ひるまえほっと 2019年3月8日放送回

放送日 2019年3月8日(金) 11:05~11:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
11:05~

オープニング映像。

本日のメニュー。豊洲市場から旬の食・”眠れない”日本人・山梨県甲府市の旅。

キーワード
豊洲市場
甲府市(山梨)

いま旬市場 (バラエティ/情報)
11:05~

豊洲青果市場からの食品。茎から穂先まで食べられる山うど。栽培されたものは料理もしやすくなっている。選ぶポイントは、穂先まで張りがあり、茎が太く長過ぎないもの。また、全体にうぶ毛がびっしりついているものが新鮮。生で食べる際は皮を厚めにむき、酢水に5~10分つけてアクを取ってから。むいた皮も、きんぴらなどにして食べられる。そして、山うどを使った料理「うどと鶏ささみのゆずこしょうあえ」などを紹介。山うどの旬は5月頃まで。うどは日光に当てると変色して硬くなってしまうので、冷蔵庫などで保存すること。乾燥防止のために、ぬれたキッチンペーパーなどで包めば、3~4日もつ。また、切ってサッと湯がけば、1ヶ月は冷凍保存が出来る。

キーワード
豊洲青果市場
山うど
うどと鶏ささみのゆずこしょうあえ
うどとはんぺん春巻き ~梅肉だし添えて~
栃木県

@ほっと (バラエティ/情報)
11:10~

東京都内の中学校に通うみき(仮名)さんは突然、朝起きられなくなった。学校に行きたくても通えなくなり病院へ行くと、「概日リズム睡眠障害」と診断された。みきさんは小学生のころ、0時に眠り7時に起きていた。しかし中学校になり、深夜1時に眠り6時に起きるようになり、このリズムの変化が原因だった。本来、夜は眠りを促すホルモン、朝は覚醒を促すホルモンが分布されるが睡眠リズムが乱れたことで体内時計が狂いホルモンが出にくくなった。改善するよう決まった時間に寝て起きる努力を続けているが、また毎日学校に行くことはできないという。思春期の子どもは塾や部活動などの生活の変化、スマートフォンやゲームの影響を受けやすいため注意が必要。

東京ビッグサイトの健康博覧会。今、睡眠ビジネスが活発で、仮眠カプセルや眠気がわかるシールまで展示されており、市場規模は1兆円という試算もあるという。というのも、医師によると、日本人は最も睡眠時間が短いという。厚生労働省の調査では、1日の平均睡眠時間は7時間未満。特に40~50代女性は6時間未満である。3月15日は「世界睡眠デー」。浅岡は「睡眠を見直す機会にしてみては?」と紹介した。

学校に行けない、朝起きれないとなると怠けていると思いがちだが、睡眠が原因かもしれないと疑うことも大切。昼間に眠くなったり、風邪をひいてないのに胃腸が痛むなどの症状がある場合、睡眠リズムの乱れが原因の場合もあるため要注意。

睡眠不足によって起きる健康被害。東京医科大学の志村哲祥医師によれば、基準は「7時間半」、5~6時間ほどに短くなると、メタボリックシンドローム、突然死リスクが高まるという。また、心の面でも、精神疾患に影響するという。睡眠不足になる理由について、男性は長い勤務時間、女性は家事などによる理由が大きく、通勤時間の長さも睡眠時間を削る一因となる。そんな中、ある男性は電車の中で使える枕を持って、眠れるのだという。これを開発したのが東京理科大学4年の水野勇望さん。自身も長い通勤時間などで寝不足だったという。水野さんは電車の椅子と窓の隙間に着目し、そこに合う形にした。さらに、頭が電車の振動で揺れないように、外側を硬めの素材で包む二重構造にして、”窓にくっつく枕”が完成した。

東京・墨田区のブライダル企業「CRAZY」では、”睡眠報酬制度”を採用している。睡眠を計測するアプリを配布し、枕元に置くことで、睡眠を自動的に感知し記録。6時間以上の睡眠で、社内のカフェや食堂で使えるポイントがもらえる仕組み。社員は「夜仕事をするのをやめ、寝てスッキリしてから仕事をやるようになった気がします」とコメント。社員の平均睡眠時間は2時間以上伸び、代表は社員が生き生きするのを感じたという。

睡眠不足は個人だけの問題ではない。睡眠を意識したある女性は、睡眠時間を確保するために”どう仕事を早く済ませようか”と考えるなど、働き方も変わったという。一方、睡眠不足の問題は大人ではなく、子どもにも広がっている。

キーワード
健康博覧会
概日リズム睡眠障害
東京医科大学
世界睡眠デー
睡眠
東京理科大学
メタボリックシンドローム
突然死
うつ病
CRAZY
睡眠報酬制度
墨田区(東京)
睡眠不足

首都圏のニュース・気象情報 (ニュース)
11:26~

東日本大震災から8年になるのを前に茨城県庁の県民ホールには震災発生直後に撮影された写真や住民の体験記など約300点が展示された。また市民の体験記には「恐怖というよりパニックでした」などと当時の混乱した様子が綴られている。資料の展示は今月14日まで。

児童虐待をめぐる対応では児童相談所が子どもを長期間一時保護したり、施設などに預けたりする祭、親の同意が得られなければ裁判所への手続きが必要となるが、横浜市では虐待の対応件数が5年で1000件以上増加し、職員の負担が課題となっている。このため横浜市は中央児童相談所に来月から新たに常勤弁護士を1人配置することを決めた。市は新年度、児童福祉司も増やす計画で、職員1人あたりの負担を減らすことで迅速な対応に繋げたいとしている。

関東の天気予報を伝えた。

キーワード
東日本大震災
大洗町(茨城)
高萩市(茨城)
日立市(茨城)
横浜市

ひるまえ通信 (バラエティ/情報)
11:29~

視聴者から送られた新宿御苑で撮影された寒桜の写真を紹介した。

キーワード
岩波康裕さん
新宿御苑
  1. 前回の放送
  2. 3月8日 放送
  3. 次回の放送