ひるまえほっと 2019年5月30日放送回

放送日 2019年5月30日(木) 11:05~11:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
11:05~

オープニング映像。

本日の特集は年齢や病気などを乗り越えて輝いている女性達をお伝えする。

各局レポート (バラエティ/情報)
11:05~

中国料理の達人・黒田弘さん。「一根麺」は中国で長寿の祝いに食べられる麺。黒田は一根麺のスーパーチャンプ。元は60mの生地だが、40分間生地を伸ばす。すると200mの麺になる。黒田は2時間かけて540m以上の麺を作り、ギネス世界記録を打ち立てた。コツは右手でのばして飛んでいくイメージで投げているという。黒田が一根麺と出会ったのは中国の釣魚台国賓館で修行していた21歳のとき。麺を専門的に作る職人技に衝撃を受けた。帰国した黒田がカバンの中にいつも入れていたのは麺生地。ホテルや家で麺を伸ばし続けたという。黒田にはもう一つすごい技がある。「龍須麺」は世界一細いといわれる麺のデザート。黒田は7年前、細い麺のギネス世界記録も更新した。この麺は1本の生地から作る。これを2つに折り返し、4つ折りにし、さらに8つに。どんどん折り返していく。こうして麺を細くしていく。

群馬、前橋放送局からのレポート。半落ちやクライマーズ・ハイを書いた横山秀夫が、ラジオ深夜便のつどいの収録に参加。上毛新聞の元記者で、34歳で作家を目指して退職した。陰の季節で松本清張賞を受賞し、その後の作品はドラマ化されるなど有名となり、とくに「64」は海外でも人気を集めた。そして先日7年ぶりの新刊「ノースライト」が発表された。家族愛の中で描かれたミステリーが人気の秘密。講演のテーマは「物語でしか書けない真実」で、主人公は建築士。64のような警察の話ではなく、建築士は光が差し込む家を建てたが依頼主が入居していなかったという話。横山さんは「何年もこもりきりで小説を書いた。心筋梗塞も患い、ここから出られないのではと思ったので、住むということをテーマにしたかった」と話した。小学生の時はフランダースの犬の続編を執筆するなどしていたそう。記者時代には転職と言われ、かっとびの横山と呼ばれていた。また、「涙の数だけ強くなれるというが、本当にそれはそうなのかと常識を疑うことがネタの発想に繋がる」と話し、「人間の気持ちは重層的で変化するもの。事実と真実は面積がある」と話した。人生の谷を乗り越える秘策として、強い負のエネルギーを放出せず、正のエネルギーに変えるために自己点検をする必要があると話した。ラジオ深夜便では31日の午前4時台に放送。

続いてはバルーンアーティストのSyanさんを紹介。国内外で年間400以上のステージに出演。2015年にはベルギーで開かれた世界大会で優勝した。浜口さんもバルーンアートに挑戦し、犬を作った。Syanさんは浜口さんにとっておきのプレゼントをした。それはアニマル浜口そっくりのバルーンアート。またこのバルーンアートは肩車をすることができる。浜口さんはアニマル浜口さんそっくりのバルーンアートを肩車した。

渡辺さんは「さいたま放送局ではこのほかにも驚くようなワザを持つ方をHPで紹介しています」と話した。

キーワード
さいたま放送局
一根麺
釣魚台国賓館
前橋放送局
半落ち
クライマーズ・ハイ
龍須麺
ラジオ深夜便のつどい
上毛新聞
陰の季節
松本清張賞
東京オリンピック
中国
64
ノースライト
アニマル浜口
フランダースの犬
さいたま放送局のHP
ZARD
ベルギー
前橋市(群馬)
心筋梗塞

首都圏のニュース・気象情報 (ニュース)
11:24~

「マイ・タイムライン」は大雨などによる水害に備えて住民1人1人がハザードマップなどを元に具体的な避難の経路をあらかじめ決めておくもので、災害時の迅速な避難に有効とされている。各地で大規模な水害が相次ぐ中、東京都は「マイ・タイムライン」を普及させるために独自のガイドブックと避難計画をまとめるシートを作成した。ガイドブックは小学生から大人まで世代別に5種類が作成され、東京で発生しやすい水害の特徴や、災害時の避難のポイントなどが紹介されている。そのうえで、あらかじめ避難場所を決め、気象情報や自治体などからの情報を想定して避難を始めるタイミングを書き込むことができるなど、「マイ・タイムライン」の作成方法を紹介している。東京都はガイドブックを都のHPからダウンロードできるようにしているほか、来月上旬からは都内のすべての児童・生徒に配布する。また、来月中旬からはスマートフォンやPCでマイ・タイムラインを作成し、データとして保存しておくことができる「デジタル版」も配信する予定。

展示会は千葉市緑区にある「ホキ美術館」で開かれ、スペイン・バルセロナにあるヨーロッパ近代美術館が所蔵する59点の写実絵画などが集められている。マリア・ホセ・コルテスの「ジェネレーション@」はチャットをしている男女が映し出されたPC画面が描かれた作品で、女性の髪の1本1本まで忠実に再現している。ホセ・マヌエル・カハルさんの「グランビアの水とメタル」はスペイン・マドリードの繁華街を題材に金属が放つ鈍い輝きや、雨に濡れた路面を奥行ある構図で描いている。スペインでは伝統的に写実絵画の人気が高い。展示会は9月1日まで開催中。

関東地方の天気予報を伝えた。

キーワード
東京都
マイ・タイムライン
都のホームページ
スマートフォン
ヨーロッパ近代美術館
マリア・ホセ・コルテス
ジェネレーション@
ホセ・マヌエル・カハル
グランビアの水とメタル
緑区(千葉)
バルセロナ(スペイン)
マドリード(スペイン)
小笠原諸島
伊豆諸島

おしらせ (その他)
11:28~

ひるまえ俳句茶房では俳句を募集中。ゲストに俳優・俳人の小倉一郎さんをお迎えして視聴者からの作品を紹介しながら気軽に俳句を楽しむ。お題は「夏の食べ物・飲み物」。締切は明日まで。作品は未発表で自作のもに限る。

キーワード
小倉一郎さん
ひるまえほっと ホームページ

ひるまえ通信 (バラエティ/情報)
11:28~

視聴者からの写真とエピソードを紹介。千葉・石井さんより「3月に5種類のジャガイモもを植えました。2つの元号をまたいで大きく育ち、今花を咲かせています。ジャガイモの花弁の色は種類によって紫・赤紫・白などとさまざまです。よく見てみると雌しべ・雄しべの色も違うのがわかりました。写真は”インカのひとみ”という品種です。来月には収穫できますが、花の違いのようにジャガイモも味の個性が楽しめたら」とのこと。

キーワード
千葉県
インカのひとみ
  1. 前回の放送
  2. 5月30日 放送
  3. 次回の放送