ひるまえほっと 2019年5月17日放送回

放送日 2019年5月17日(金) 11:30~11:54
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
11:30~

オープニング映像。

ほっとりっぷ (バラエティ/情報)
11:30~

長野県・信濃町は町の七割が森林。森林メディカルトレーナーの河西恒さんの案内で森林セラピーを体験した。「癒やしの森」の中に森林セラピーができるコースがある。森林セラピーは森を巡りながら自分の体を感じることを大切にする。森に入ったら、体操で呼吸を整える。ポイントは五感を開き、森を楽しむこと。嗅覚を開くために小枝を折って匂いをかいだ。触覚を開くために裸足で歩いた。湿原の花畑を見つけて視覚を開いた。ゴールは御鹿池。シートを敷いて瞑想した。

野尻湖のそばにサウナ小屋がある。サウナの本場は フィンランドでログのようなサウナがたくさんある。このサウナは日帰り入浴もできる。本場では男女一緒に水着などを着て入るという。薪ストーブで火をたく。90から100度の日本のサウナに比べ、フィンランド式のサウナは10から20度低いという。息苦しさも少ないという。熱した石に水をかけることで体感温度が上がり、発汗が促進される。ヴィヒタという、白樺の枝を水に浸し、体に打ち付けることで血行を促進させる。サウナには窓もあり、外の景色も見える。サウナの後は野尻湖を水風呂代わりにした。火照った体を冷やすと血行が良くなる。これをサウナ好きは「ととのう」と呼ぶ。冬は雪に飛び込むのが水風呂代わりだという。女性客も多いという。

長野・信濃町のろうそく店を訪ねた。地元の花や木の実を使ったキャンドルを売っている。店の隣にはキャンドル用の花の畑がある。軽井沢から去年移住してきた。ドライフラワー作りは奥さんの仕事。信濃町は花好きが多く、花を通した交流も増えたという。ローソクづくりは、花の配置を決めて、夫がロウを流し込む。独学で学んだという。2人の楽しみは母屋で電気を消し、自分達が作ったろうそくに火を灯すことだという。ローソク作りの体験もできるという。湖に入るのは勇気がいるが、肩まではいると気持ちいいとのこと。信濃町の癒やしスポットの問い合わせは信州しなの町観光協会まで。

キーワード
癒やしの森
信濃町(長野)
妙高山
黒姫山
戸隠山
斑尾山
飯縄山
御鹿池
アブラチャン
リュウキンカ
5月病
The Sauna
トントゥ
野尻湖
白樺
信州しなの町観光協会
軽井沢(長野)
ミニバラ
ハナカンザシ

かんたんごはん おかわり (普遍情報)
11:46~

サラダチキンの作り方を紹介。鶏むね肉に砂糖と塩をすり込み、密閉袋に入れ冷蔵庫で一晩置く。レモンの輪切りを加えて酸味を加えてもよい。鍋で湯を沸かし、沸騰したら火を止めて鶏むね肉を入れる。ふたをして30分待ち、予熱で火を通す。保温性の高いホーロー鍋などを使うと予熱でゆっくり火を通す事が出来る。鍋から取り出し切ってみて中まで火が通ってない場合は鍋に戻し再び加熱する。包丁で切るのも可能だが、手でほぐす事も可能。野菜の上にほぐしたチキンを乗せ、お好みのドレッシングをかけてチキンと野菜をよく混ぜて食べる。サラダの他、オイル漬けやサンドイッチなどに応用可能。レシピはHPかFAXサービスで確認可能。

キーワード
サラダチキン
HP
ブロッコリー
トマト
サニーレタス
クレソン
鶏むね肉

ソトナビ (その他)
11:49~

ひるまえ通信 (バラエティ/情報)
11:51~

視聴者から寄せられた写真の紹介。東京都の羽賀道行さんの「ジャケツイバラ」の花の写真を紹介。蛇同士が絡み合っているように見える事から名前のついた植物で、黄色い花。神奈川・清川村の下嶋美和子さんの「カントウタンポポ」の写真を紹介。今年は気温が低かった為4月に開花、5月まで咲いていたとの事。神奈川県の田中康彦さんのさくらんぼの写真を紹介。赤く熟した実は食べられるがまぁまぁな味との事。

お便り募集のお知らせテロップ。番組宛てに郵便またはFAX。ホームページからも投稿可能。

キーワード
羽賀道行さん
下嶋美和子さん
田中康彦さん
さくらんぼ
東京都
清川村(神奈川)
ジャケツイバラ
カントウタンポポ
セイヨウタンポポ
nhk.jp/shutoken-hirumae

エンディング (その他)
11:53~

エンディングトーク。週末は引っ越す予定と高津。みんなでお手伝いに行きましょうなどと出演者ら。エンディングの挨拶をした。

  1. 前回の放送
  2. 5月17日 放送
  3. 次回の放送