ひるまえほっと 〜関東〜

放送日 2019年6月26日(水) 11:05~11:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
11:05~

オープニング。柘植アナウンサーらが挨拶した。てくてく散歩のコーナーでは、プロナチュラリストの佐々木洋さんと一緒に、夏目前、昆虫と水辺の生き物の観察をした。街なかの公園にて。

キーワード
佐々木洋さん
梅雨

各局リポート (バラエティ/情報)
11:05~

千葉放送局から。国際空港がある千葉県成田市では、この5年で外国人が1.6倍に増え、5000人に達している。なかには日本語が話せないため安定した職につけない人もいる。日本語教室では、外国人のステップアップを支えようと、無償で開かれている。先月はじめ、千葉県成田市で開かれたイベント。出店しているのは、外国からの移住者。ペルーやタイなど出身は様々だが、流暢な日本語を話していた。先生と呼ばれるのは、岡田幸雄さん。成田で暮らす外国人向けに、ボランティアで日本語教室を開いている。もとは市の職員として外国人の相談を受けていた岡田さん。30年前、主に空港に勤務する欧米系の外国人を支援しようと、日本語教室を立ち上げた。その後、成田市に移住する外国人は多様化した。現在は62か国、5000人以上が暮らしている。岡田さんの教室にも、空港周辺の工場や飲食店に勤務する人たちが訪れるようになった。岡田さんは「日本語がわからないので、持っている能力に関わらず、よい仕事がもらえない。」などとした。そこで教室の目標を、給料のアップや待遇の改善につながる、日本語能力試験の合格に定めた。受講生のレベルに合わせて、読み聞きを個別に指導している。岡田さんによると、「最初は1級が対象だったが、人が増えて2級、3級と増やした。日本は資格の社会。日本語の必要さがわかった人が来るので、疲れていても一生懸命勉強している。」とした。教室は無料で、何年でも通える。

モンゴル人のシャラブ・アルタントールさん。来日から18年、当初は日本語ができずに仕事は安定しなかったが、今は夫と娘と暮らしつつ、自ら仕事を立ち上げた。教室に何度も通い、4年前に念願の古物商の資格を取り、中古車の販売業を始めた。仕事が順調なのは、ビジネスで必要な日本語も教わったため。岡田さんは「成田が第一歩。ここが良くなれば日本中どこでもやっていけると思う。私も一生懸命続ける。」などとした。

続いては宇都宮から。ラートという体操競技、ドイツ発祥でヨーロッパ中心に人気。30年ほど前に伝わり今の競技人口は500人。宇都宮大学で練習。技の難しさや美しさを競う採点競技。3種目あり2本のリングをまっすぐ動かす直転、片方のリングで回転する斜転、助走で飛び上がり宙返りなどを披露する跳躍。「ジェットコースターなら誰でもふわっとした感じを味わえるが自分で作り出して体験できるのが魅力」世界大会に日本代表として出場、世界で松浦さんしかできない後方伸身宙返り2回ひねりを成功させ日本は準優勝。本格的に始めたのは20歳、一年半後に全国大会総合優勝、これまで5回国内大会の頂点に。もともとは子供の遊具だった。ラートが2mぐらいなので目線は3mを超える。普段は大学の体育の先生、宇都宮大学教育学部助教として4月から勤務。スポーツを通して自分と向き合える楽しさを大切にしている。

教室では、日本に来る前や就職するまでではなく、仕事についてからも日本語のサポートを行なっている。岡田さんはさらに、言葉に加えて、生活に役立つ文化や習慣を知ってもらいたいと、積極的に日本人と交流する場も作っている。VTRの冒頭のイベントもその1つで、次回は8月の末に参加するという。

来年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、警備体制の強化が求められる成田空港で、保安検査員の技能を競う大会が今月17日に開かれた。大会には、成田空港で保安検査を担当する3つの会社から、1チームずつが参加し、乗客役の20人を検査する際の厳密さや対応の丁寧さを競った。保安検査員たちは、衣服の下の不審物などをチェックするボディースキャナーやエックス線の装置などで検査を進めた。また、中国語しか話せない乗客には、保安検査について説明するシートを使って対応にあたっていた。参加者は「日本なりのおもてなしも含めて、保安検査をして世界にアピールできれば」などとした。成田空港では、東京大会を前にした来年春ごろ、手荷物の中身を立体的に映し出して危険物が入っていないかを確認する最新の検査機が導入される見通しで、保安検査の体制が強化されることになっている。

2歳から器械体操、全国大会出場レベル。結果を残そうとするあまり体重を減らすことに意識がいってしまい中学一年で摂食障害、146センチで20キロ台。高校でも治らず結果はでなくなった。志望校の受験に失敗、浪人時代体操から離れたことで症状が落ち着き体操だけでなく他のものに目を向けられるようになった。一年後合格しラートを始める。「新たに頑張ることができていろんな視点ができた」視野が増え絵を描くようになり、好きな鳥の絵を描き始めた。衣装も自分でデザイン、鳥になりたくて羽根を取り入れた。助教の傍ら筑波大学大学院の学生でもある。研究は運動技術の指導方法、個性に合わせ能力を延ばす。「種目を超え広くスポーツ界だったり教育現場に役立つ研究をしていけたらと」松浦さんはラートを広くひろめようと体験教室の講師として教えに行っている。詳しくは日本ラート協会まで。

キーワード
日本語能力試験
千葉県
成田市(千葉)
宇都宮(栃木)
古物商許可証
宇都宮大学
東京五輪・パラ
第9回世界ラートチームカップ
ドイツ
摂食障害
日本ラート協会

ソトナビ (バラエティ/情報)
11:23~

東京渋谷の中継映像と渋谷の気象情報。埼玉県嵐山町では現在ラベンダーが見頃。らんざんラベンダーまつりが開催されている。来月7日日曜まで。約5万株が咲いている。摘み取り体験や、ラベンダーを使った小物づくりも体験できるほか、嵐山辛モツ焼きそばなどB級グルメもある。見学料は500円で中学生以下は無料。東武東上線の武蔵嵐山駅からバスで向かえる。詳しくは嵐山町農政課0493-59-6671まで。

キーワード
らんざんラベンダーまつり
東武東上線
千年の苑ラベンダー園
嵐山辛モツ焼きそば
めんこ
ラベンダーソフトクリーム
渋谷(東京)
嵐山町(埼玉)
あじさい
ラベンダー
見学料
嵐山町

首都圏のニュース・気象情報 (ニュース)
11:24~

千葉県野田市で今年1月、小学4年生の女児が自宅浴室で死亡しているのが見つかった事件。父親は傷害致死、母親は傷害ほう助の罪で起訴されていた。父親は冷水のシャワーを顔に浴びせ続けるなどの暴行を加え、母親はこれを止めなかったという。母親の裁判が先月開かれ、検察が懲役2年を求刑したのに対し、弁護側は“DVを受けていたので夫に逆らって行動することが極めて困難だった”などとして執行猶予を求めていた。裁判長は懲役2年6か月 執行猶予5年 保護観察つきの有罪判決を下した。父親に関しては、裁判前に争点を整理する手続きを今月から開始する。

カジノを含むIR統合型リゾート施設の誘致を巡り、横浜市は昨夜、市民向けの説明会を初めて開いた。ここでは事業者から寄せられた12の構想案について紹介。カジノに加えて、宿泊施設などを併設する案があると説明し、事業者が示している経済効果や観光客の見込みを説明した。また、カジノによる懸念事項として、ギャンブル依存症の増加などが挙られているとし、事業所ごとによる対策案を説明した。横浜市は市民の意見を踏まえ、誘致の是非を慎重に検討する。

関東の今日・明日の天気

キーワード
傷害ほう助
傷害致死
野田市(千葉)
山下ふ頭
横浜市
横浜(神奈川)
IR

ひるまえ通信 (バラエティ/情報)
11:28~

視聴者から寄せられた写真などを紹介する。菩提樹の花などの写真が紹介された。

郵便番号150-8001 NHKひるまえほっと ホームページhttp://www.nhk.or.jp/shutoken/hirumae/toukou/のテロップ。

キーワード
織田邦彦さん
近藤良司さん
恩田茂樹さん
ホームページ
狛江市(東京)
菩提樹
ソバ
  1. 前回の放送
  2. 6月26日 放送
  3. 次回の放送