ひるまえほっと 2019年7月10日放送回

放送日 2019年7月10日(水) 11:05~11:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
11:05~

オープニング映像。

柘植恵水と中江有里によるオープニングの挨拶。

各局リポート (バラエティ/情報)
11:05~

先月23日、千葉・富里市では「富里スイカロードレース」が開催。スイカの名前がついた珍しいロードレースで、ランナーは”給スイカ所”でスイカを味わうことができる。千葉県はスイカの収穫量が全国2位。富里市の篠原弘安さんはスイカの達人と呼ばれており、なでた時にボコボコしているものが甘くて美味しいという。

富里では真っ黒なプレミアムブラックスイカという新しいスイカの栽培も行われている。種が少ないのが特徴でブランド化を目指して栽培に取り組んでいる。

篠原さんの妻・幸枝さんがスイカを使った料理を紹介。皮の白い部分を切って肉と炒めることで「スイカの皮のチャンプルー」、ミキサーにかけたスイカジュースを使った「スイカの炊き込みごはん」などが美味しいという。

富里にある「香取神社」ではスイカとコラボレーション。スイカ絵馬に赤文字で願い事を書いて、神様にお願いしている。スイカで街を盛り上げようと様々な取り組みを行っている。

栃木県の郷土料理「しもつかれ」を紹介。サケの頭、大豆、大根やニンジンなどを鍋に入れてグツグツと煮込んだもの。独特な見た目や家庭による味の違いもあり、好き嫌いが分れている。最近では家で作る人も少なくなりつつあるため、1年半前には市民団体「しもつかれブランド会議」が発足。メンバーは高校生~60代まで20人ほど、これまで「しもつかれ」をアレンジした料理やスイーツを作ってイベントに出店してきた。いま取り組んでいるのがファンクラブを立ち上げること。

メンバーの1人が川村葉子さん。野菜ソムリエの資格を持ち、しもつかれのアレンジレシピを提案している。これからの時期にオススメなのが「トマトとしもつかれの切り干しカッペリーニ」。細いパスタ・カッペリーニを使うレシピで、トマトやしもつかれ、切り干し大根をまぜて絡めた一品。そして今新しく考えているのが、しもつかれを使ったカキ氷だという。詳しいレシピはNHK宇都宮放送局 ホームページまで。

キーワード
富里(千葉)
富里スイカロードレース
スイカ
富里スイカ
プレミアムブラックスイカ
スイカの皮のチャンプルー
スイカの炊き込みごはん
しもつかれ
しもつかれブランド会議
栃木県
トマト
カッペリーニ
切り干し大根
トマトとしもつかれの切り干しカッペリーニ
しもつかれ風味ソース
NHK宇都宮放送局 ホームページ

首都圏のニュース (ニュース)
11:23~

東京オリンピック・パラリンピックの聖火リレーが都内でスタートするまで1年となり、トーチの展示が都庁で始まった。いずれも長さは71センチ、重さ1.2キロで日本を代表する桜がモチーフになっている。聖火リレーは来年3月から121日かけて全ての都道府県を巡り、都内では来年7月10日から1200人~1300人程度が参加予定。

東京・東村山市にある国立ハンセン病資料館で元患者たちが描いた絵画の展示会が行われている。このうち、ハンセン病から回復し90歳の今も絵を描き続けている吉山安彦さんの「陽だまり」という作品は、隔離のための壁と壁を越えてくる小鳥の姿を対比させて描いている。また、17歳で療養所で亡くなった男性の「家族」という作品は、故郷の家族を思って描かれたとされている。展示会は31日まで開催されている。

気象情報を伝えた。

キーワード
東京オリンピック・パラリンピック
都庁
東村山市(東京)
ハンセン病
陽だまり
吉山安彦さん
家族
木下今朝義さん

ソトナビ (バラエティ/情報)
11:26~

東京・渋谷から空の様子を伝えた。

東京ミッドタウンで開催されている企画展「日本のグラフィックデザイン2019」の告知。

キーワード
渋谷(東京)
日本のグラフィックデザイン2019
東京ミッドタウン
LIFE
佐藤卓展 MASS

ひるまえ通信 (バラエティ/情報)
11:28~

視聴者から寄せられた季節の花の写真を紹介した。

FAXとホームページの告知。

キーワード
山内敏秀さん
加藤静江
nhk.jp/shutoken-hirumae

エンディング (その他)
11:29~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 7月10日 放送
  3. 次回の放送