ひるまえほっと 〜関東甲信越〜

放送日 2019年1月11日(金) 11:30~11:54
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
11:30~

オープニング映像が流れた。

武内さんは「11時半になりました。きょうはほっとりっぷスペシャル!」などとトークした。

ひるまえほっと (バラエティ/情報)
11:30~

東京・八王子にある高尾山のお参りスポットなどを紹介。案内してくれるのは山岳ガイドの太田さん。今日は1号路という一番歩きやすいルートを行くが途中にある神様に挨拶しながら山頂を目指す。スタートしてすぐあるのが不動院というパワースポットがある。庭にある不動石は修験道が最初に修行する場所となっており、石を持ち上げられたら修行の必要はないと言われている。高尾山には八十八の弘法大師がおり、高尾山の山中でお遍路ができるようになっており、拝むことでお遍路さんをしたのと同じ御利益があるとされている。途中、お地蔵様に帽子や服を交換するなどお世話をしている女性と遭遇した。また六根清浄する石車が置かれており、石車を回すことでリフレッシュできるとされており、山中には24設置されており、六根清浄と唱えながら回すと御利益がある。中腹の分かれ道で階段を登ると絶景を一望できる。再び1号路にもどると急な階段と緩やかな坂道の分かれ道に、煩悩がある方は108段ある階段を選んでいくといい。登り始めて2時間、ついに本堂に到着。高尾山薬王院に祀られているのは戦国武将に愛された戦いの仏様・飯縄大権現。

山梨県早川町で150年前から作られているおぼこ人形。おぼことは子どもや赤ちゃんなどを現す言葉で、一つ一つ手作業で作られている。小正月に赤ちゃんに木のおもちゃを贈る風習が150年前からあった。人形作家のいしだふみこさんはおぼこ人形に惹かれ、早川町に移住してきた。4年前、いしださんは東京から早川町に旅行に来た時におぼこ人形と出会った。おぼこ人形には作者の名前があり、探したところ1年後に会うことができた。そして伝統的あるおぼこ人形の作り方を本格的に学ぼうと移住を決意した。人形作家の深沢作一さんは祖父の代から人形作家をしている。伝統的な技法を守って作っているのは深澤さんだけだという。いしださんは「おぼこ人形自体が女の子の幸せを願ってプレゼントされるお人形ですので、幸せになっていただいてまたこちらに戻ってきていただけたらな」と話した。

山頂へはまだあと少し登る。途中、枯れた草の茎に氷がはる霜柱を発見、この草の名前もシモバシラと言われ氷の花のようになる。高尾山の霜柱を毎年見に来る人もいるほど珍しいという。霜柱は2月までの寒い日の午前中にくると見れる確立が高い。お参りしながら歩くこと3時間、山頂に到着。山頂では富士山が迎えてくれた。今回は高尾山の1号路を3時間ほどかけて登ったが、シモバシラの氷の花は、本堂より少し上のあたりでみることができるが、冬のために寒さ対策などを心がけてほしいと伝えた。

キーワード
高尾山口駅
早川町(山梨)
1号路
高尾登山電鉄
おぼこ人形
不動院
不動石
東京都
弘法大師空海
四国八十八ヶ所
西山温泉
飯縄大権現
八王子(東京)
高尾山
筑波山
富士山
シモバシラ

1minほっと! (バラエティ/情報)
11:50~

東京・渋谷の映像を背景に八木さんが中継。あさって立川市消防出初式が行われる。初期消火体験などを体験できるが、雨天の場合は中止となる。詳しくは042-523-2111まで。

キーワード
立川市消防出初式
国営昭和記念公園
渋谷(東京)
鏡開き

エンディング (その他)
11:52~

川崎・中原区の金高さんらからの霜柱の写真などを紹介した。

来週火曜日のメニューがテロップ表示。

エンディングで「高尾山にも登ってみたいし、秘境にも行ってみたい。この週末も楽しくお過ごしください。」などと武内アナらが話した。

キーワード
中原区(神奈川)
横須賀市(神奈川)
高尾山
鋸山
  1. 前回の放送
  2. 1月11日 放送
  3. 次回の放送