ひるまえほっと 〜関東〜

放送日 2019年8月21日(水) 11:05~11:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
11:05~

オープニング映像と出演者の挨拶。

本日のメニューは「日本アニメ界の革新者 高畑勲に迫る」など。

キーワード
高畑勲さん

各局リポート (バラエティ/情報)
11:05~

千葉県・松戸では、高齢者施設にいるお年寄りなど普段外に出ることが難しい人達にも外食気分を味わってもらおうと各地で出張型のカフェを開いている。活動をしている中村愛子さん、始めたきっかけは中村さんの父親が脳梗塞で倒れたこと。起業のため中村さんはクラウドファンディングを利用、自らキッチンカーを作り4月から営業を始めた。中村さんが大切にしているのは入居者に合わせたメニューの設定。提供するスイーツは地元の老舗ケーキ屋さんに注文、思いに賛同してくれた店の店主・三品さんには糖質を抑え喉につまりにくい柔らかいケーキを作ってもらっている。イベント当日、今回はケーキバイキング形式で好きなものを選べるように。出張カフェを初めて利用した入居者たちからは普段よりも生き生きした姿が見られた。

千葉県・浦安市では高齢者自身が働くことで元気になってもらおうという取り組みが行われている。サービス付き高齢者向け住宅には駄菓子屋が併設され、毎日地元の子供たちが100人以上訪れる。ここで店番をしているのが施設の入居者。式守悦子さんは認知症を患いながらも、ほぼ毎日駄菓子屋で働いている。式守さんが施設に来たばかりのときは部屋にこもりがち、そんなとき”店番をしないか”と声をかけたところ日常にも変化が。今ではお店に立つことが楽しみで仕方がないという。課題となるのはお金の計算。認知症があっても働けるよう、お菓子の値段ごとに棚を分けている。地域との繋がりを感じられるような場所を提供することで入居者がやりがいを持って働くきっかけとなる。

栃木県・鹿沼市に住む小学6年生の姉・青柳純さんと小学3年生の妹・陽さん。2人が学んでいるのは民謡。主に古くから栃木県に伝わる歌を歌っている。妹・陽さんは「日光和楽踊り」、姉・純さんは「那須湯もみ唄」。今年5月に行われた民謡の地方大会で初めて出場した2人はそれぞれ全国大会への切符を勝ち取った。そんな2人は民謡の魅力を「すっきり声が出せるところ」と語る。指導をしている岡田貢峰さんは2人について「声がなんぼでも出るところが強み」と話す。2人が民謡を始めたきっかけは”三味線”ひいおばあさんが使っていた三味線が自宅倉庫から見つかったため習うことに。三味線の土台となる歌を勉強することで民謡に流れるリズムや意味を学んできた。8月の全国大会のため、家でも練習に励む2人。大会まで1か月を切ったこの日、家族の期待も高まる。全国大会は今月3、4日に東京都で行われたが惜しくも入賞ならず。2人は「周りの人の歌声は声が出ていて圧倒された、もっともっと頑張りたい」と話していた。

キーワード
松戸(千葉)
脳梗塞
浦安市(千葉)
認知症
日光和楽踊り
那須湯もみ唄
民謡民舞少年少女 東京大会
民謡民舞少年少女全国大会
鹿沼(栃木)

首都圏のニュースと気象情報 (ニュース)
11:23~

栃木・那須塩原で太古の昆虫の化石の展示会が開かれている。那須野が原博物館では、市内に多くの昆虫化石が見つかる地層があることから、化石に関心をもってもらおうと実物や復元模型500点ほどを展示している。アカアシクワガタの化石は、塩原地区から見つかった。メガネウラは羽の化石が展示されている。この展示は来月23にちまで。

埼玉・皆野町で色とりどりのムクゲの花が見頃。ムクゲ自然公園には約10万本のムクゲがある。中国などが原産で紫玉などの品種がある。来月はじめごろまで楽しめる。

関東の気象情報を伝えた。落雷や突風に注意。

キーワード
那須野が原博物館
那須塩原市(栃木)
アメリカ
アカアシクワガタ
メガネウラ
ムクゲ自然公園
皆野町(埼玉)
ムクゲ
ハイビスカス
紫玉
宗旦

ソトナビ (バラエティ/情報)
11:27~

六本木では、六本木ヒルズ盆踊りが行われる。屋台もある。巨大すごろくなどもある。開催は今度の土日。

キーワード
六本木ヒルズ盆踊り
インドカレー
ウナギの串焼き
やきそば
渋谷(東京)
六本木(東京)

ひるまえ通信 (バラエティ/情報)
11:29~

茨城の西村文治さんの投稿した祭りの写真を紹介。出演者は、素敵な写真などとコメントした。

キーワード
西村文治さん
茨城県
  1. 前回の放送
  2. 8月21日 放送
  3. 次回の放送