ひるまえほっと 〜関東甲信越〜

放送日 2019年2月19日(火) 11:30~11:54
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
11:30~

オープニング映像が流れた。

てくてく散歩 (バラエティ/情報)
11:30~

プロナチュラリストの佐々木さんと宮澤さんでタゲリを探してきた。タゲリは冬の貴婦人とも呼ばれている。タゲリの冠羽が立派なほどメスにモテる。東京都と神奈川では絶滅危惧種とされている。

向かったのは神奈川県の丹沢の山並みを望む水田地帯。よくタゲリが目撃されている。最初に出会ったのはスズメより少し大きい鳥のツグミ。ツグミは渡り鳥で冬になると飛んでくる。次に脇のところが少し黄色の鳥はカワラヒワ。他にも特徴として尾に切れ込みが入っている。宮澤さんが発見したのはタカの仲間のノスリ。数は少なくネズミやモグラが大好物の肉食の猛禽類。全長50cm~60cmほどあり、住宅街で見つかるのは珍しい。

絶滅危惧種のタゲリを探すポイントは3つある。1つは広く障害物のない田んぼ。2つめはエサのとり方の特徴をつかむ。3つめは飛び方にも特徴があり、あまり高くないところをふらふら頼りない感じで飛んでいること。話していると上空にタゲリの群れがあった。理由はハヤブサが出たため逃げたから。ハヤブサは猛禽類なのでタゲリを食べようと追いかけていた。その5時間後に再びタゲリを発見した。冠羽が伸びており凛々しく冬の貴婦人と言われる所以が分かる。とことこ歩いてはミミズを食べるを繰り返していた。タゲリは警戒心が強く普通は近づくとすぐに飛んでいってしまう。撮影した時は10mほどの距離で見られた。タゲリはバードウォッチャーに人気がある。

姿を求めて愛好家がこの時期に集う。自然や生き物の姿を描く画家の森上義孝さん。絵本や図鑑のために長年多くの生き物を描いてきた。中でもこよなく愛しているのがタゲリ。普通の他の鳥では出せないような体型をしていて描くのが楽しいなどと語った。

森上さんに感化されたのが小中学校の同級生の佐藤桂一さん。数年前森上さんに連れられタゲリを見に来て虜になった。可愛らしさや色つやの素晴らしさなどに魅せられ、シーズンになるとカメラを片手に来ていると話した。光の陰りによっては羽が玉虫色に輝いて見える。オスとメスのペアの写真では冠羽の立派なオスが写っていた。感動を共有したいと佐藤さん自身も知り合いを連れてくるようになった。

撮影した日は少し曇っていたがよく晴れた日には10羽以上の群れも見られる。タゲリはとても警戒心が強い鳥なので姿を見かけてもすぐに近づかずに安心するまで少し待ち少し近づくことが大事と話した。冬は野鳥観察に最適だが身近な場所では種類と数が増える。1年中いるグループ、タゲリのように外国から越冬のために渡ってくる渡り鳥、山から国内移動してきて越冬に来る鳥がいるので冬は鳥シーズンになる。保護色でいることが多いので双眼鏡を使いじっくり見る事が大事。開けた場所では電線などを探すと良い。

キーワード
絶滅危惧種
東京都
神奈川県
タゲリ
伊勢原市(神奈川)
スズメ
ツグミ
カワラヒワ
タカ
ノスリ
ネズミ
モグラ
ハト
ハヤブサ
ミミズ

かんたんごはん (普遍情報)
11:45~

鶏だんごのほうじ茶鍋のレシピ。エリンギを輪切りにし、白菜などの野菜を用意。鶏だんごは鶏ももひき肉を使い、塩とこしょうで味付けした上で混ぜる。塩を最初に入れることで、うま味が出てくる。肉に豆腐などを入れ、さらに混ぜる。だしはほうじ茶がベースで、味をつけたら加熱し、鶏だんごを入れる。鶏だんごが白くなれば野菜を入れて完成。お茶のカテキンが肉の脂っこさを落としてくれるので、さっぱりと食べられる。

鶏だんごのほうじ茶鍋 レシピはHPで

キーワード
鶏だんごのほうじ茶鍋
ほうじ茶
HP
エリング
白菜
ねぎ
鶏ももひき肉
こしょう
カテキン
ウーロン茶
緑茶

てくてく散歩 (バラエティ/情報)
11:50~

タゲリを発見した佐々木さんら。”タゲリ”の語源として、佐々木さんは「足で”田を蹴る”ようにエサをとる様子から(諸説あり)」と説明した。タゲリの鳴き声は子猫のようであり、飛び立つ時に鳴くのだという。また、タゲリは冬、本州の平野部に大陸から渡ってくるという。

キーワード
タゲリ
ミミズ

ひるまえ通信 (バラエティ/情報)
11:52~

鳥に関する2件の投稿。「野鳥観察で小さな猛禽類”ツミ”を発見した」内容と、「隣の家のリンゴを食べるヒヨドリ」の投稿。

「ホームページ」

キーワード
調布市(東京)
ツミ
佐藤誠さん
ホームページ
柳下勝さん
リンゴ
ヒヨドリ

エンディング (その他)
11:53~

エンディング。きょうはタゲリを発見した。

キーワード
タゲリ
どーもくん
  1. 前回の放送
  2. 2月19日 放送
  3. 次回の放送