ってくれることもある。

これまで東京で地方の魅力を発信する仕事を行ってきた男性。根羽村の古民家を再生するプロジェクトのために、2年間根羽村に通った。ところが、その後会社を説得し、一家で村に移住することを決めたとのことだった。男性がよく行くというのは、村の惣菜屋の工場。女性たちによって、地元の料理が作られる。そこで松尾衣里子は五平餅を食べた。また、男性は地元の中学校で総合授業の学習を担当しており、仕事でもやっていたように、地元を盛り上げるために生徒たちと考えている。

トマト農家の男性。進学のために一度は村を出たが、3年前から根羽村にUターンして農家をやっている。男性は現在、少ないスペースで栽培ができる「養液栽培」に取り組んでいる。また、自身と同じように根羽村に帰ってきた人や、移住してきた人のための場所を作るため、農園を一つの働き口としている。

根羽村の古民家を再生するプロジェクトの男性の元に、たくさんの人がやって来た。立場も職業も違う人々が集まった。男性は”力を合わせればもっと村は盛り上がる”と考えていた。村の人々もこの若い人々の動きを評価しているという。根羽村へは、中央道の飯田ICから国道153号に入って行く。東京からだと約4時間を要する。

キーワード
福美
ハル
ユキ
リツ
山地酪農
根羽村(長野)
岩手県
熊本県
五平餅
根羽中学校
養液栽培
トマト
矢作川
国道153号
中央道
中央道昼神温泉
阿智PA

かんたんごはん (バラエティ/情報)
11:46~

今日は豚バラ肉のクリーミーカレーを紹介する。玉ねぎ・人参・豚バラ肉を切る。鍋に油を入れ野菜を入れる。油が回ったら少し置いて焼き目をつけ、豚バラ肉を入れる。火が入ったらカレー粉を入れる。この時には火を消しておくのがポイント。そうすることにより焦げなくなる。次に水を加え煮込む。鍋底をこそげ落とすように混ぜる。みそ・砂糖・塩を入れる。8分程度人参が柔らかくなるまで煮る。卵黄と豆乳でとろみをつける。卵黄と豆乳を混ぜ合わせてから弱火にしたところに入れる。卵黄を入れてからは強火で長時間煮込まないようにする。これで完成。くわしくはホームページまで。

キーワード
豚バラ肉のクリーミーカレー
HP
ひるまえほっと かんたんごはんホームページ
玉ねぎ
人参
豚バラ肉

ほっとりっぷ (バラエティ/情報)
11:50~

今回は長野県根羽村を訪れた。訪れたトマト農家のトマトジュースを紹介。トマトのいい香りがして甘く美味しいという。若者たちが新たなトマトの魅力を打ち出そうと考えているという。

東京ハーヴェスト 2019のお知らせ。駒沢オリンピック公園で今月21日、22日に行われる。根羽村のトマトの販売もあるという。

キーワード
トマト
根羽村(長野)
東京ハーヴェスト 2019
世田谷区(東京)

ひるまえ通信 (バラエティ/情報)
11:52~

栃木県の草花さんの家にはたぬきがいっぱい。たぬきはたぬきでも植物のたぬき豆。別の投稿ではカラーに似ている里芋の花の写真だった。花は40~50センチあるという。 

NHKひるまえほっと・FAXのテロップ。

キーワード
草花好男さん
板谷三喜男
たぬき豆
里芋の花
ひるまえほっと

エンディング (その他)
11:53~

今日の特集は根羽村だったが、若い人たちの温かいさを感じたなどと振り返った。

  1. 前回の放送
  2. 9月6日 放送
  3. 次回の放送