ひるまえほっと 〜関東甲信越〜

放送日 2019年2月15日(金) 11:30~11:54
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
11:30~

オープニング映像。

ひるまえほっと (バラエティ/情報)
11:30~

最近いろんなところで見かけるようになった「ヒュッゲ」。ヒュッゲに関する本も続々出版されている。「ヒュッゲ」とはデンマーク語で快適、安楽を表す言葉。いま日本でもヒュッゲを大切にする人が増え、注目されている。毎年国連が発表している世界各国の幸福度ランキングは北欧が3位までしめており、日本は54位。

北欧流ワークライフデザイナーの芳子ビューエルさん、カナダ人の夫と輸入会社を立ち上げ日本で北欧製品をひろめた第一人者。今年9月に完成したご自宅を訪ねた。デンマークを意識したという自宅。自宅の中は天井が高く開放感があった。自宅をヒュッゲな空間に変える最初のポイントは照明。普通の日本の家は上から部屋全体を明るくするが、いる場所だけを明るくすると家の中のイメージも変わってくる。ビューエルさんは暗くなるとキャンドルを使っているという。キャンドルスタンドの作り方を紹介。生米を用意するか外にある砂利などを入れてキャンドルを押し込んで完成。照明の他にキャンドルを使うことによって新たな自然な柔らかみのあるヒュッゲリーな生活をすることができると説明。

2つ目は自分だけのくつろぎの空間を作ること。ビューエルさんは自分だけのスペースを作ることが重要だと話した。家全体をヒュッゲにするのはハードルが高いが1ヵ所ヒュッゲな場所があると自分が心地よく過ごせる場所ができるという。心地良い時間を人と共有することも大切。この日は近所に住む娘たちと4人の孫たち。向かったのは家の2階にある畳の部屋。シートをひいて家の中でピクニックをしていた。

ヒュッゲを大切にするため大きな決断をしたという坂下さん夫婦。共働きで2人の子供を育てている。日常はヒュッゲとは程遠い毎日。妻の真希子さんは会社に勤めながら料理本も出版。スキマ時間にレシピを書き溜めたり、目が回るような忙しさ。そんな家族が金曜日の夜に家を出発。向かった先は山梨県の山間にあるお家。なんと坂下さんは週末だけこの家で暮らすようにしている。夫の史郎さんは大好きな庭いじり。一方、妻の真希子さんは庭にいる家族を見ながら家の中でティータイム。家族のなによりの楽しみの時間はご飯の時間。庭でつんだ野菜などをお庭で焼いて食べる。

ヒュッゲは心地よい時間とかを持つようにしようという発想の転換。考え方、概念だと説明。武内アナは「家の中でテントをはって寝るのがマイブーム。自分だけの天井があって心地よい空間。これってもしかしてヒュッゲリー?そういうことですね」とコメント。

キーワード
渋谷区(東京)
ヒュッゲ
国連
高崎(群馬)

かんたんごはん (バラエティ/情報)
11:46~

「トマト酢しゃぶしゃぶ」の紹介。しゃぶしゃぶ用の豚ロース肉、トマト、にら、えのき、絹ごし豆腐を用意。鍋に水、顆粒だしの素、黒酢、ごま油を加え火にかける。塩を加え、味を整える。こしょう、トマトを入れ、にら、豆腐、肉を加え煮たら完成。レシピはFAX0570-05-0585または番組HPから。

キーワード
トマト酢しゃぶしゃぶ
トマト
にら
えのきだけ
豚ロース肉
ひるまえほっと かんたんごはんホームページ

1minほっと! (バラエティ/情報)
11:49~

東京・渋谷の現在の様子を伝えた。

東京・高円寺で開催される熱汁祭ではあら汁やポタージュ、山形のいも煮や長野の粕汁などが2杯600円で楽しむことができる。高円寺北口駅前広場で明日明後日行われる。

キーワード
渋谷(東京)
熱汁祭
鯛と鯖のあら汁
濃厚エビのポタージュ
きのことジャガイモのクリーミースープ
いも煮
せり鍋汁
粕汁
高円寺(東京)

ひるまえ通信 (バラエティ/情報)
11:51~

相模原市の方からの投稿でスズメが身を寄せ合っている写真、いすみ市の方からは霜をはねのけて咲いている菜の花の写真、睦沢町の方からは雪の結晶の写真が紹介された。

ひるまえほっとの宛先のテロップがながれた。

ひるまえほっとのFAX番号「03-3485-8588」のテロップが流れた。

ひるまえほっとのホームページ、FAX番号、お便りの宛先のテロップが流れた。

キーワード
渡邊一春さん
石井一良さん
中央区(神奈川県)
いすみ市(千葉)
睦沢町(千葉)
ホームページ
スズメ
菜の花

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月15日 放送
  3. 次回の放送