ひるまえほっと 〜関東〜

放送日 2019年6月18日(火) 11:05~11:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
11:05~

オープニング映像。

オープニングの挨拶と放送メニューを伝えた。

各局リポート (バラエティ/情報)
11:05~

パイプオルガンの魅力に迫った。横浜市中区にある神奈川県民ホールには、国内の公立ホールで最も古い歴史を持つパイプオルガンがある。パイプオルガンは、フルートやトランペットなど、様々な楽器の音色を奏でることができる。オーケストラにも匹敵するたくさんの音色を1台で出せることから、「楽器の王様」とも呼ばれている。

続いて横浜市西区にある横浜みなとみらいホールのパイプオルガン。パイプの数は4623本と、国内最大級。三浦はつみさんは、コンサートで演奏するだけでなく、日々楽器を弾き込みながらパイプや鍵盤の不具合はないかなど、楽器の状態をチェックするホールオルガニストとして活躍している。三浦さんはその技術を伝えたいと、17年前から、全国で唯一、ホールオルガニストのインターンシップを行っている。さらに、このホールでは、多くの人にパイプオルガンの演奏を気軽に楽しんでもらおうと、「1ドルコンサート」を開いている。入場料は、1ドルか100円。毎回満席近いお客さんが訪れる人気公演になっている。

今年秋には、日本最大級の音楽の祭典「横浜音祭り」の開催がある。そのプログラムの一つに、「パイプオルガンと横浜の街」といって、普段はなかなか聴く機会のない、教会や大学など、7か所のパイプオルガンを巡って聴き比べるコンサートが開かれる。

周囲を水に囲まれた茨城県稲敷市で、初夏ならではの楽しみ方を探った。横利根川では、ヘラブナを釣る人たちで賑わっていた。横利根川では昭和26年からヘラブナ釣りの全国大会も開かれている。

横利根川を歩いて霞ヶ浦に到着。近くにはレンコン畑がある。茨城県はレンコンの生産量が日本一で、稲敷も有数の産地。レンコンの収穫は秋だが、ハウス栽培では6月から収穫ができる。ハウスで獲れたレンコンを天ぷらや刺身にして頂いた。

横利根川沿い周辺では酪農が盛ん。酪農家の上野裕さんによると、水辺の環境が牛にとって適しているという。餌となる牧草も豊富。もともとは人の手が入らない荒れ地だったが、昭和22年、上野さんの祖父たちが入植、土地を改良するために酪農を始めた。さらに、チーズ工房では、食用の炭などを頂くことができる。

キーワード
パイプオルガン
横浜山手聖公会
神奈川県民ホール
横浜市(神奈川)
1ドルコンサート
横浜音祭り
パイプオルガンと横浜の街
稲敷市(茨城)
利根川
横利根川
霞ヶ浦
ヘラブナ
レンコン
酪農

首都圏のニュース・気象情報 (ニュース)
11:24~

漫画家・手塚治虫さんの生誕90年を記念して、貴重な原画やトレードマークだった愛用品のベレー帽などを集めた企画展が、水戸市で開かれている。

5年前の噴火で、死者行方不明者63人を出した御嶽山で、来月から一部の登山道に限って山頂に登ることができるようになるのを前に、長野県木曽町は、遺留品を探したいという遺族からの要望を受けて、山頂付近で調査を行うことを決めた。

関東地方の天気予報を伝えた。

キーワード
手塚治虫さん
茨城県近代美術館
手塚プロダクション
水戸市(茨城)
鉄腕アトム
ネオ・ファウスト
手塚治虫展
御嶽山
噴火
木曽町(長野)
長野県
木曽町
ドローン

ひるまえ通信 (バラエティ/情報)
11:27~

視聴者から寄せられた写真を紹介。スイレンの花の写真や南天の花の写真などが寄せられた。また、「令和になって初◯◯!」というテーマで写真やエピソードを募集。番組ホームページからも投稿可。

キーワード
スイレン
南天
紫陽花
番組ホームページ
  1. 前回の放送
  2. 6月18日 放送
  3. 次回の放送