ひるまえほっと 2019年5月31日放送回

放送日 2019年5月31日(金) 11:30~11:54
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
11:30~

オープニング映像。

特集 (バラエティ/情報)
11:30~

先月、東京オリンピック・パラリンピックで使われるアーチェリーの競技施設がオープンし、記念式典が行われた。デモンストレーションを行ったのは山本博選手。2004年アテネオリンピックで41歳にして銀メダルを獲得した。現在56歳を迎えたが、現役選手として東京オリンピックを目指している。山本選手に密着した。今年11月に行われる第1次選考会は出場枠16人、公認試合など2試合の合計得点が上位に入る必要がある。山本選手は母校の日本体育大学で教授として実技指導などをしている。仕事の空き時間を見つけて練習に励んでいる。1984年のロサンゼルスオリンピックに出場した山本選手。21歳で銅メダルに輝いた。山本選手は今もオリンピックを目指しているが、簡単ではない。的までの距離は70m。72本の矢を放ち合計得点を競う。山本選手の目標は680点。今シーズンのベスト記録は675点。あと5点に届かない。近年では国際大会に出場できるナショナルチームに入ることも難しくなっている。

50代に入ってからは老眼やヘルニアなど体の不調にも悩まされている。2年前には肩を手術。今は腕などに痺れが出るため通院している。より良いコンディションを求め、入念にリハビリを行う山本選手。痛みや痺れが減ればまだまだ成績をあげられると思っている。山本選手の強い信念は過去の経験から生まれていた。山本選手はロサンゼルスオリンピックで最初のメダルを獲得後、長いスランプを経験している。2000年のシドニー大会では代表の座も逃した。20年苦しみ、再び日本代表に選ばれた2004年アテネ大会でとった銀メダルは挑戦を諦めなかったことの証だった。今の苦しい状況も乗り越えられると信じている山本選手。家族も応援している。山本選手を気遣い、手作りのお弁当をもたせてくれる。

今月25日、山梨県の大会に出場した山本選手。2日間で3試合行われる。1試合目、的は1つを複数の選手で使う。前半、安定したショットを出していた山本選手。しかし、後半ペースが乱れ始める。記録は今季のベストを15点下回る660点。2試合目、ミスショットが続く。合計は657点で前日よりさらに下がった。3試合目、序盤から順調に点を重ねる。そのまま安定したショットで試合終了。得点は666点。シーズンベストに届かなかったが、これからに向け手応えを感じる結果になった。

キーワード
東京オリンピック
東京パラリンピック
アテネオリンピック
日本体育大学
ロサンゼルスオリンピック
昭和大学藤が丘リハビリテーション病院
江東区(東京)
青葉区(神奈川)
シドニー大会
ヘルニア
老眼
甲府市(山梨)

いま旬市場 (バラエティ/情報)
11:45~

豊洲水産市場の山崎さんが干物について教えてくれる。干物は干しあげることで旨味成分が増し、年間通しておいしく食べられる。見極めのポイントは腹膜(黒い部分)がはがれていないこと、背脂が白くくっきりしてることだそう。推奨する干物の焼き方は身側を7割方焼き、裏返して軽く焼くことだそう。焼き物と素揚げのアジを浅岡理紗さんが食べ「おいしい」などとコメントした。

キーワード
ホッケ
サンマ
カマス
サバ
アジ

特集 (バラエティ/情報)
11:50~

オリンピックの夢を諦めないアーチェリー 山本博選手について勝田真季さんは「今年の11月に第1次選考会があります。来年3月第2次選考会、4月の最終選考会を経て東京オリンピック日本代表者男女それぞれ3名が決定する。今の日本記録はロンドンオリンピック古川高晴選手の692点。その下には若手もいます。ですが、山本選手のシーズンベスト675点も選考会の舞台に立てる可能性は十分ある」などと話した。

キーワード
アテネオリンピック
東京オリンピック
ロンドンオリンピック
古川高晴選手

ひるまえ通信 (バラエティ/情報)
11:51~

視聴者からの写真とエピソードを紹介した。神奈川県の方からはブラシの木の写真。「学校で理科の時間にフラスコを洗ったブラシにそっくりで当時を思い出しました」とのこと。続いて、茨城県の女性からはメロンソフトクリームの写真。道の駅がメロンであふれているとのこと。ひるまえ通信では皆さんからのお便りを募集中。テーマは「令和になって初◯◯!」FAX03-3485-8588、番組のホームページからも応募できる。

キーワード
神奈川県
茨城県
ブラシの木
ひるまえほっと ホームページ

エンディング (その他)
11:53~

来週月曜日のメニューがテロップ表示。

柘植さんは「暑くなりますけど、しっかり栄養とってください」などと話した。

  1. 前回の放送
  2. 5月31日 放送
  3. 次回の放送