ひるまえほっと 〜関東〜

放送日 2019年7月2日(火) 11:05~11:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
11:05~

オープニング映像。

本日のメニューを確認。お家で簡単に作れて見た目も可愛い料理などを紹介する。

各局リポート (バラエティ/情報)
11:05~

神奈川・横浜にある寿地区を紹介。この地域を見つめてきたのがファッションデザイナー矢内原充志さん。約3年に渡り寿地区に通い、自らがデザインした服を着てもらい写真集「KOTOBUKI INSIDE」を作った。たまたま町の近くにアトリエを構えたことがきっかけで、自分の感じる寿の風景を作品にしたいと観察してきた。活動を通じで出会ったのが近藤昇さん、30年近く寿地区で暮らしており、炊き出しなどの支援活動を行っている。

この日、矢内原さんは作品作りを開始。素材はアトリエで使われなくなったまま置かれているもので、余り物や異なる質感の素材を思いのままに組み合わせて表現している。これまで作った作品は100点以上。年に2回、作った服を着てもらうイベントを開いており、参加者とコミュニケーションをとりながら独自の目線でコーディネートしている。矢内原さんは「世の中の姿、人間の姿とかが凝縮されている。楽しそうにやっているなと思わせてくれる町です」と話している。

茨城・那珂市のお寺「常福寺」で体長1,5cmの仏像が発見された。住職・小笠原純生さんは74代目、仏像は倉庫の箱の中に入っていたという。以前から存在は知られていたが、詳しく調べると厨子入阿弥陀三尊像であることが判明、1.5cmの阿弥陀如来像の両脇に8mmほどの菩薩像が並んでいる。更に、一緒に箱に入っていた聖観音菩薩立像は浅草寺の本堂の柱を作って作られたものだった。常福寺は南北朝時代に開かれ、江戸時代に水戸徳川家の菩提寺となったことで、仏像は徳川光圀が持っていた可能性があるという。こうした貴重な仏像は現在は「神奈川県立金沢文庫」で公開されている。

スタジオで1.5cmの仏像を実物サイズで再現。目を凝らすと顔の作りや着物のヒダの作りが精巧に作られているという。これらの貴重な仏像は神奈川県立金沢文庫で行われている「浄土宗七祖聖冏と関東浄土教 常福寺の名宝を中心に」で見ることが出来る。秋頃から常福寺でも展示される予定。

キーワード
KOTOBUKI INSIDE
寿町(神奈川)
三代目、りちゃあど
那珂市(茨城)
厨子入阿弥陀三尊像
聖観音菩薩立像
了誉聖岡聖冏
徳川斉昭
徳川光圀
浄土宗七祖聖冏と関東浄土教 常福寺の名宝を中心に

首都圏のニュース (ニュース)
11:23~

小学1年~中学3年まで9年間を通しての英語教育に取り組んでいるさいたま市教育委員会は、低学年から英語に親しみながら学べるよう独自のDVD教材を新たに開発した。DVDはリズムにのって体を動かしながら、単語や英語の話し方のリズムを学べるもので教員用の手引書も作られている。教育委員会の細田眞由美さんは「英語って楽しいんだということを伝えたい」と話している。

神奈川県・鎌倉市の旧神奈川県立近代美術館 鎌倉館が改修され、鎌倉の歴史や文化を紹介する施設として新たにオープンした。館内ではオープンを記念した展示が行われ、鶴岡八幡宮が所蔵する約30点あまりが展示されている。学芸員の芝崎由紀さんは「鎌倉はコンパクトなところに散策する場所がある。文学や神社仏閣について案内できる施設にしたい」と話している。

気象情報を伝えた。

キーワード
さいたま市教育委員会
旧神奈川県立近代美術館 鎌倉館
鎌倉市(神奈川)
鶴岡八幡宮

ソトナビ (バラエティ/情報)
11:26~

東京・渋谷で映画監督・高畑勲の展示会「高畑勲展 日本のアニメーションに遺したも」が東京国立近代美術館で行われている。実際に「平成狸合戦ぽんぽこ」などで使われた背景画だけでなく、監督が亡くなった後に自宅から見つかった絵コンテなど1000点以上が展示されている。

キーワード
アルプスの少女ハイジ
赤毛のアン
火垂るの墓
平成狸合戦ぽんぽこ
高畑勲
高畑勲展 日本のアニメーションに遺したもの
東京国立近代美術館

ひるまえ通信 (バラエティ/情報)
11:28~

視聴者から寄せられた季節の写真を紹介した。

キーワード
古谷和明さん
下川修さん
  1. 前回の放送
  2. 7月2日 放送
  3. 次回の放送