ひるまえほっと 〜関東甲信越〜

放送日 2019年1月29日(火) 11:30~11:54
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
11:30~

オープニング映像が流れた。

特集 (バラエティ/情報)
11:30~

世界で注目されている日本酒。フランスではワインの見本市に日本酒ブースが登場。イギリスの世界的な酒の品評会に日本酒部門が作られている。日本には清酒の製造免許を持つ酒蔵は1400以上、銘柄は2万以上ある。

渋谷にある日本酒専門店。常時100種類以上の日本酒があり、時間無制限3000円で飲み放題。運営は日本酒専門の酒屋。全国の希少な酒がセフルで飲み放題で若い人を中心に人気。食べ物の持ち込みは自由。自分なりの楽しみ方が発見できる。富山出身の集まりはます寿司5種類を食べていた。

代官山にある今年オープンしたばかりの日本酒専門店。外にあるカウンター席に案内された。10種類の日本酒を出され、試飲しながらスマートフォンで5段階で評価する。外で行うのは暗くて寒い中で感覚を研ぎ澄ませて欲しいから。宮澤さんの結果はプリプリだった。プリプリは濃厚で辛口のお酒。他にも結果は12種類の擬音語で表現される。自分の好みのお酒が飲め、買って帰ることもできる。日本酒の瓶は大きいので自分好みじゃないと飲みきれなくて買うのをためらいがち。なのでこういったサービスが増えてきている。

料理に合わせた日本酒の選び方。日本酒は4タイプある。1つ目、フルーティータイプは大吟醸・吟醸系で米を多く磨き香り高い。2つ目、軽快なめらかタイプは生酒・スパークリング・本醸造酒で冷酒ですっきり合わせやすい。3つ目、コクのあるタイプは純米酒などで米と米こうじのみで作られ、米のうまみが強い。4つ目、熟成タイプは古酒・熟成酒・貴醸酒などで満3年以上寝かせているもので複雑な味と香り。イタリアンコースに合わせる。前菜のイタリアンドレッシングのサラダにはフルーティータイプを香りを引き立てるワイングラスでいただく。酒の香りとサラダのハーブの香りを合わせ、野菜から滋味を引き出す。ベーコンとなすのトマトソースパスタには軽快なめらかタイプ。冷えたまま飲みきる小グラスでいただく。日本酒と合わせると酸っぱさをまろやかにしてうまみを引き出す。メインの肉料理にはコクのあるタイプをあわせる。酒のうまみを感じるぐいっと飲めるおちょこでいただく。口のなかに肉があるときに流し込み、口の中で味わいを作る。デザートのディラミスには熟成タイプ。複雑な香りの変化を楽しむブランデーグラスでいただく。紹興酒のような香り。寝かせることによって複雑な熟成感・熟成香が出て、甘いスイーツと合う。

1つ目、フルーティータイプは大吟醸・吟醸系で華やかな香りでサラダやハーブ系と合う。2つ目、軽快なめらかタイプは生酒・スパークリング・本醸造酒で魚介系・オイル系と合う。3つ目、コクのあるタイプは純米酒などで、味噌や醤油などしっかりした味付けやクリーミーな洋食などのコクが引き立つ。4つ目、熟成タイプは古酒・熟成酒・貴醸酒などでスパイス系の中華やカレー、赤ワイン煮込みやジビエなどが合う。詳しく説明書きがある店が増えている。

キーワード
フランス
イギリス
渋谷(東京)
代官山(東京)
日本酒造組合
港区(東京)

かんたんごはん (バラエティ/情報)
11:46~

きょうは「こんがりねぎま鍋」を紹介。角切りのまぐろの刺身200gをまず用意し、1本のながねぎは3~4cmにそろえ、斜めに切れ目を入れていくとやけど防止になり味も染み込みやすい。2分の1の小松菜は3~4cmに、4個のしいたけは斜めに切ると味が染み込みやすく、まいたけでもOK。煮込む前にねぎとしいたけはオーブントースターで8~10分焼くと水分が蒸発されて美味しくなる。鍋には水と白だしを加えこれが味付けとなるが、強火で煮立たさせないのがポイントで小松菜・しいたけ・ねぎ・まぐろと入れていくが、刺し身であれば半生でいただくとおいしくなる。また、しめはそうめんがおすすめだという。

「レシピはHPで」の紹介。

「こんがりねぎま鍋 レシピは「0570-05-0585」 BOX番号:1106」のテロップ。

キーワード
こんがりねぎま鍋
HP
ねぎ
小松菜
しいたけ
まぐろ
そうめん

1minほっと! (バラエティ/情報)
11:49~

港区の国立新美術館「21st DOMANI・明日展」では、海外に派遣された若い芸術家9名の作品が展示されていて、加藤翼さんの「《Pass Between Magnetic Tea Party》2015」はメキシコシティの一角でティーパーティーを開き、その後参加者と共にテーブルクロスにタイヤ痕を残したものとなっていて、その時の映像とともに展示されている。蓮沼昌宏さんの「《豊島》2018」は昔ながらのキノーラという装置を使って作品が作られていて、東日本大震災後の東北をドライブした体験を元にロードムービが作られ、震災後の不安などが描かれている。作品展は3月3日まで展示され、火曜日休館となっている。お問い合わせは「03-5777-8600」まで。

キーワード
21st DOMANI・明日展 -平成の終わりに-
表恒匡
加藤翼
<Pass Between Magnetic Tea Party>
蓮沼昌宏
《参詣曼荼羅のアニメーション》
東日本大震災
キノーラ
渋谷(東京)
港区(東京)
メキシコシティ(メキシコ)

エンディング (その他)
11:51~

日本酒のトリビアを宮澤さんが紹介した。日本酒のラベルには「あらばしり」「中取り」などの文字が書かれていることもあるが、これは絞り方とお酒の絞る順番となっていて、あらばしりは最初に出てくるものでフレッシュな味、中取りは透明で飲みやすくなっている。また、責めという日本酒は酒を出し切るときのもので、圧を欠けて絞り出していて濃厚な味となっている。また、普通はこの3つを混ぜて流通している事も多いが、これを分けて作っている酒蔵もあるという。

「ひるまえほっと」の番組宣伝。

キーワード
日本酒
  1. 前回の放送
  2. 1月29日 放送
  3. 次回の放送