ひるまえほっと 〜関東〜

放送日 2019年1月30日(水) 11:05~11:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
11:05~

今日はもうすぐ2月、バレンタインということでチョコレートについてお伝えする。年々チョコレートの売上が増えているのは健康志向のチョコレートの人気が背景にあるという。

オープニング映像。

キーワード
バレンタイン
チョコレート

各局のリポート (バラエティ/情報)
11:05~

雨情楊枝は千葉県の指定伝統的工芸品に認定されている。雨情楊枝が作られているのは久留里地区で、名前の由来は久留里城で雨が多かった伝説から「雨城」と呼ばれた。

栃木県佐野市の郷土料理「耳うどん」、諸説あるが江戸時代に生まれたという。縁起物とされ年のはじめに食べれば無病息災で過ごせるという言い伝えがある。佐野市内では多くの場所で「耳うどん」の文字があった。耳うどんを出すお店を訪ねた。創業100年を超えるお店の4代目・野村信行さん。諸説あるが、うどんが耳のかたちに見えることからこの名前がついた。もともとお正月料理だったことからこのお店では伊達巻や蒲鉾がトッピングされている。一家で切り盛りするこのお店。作っているところを見せてもらった。生地を伸ばし、細長く折りたたむ。マッチ箱ほどの大きさに切り分けて1つ1つ手で折っていく。縁起物のため、着物の着付けと同じように生地の左側を前にしてたたむ。着物をきたお雛様の形にも見えるそう。

雨情楊枝職人の森隆夫さんは4代目。雨情楊枝は藩士たちの内職で始まりその後大量生産される楊枝と差別化を図るため精巧なデザインとなった。デザインは20種類あり名前の多くは縁起物に由来している。「末広」は閉じた扇子を表現している。1年分の材料となるクロモジを冬のこの時期に刈り取る。真っ直ぐに伸びた皮の模様が美しい木を見極め1ヶ月乾燥させてから使う。森さんは「使ってみて初めてわかる。多くの人に使ってもらいたい」などと話した。

どのように誕生したのか、発祥地をされる場所を訪れた。佐野市の北部にある仙波町。ここには耳うどんにまつわる民話がある。耳を食べてしまうことから悪口が聞こえず周りの人と円満になり、無病息災で過ごせるという言い伝えが残っている。さらにお姫様の着物姿になぞらえて姫うどんとも呼ばれているそう。昔からこの地域の家庭料理として親しまれてきた。地元で食堂を営む野部利司さん。過疎化が進む地域をなんとか盛り上げようと焼く8年前に耳うどんを提供した。これを食べるため県外から訪れる人もいるほどの人気。冷蔵庫がまだなかった時代、水にひたしておくと約1週間は日持ちするためこの地域では保存食として重宝された。また耳うどんはお米の代用品としても食べられてきた。長年親しまれてきたふるさとの味を守り、よりよい地域にしたいと野部さんは話した。

長年楊枝職人を続けてきた森さん、雨情楊枝をもっと多くの人に使ってほしいと5年前から始めたのが茶道。使う人の立場にたった魅力的な製品を作るのが目的。所作の1つ1つに繊細さが求められる茶道、森さんは和菓子をよりキレイに食べられる楊枝を作った。楊枝の刃を和菓子を切りやすいように調整したという。さらに森さんが去年考案したのが楊枝ではなく、楊枝をいれるケース。先月初めて都内で雨情楊枝の実演販売を行なった。お客さんの反応を見た森さんは雨情楊枝の魅力をさらに伝えていきたいとした。

キーワード
雨情楊枝
久留里城
久留里(千葉)
佐野市(栃木)
耳うどん
クロモジ
仙波町(栃木)
木更津(千葉)
茶道
千代田区(東京)

首都圏のニュース・気象情報 (ニュース)
11:24~

東京五反田駅周辺をシリコンバレーのように育てようと五反田バレーを設立するなど集積地を目指す動きが出ていて、こうした中品川区はAIを活用して地元商店街を活性化するなど、課題解決型の製品やサービスを目指す企業に2年間で最大2000万円を助成し、実証実験の場も提供する他、創業5年未満の企業には3年間金融機関から無利子で資金調達できる制度を新設する方針。さらにエンジニアの獲得に向けた費用の一部も助成するとしていて、新たな支援を始める方針を固めた。品川区は支援強化費として、新年度予算案に約7600万円を盛り込む。

1万2000トンあまりと全国有数のカツオの水揚げ量を誇る千葉県勝浦漁港で今日午前8時ごろ2隻が到着し、今年始めて一本釣りされたカツオが30t余りが水揚げされた。重さごとに仕分けが行われ、体長70cm前後重さは5kgほどと例年並みのものが多く早速セリが行われた。漁労長は「もちもちした美味しい魚。今年は去年よりいい漁をしたい」と話した。カツオ漁は4月から6月頃に最盛期を迎える。

気象情報を伝えた。

キーワード
五反田駅
AI
五反田バレー
品川区(東京)
勝浦漁港
カツオ
勝浦市(千葉)

お知らせ (その他)
11:27~

俳句の作品募集のお知らせ。お題はブランコ。

キーワード
ひるまえほっと

ひるまえ通信 (バラエティ/情報)
11:28~

視聴者投稿を紹介。夫婦岩の写真について斎藤さんは「妻と初めてお伊勢参り。荒波に耐えている夫婦岩を見習いない」とした。大宮公園内の梅の花について小松さんは「今年もきれいに咲いた」とした。冬の楽しみのお便りはまだ募集中。

  1. 前回の放送
  2. 1月30日 放送
  3. 次回の放送