ひるまえほっと 〜関東甲信越〜

放送日 2019年5月27日(月) 11:35~11:54
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
11:35~

オープニング映像が流れた。

特集 (バラエティ/情報)
11:35~

ヨーロッパなどで建物の1階を地面から続いている部分という「グランドフロア」と読んでいて、プライベートと公共の場の交差点と捉えている。日本でも最近、1階を活用しようという動きが出てきている。

東京・墨田区の住宅街の一角にある喫茶店。5年前から街づくりに取り組み去年店をオープンした店主の田中元子さん、元は4階建てのオフィスビルを、気軽に交流の拠点になると1階部分で店を開いたという。壁をすべてガラスにし、店内が見え入りやすくし、また店内には「まちの家事室」と名付け洗濯機やミシンなど使用できる。さらに店内の壁もなくし、家事や待ち時間に話しかけて交流のきっかけになるという。ゆっくり過ごしたい場合は一段低いスペースに、洗濯機のあるスペースは一段高くし、ゆるやかに区切ることで人が行き来しやすくした。店を作るきっかけは以前ライターの仕事で建築やデザインの本を書いていたいて、取材でヨーロッパにいくと、建物の1階は誰でも入れる店を設けることが義務づけらている地域があり、1階を半分公共の場として捉え街と建物がつながるように作られているとのいう。日本も建物と街を繋ぐ場所を作りに、試しに1階の屋台で通り過がりの人にコーヒーを無料で配ってみたら、何も無かった場所に交流の場が生まれた。その後ビルのオーナーから1階を活用出来ないか持ちかけられ喫茶店を提案、そこを拠点に街全体の賑わいも作ろうと考えたという。田中さんの店で暮らしが変わったという児玉優美さんは、引っ越してきたばかりは隣人すら知らず交流もなかったが、店に通うようになってから、街の人たちで楽しめるイベントを自ら企画し、ミシン教室やパン作りのワークショップを開き積極的に街の人と楽しむようになった。この店でもっと長く過ごしたいと現在はスタッフとして働き、ミシンも教えているとのこと。店では、普段仕事で店に来られない人のために営業時間を延長したナイトイベントを開催。スタッフはチャイナドレスで非日常感を演出、お酒のメニューも増やし、楽しく交流できるようにした。

田中さんは新たな挑戦で、川崎市宮前区の住宅街、フィットネスクラブの建物の1階に喫茶店を作ることに。街と建物をつなぐように、手すりを明るい色に塗り替え、もう一つ大事だと考えたのは、訪れる客の接し方で、プロにならないよう個人として迎えるように教えた。オープン後、様々な世代の客が訪れ、以前のフィットネスクラブには無かった光景が広がった。お店では田中さんの店ではミニコンサートや、会社のミーティングなど客自身が企画し運営させるサービスも行っている。田中さんはこうした場所がもっと増え、街がにぎわって魅力的になると考えている。この考えに共感した国内や海外からも視察に訪れるひともいて、実際に店作りが行われていると伝えた。

キーワード
墨田区(東京)
宮前区(神奈川)

お知らせ (その他)
11:49~

今月22日のかんたんごはんのもちもちチョコパンでレシピの記載を間違えた。水の分量が正しくは75mlだった

キーワード
もちもちチョコパン

ソトナビ (バラエティ/情報)
11:50~

東京、渋谷からの中継を伝えた。

ハワイのダンスや音楽、人気の食が楽しめるイベント「アロハ・トーキョー2019」の紹介。ハワイで活動するダンサーやミュージシャン、日本のハワイアンバンドによる音楽ステージがある。2019年5月31日~6月2日に開催され、入場は無料。

キーワード
渋谷(東京)
恵比寿ガーデンプレイス
アロハ・トーキョー2019
マラサダ
スムージー
ハワイ(アメリカ)
東京都

エンディング (その他)
11:51~

埼玉県に住む人からの噴水が踊っているような写真について柘植恵水は今日みたいな日は気持ちいいでしょうねなどと話した。ひるまえ通信は写真やエピソードを募集している。テーマは「令和になって初〇〇!」

番組ホームページの告知。

柘植恵水はちょっとしたところから人の交流とか町の雰囲気とかも変わってくるかもしれないなどと話した。最後に柘植は今日も暑くなるのでお気をつけくださいなどと話した。

「ひるまえほっと」の番組宣伝。

キーワード
ホームページnhk.jp/shutoken-hirumae
令和
富士見(埼玉)
神奈川県
  1. 前回の放送
  2. 5月27日 放送
  3. 次回の放送