ひるまえほっと 2019年7月11日放送回

放送日 2019年7月11日(木) 11:05~11:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
11:05~

オープニング映像が流れた。

本日のメニューは『改良メダカに魅せられて』等。

キーワード
メダカ
帆立てとたまねぎのかき揚げ

各局レポート (バラエティ/情報)
11:05~

さいたま放送局から武田涼花による中継。今日は1円玉ドミノとポールダンスの達人を紹介する。杉戸町を訪ねた。すると、ドミノの達人の和知昭洋さんに出会った。ボビーさんが1円玉ドミノに挑戦する事に。ちょっとした振動等でも倒れてしまう。ボビーさんはギブアップした。

続いてはポールダンスの世界チャンピオンの竹元景子さんらが登場。竹元景子さんらがポールダンスを披露した。2人はポールダンスを始めてすぐに頭角を現した。細かくキレのある動きで世界を魅了している。ボビーさんがポールダンスに挑戦することに。竹元さんらはオランウータン等の動物やバッタ等の昆虫の動きにヒントを得てダンスを考えているという。色々な技が生まれるのが楽しいのだという。

群馬・前橋放送局から。観賞用の改良メダカ。コイ・キンギョに続く第3の観賞魚になっていっている。色やヒレの形が様々あり、今や種類は500を超えている。群馬・桐生市の高草木二三男さんも、メダカを7000匹育てている。気温の変動に対しメダカの住みやすい環境に保ちやすいとのことで、水槽ではなく発泡スチロールの中で飼育しているとのこと。54歳で亡くなった妻が飼育し始めたのがきっかけで、自身が亡くなる前に作ったハウスに「メダカ ころすな」というメッセージを遺していた。以降高草木さんもメダカに愛着が湧いてきて、自ら新しい品種を生み、品評会で全国1位を獲得するまでになった。新しい品種を作るには何度も交配が必要で、3~4年はかかる。どの種類と交配させるかを考え、イメージする必要があるという。高値がつくこともあるが、高草木さんは品種を作り上げ、自ら癒し、楽しみを得るのだという。改良メダカを目指す仲間には自らのメダカを譲り、育て方をレクチャーすることもある。さらに、日本メダカ協会桐生支部を立ち上げた高草木さんを、今や"師匠”と呼ぶ人もいる。

キーワード
新生銀行
改良メダカ
杉戸町(埼玉)
バッタ
オランウータン
東天光
幹之
清流きりゅう
日本メダカ協会
三色ラメ
メダカ
コイ
金魚

首都圏のニュース・気象情報 (ニュース)
11:23~

逮捕されたのは相模原市南区、76歳の男。今年5月からきのうまで自宅に女性の遺体を放置した疑いが持たれている。きのうの午後、この家で男の妻を訪ねてきた知人の女性が室内で人が倒れているのを見つけ消防に通報したという。警察官が駆けつけたところ女性がリビングの床の上であおむけに倒れて死亡していたということで、その後帰宅した男を逮捕。遺体に目立った外傷はなく近所の人が妻の姿を数ヶ月見ていないと話しているということで警察は遺体は妻とみて身元の確認を急ぐと共に詳しいいきさつを調べている。調べに対し、男は何も言うことはないなどと供述しているという。

漫画で自殺防止呼びかけ。この漫画は子供たちの悩みが深刻になる前に対処しようと群馬県が精神科医などと協力して初めて制作した。この中ではサッカー部の男子生徒がレギュラーを外されて悩んでいたときに、サッカー以外の勉強や絵を描くことに興味を持つことで心にゆとりができて前向きに練習に取り組むようになった姿を描いている。群馬県によると

キーワード
南区(神奈川)
群馬県
自殺

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 7月11日 放送
  3. 次回の放送