ひるまえほっと 関東

放送日 2018年10月12日(金) 11:05~11:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
11:05~

オープニング映像が流れた。

本日のメニュー、13分ごろ「柔道で「形」全国大会 ふたりで挑む最後の大会」30分ごろ「ほっとりっぷ 新米を堪能!~新潟 南魚沼~」

キーワード
魚沼市(新潟)

笑顔みつけ隊 (バラエティ/情報)
11:05~

今回は茨城県笠間市にある自動車教習所をお伝えする。茨城県の去年の交通事故数が143件だった。これは全国ワースト9位の件数だという。こうした事から教習所は地域に交通安全の取り組みを行っているという。この教習所では70歳以上を対象とした「高齢者講習」を平日に毎日行っている。指導員の男性は元警察官で、男性は「せっかく長生きして交通事故で亡くなるとか、反対に加害者になっても悲しい思いをするので悲惨な事故を少なくしたい。」と思いを語った。

茨城県笠間市にある自動車教習所では交通安全の取り組みを行っている。実技講習では、受講者は自信ありげに取り組んでいたが、段差に乗り上げた時の講習で、ブレーキが緩く後方のポールにぶつかってしまう一幕も見られた。一時停止の交差点では、標識に気付かずにそのまま通り過ぎてしまう人もいた。受講者は「いい勉強になった。高齢になると注意が散漫になるので注意しないといけない。」と感想を話していた。自動車学校の管理者は「初心者の方が大半なので常日頃から指導法を研究する必要がある。」と話す。教習生とのコミュニケーションを大切にしている指導員もいる。ある受講生からハンドル操作に自信がないと聞きハンドルの持ち方を丁寧に教えていた。受講生は「分かりやすい教え方だったので安心して乗ることが出来た。」と感想を話した。二輪車も担当する指導員はアマチュアのレースに参加するほどの腕前だという。自らがバイクショップに出向いて安全運転を広める活動も行っている。指導員は「積極的にどこでも行ってアドバイスを続けていきたい。この活動が広まり、交通事故のない社会になればいい。」と話した。

小学生最後の柔道の「形」の大会に挑む子どもたちに密着した。東京・文京区にある柔道の総本山の「講道館」。ここで柔道を学ぶ子どもたちは柔道の「形」を学んでいる。「形」とは技を掛ける「取」と技を受ける「受け」に分かれて決められた手順で技を受け、受け止めるものだという。柔道のどんなところが好きか?という質問に対し、子どもたちは「うまく投げたときの快感が気持ちいい。」や「投げれたときに気持ちがいい。かっこいい。」などと話していた。子どもたちは7月に行われた東京都予選の大会で男子の大会に混じり、優勝したという。女子のペアは1組だけだったという。先月下旬、二人は全国大会に向けて特訓の真っ最中だった。この大会は2人で挑む最後の大会だという。小学生が競う柔道の形は全部で9種類。「肩車」という大技もあるという。投げられる女児はこの大技を成功させるために野菜中心の食事を取り、減量に取り組んだ。理由は投げる女児には勝って優勝して欲しいという思いがあるそうだ。投げられる女児は「肩車のときに重いと負担になりそうだから食事は我慢している。甘いものは断食している。」と話し、投げる女児は「肩車で持ち上げるたびに軽くなっているので、そんな事をしていたのか。」と話した。大会の2週間前に何度も練習していたのが「浮腰」で技を受ける女児が手を離すタイミングが合わないということだった。指導者は「なんで手を離すんだ。手を離すから技を掛ける方がバランスを崩すんだ。」と指導していた。指導者は「勝つとか負けるとかではなく、本当に素直に伸びていって欲しい。」と話した。

小学生最後の柔道の「形」の大会に挑む子どもたちに密着した。今月7日の全国大会では全国から28組が大会に参加した。大会に挑む二人は「全国レベルに達していなくてもとにかく楽しめたらいい。」や「勝っても負けてもベストを尽くせるように頑張りたい。」と意気込みを語った。この大会は先ず7チームの中で、最高得点のペアが決勝に進出するというものだ。この大会で二人は大技の「肩車」や練習を重ねた「浮腰」を披露した。指導者は「一番良かった。8割の力が出ていれば良かったと思ったけど10割出たから十分。」と褒め称えた。二人は4組終了時点でトップに立った。しかしこの後に別チームが高得点を出したため決勝進出はならなかった。大会後に二人は「パートナーがいなかったら全国大会に出場することが出来なかったかもしれので、ありがとうという気持ち。」や「今まで楽しい時間を過ごさせてもらったり今回の試合もパートナーがいなかったら出られなかったから感謝の気持ちでいっぱい。」と話した。また二人は同大会で優勝したチームの動きをじっくり見つめ、研究していた。女児の一人は「また来年ステップアップして挑戦したい。」と話していたという。

キーワード
笠間市(茨城)
東海村(茨城)
講道館
文京区(東京)

かんたんごはん (バラエティ/情報)
11:21~

本日のメニューの「トマトにゅう麺」が紹介された。最初に、にんにくを一かけ潰していく。しょうが(薄切り)2枚は後に、にんにくと一緒にスープに加えていく。鶏手羽中 8本~10本に塩 小さじ1/3 こしょう 少々を加える。オリーブ油 小さじ1杯を鍋に入れ鶏肉を焼いていく。中火で1分半ずつ皮目から焼いていく。スープの調理は焼いた鶏が入った鍋に水 カップ4杯を加え酒 大さじ2杯を加える。そして先程のにんにくとしょうがを加え、弱火で5分間煮る。その後にトマト(ざく切り)2個を加えていく。そして中火2分間煮ていく。その後にレモン汁 小さじ2杯 ナムプラー 大さじ1杯と1/2を加えていく。その後に塩 小さじ1/2 こしょう 適量を加えていく。その後に茹でたそうめんを加えていく。最後に青じそ 適量を乗せたら「トマトにゅう麺」が完成する。

キーワード
トマトにゅう麺
にんにく
しょうが
トマト
青じそ
鶏手羽中
オリーブ油
ナムプラー
ラー油
そうめん

ニュース (ニュース)
11:25~

JAR御徒町駅で男性が電車に跳ねられて死亡した。死亡した男性は孫へのプレゼントを線路に落とし。拾おうと降りたあと、はねられた事がわかった。防犯カメラには落としたものを拾うため線路に降りる男性の姿が映っていた。男性はプレゼントを買うため「アメ横商店街」を訪れていた。駅にはホームドアが設置されておらず警視庁は更に詳しい状況を調べている。

埼玉・毛呂山町では、ゆず収穫のボランティアの募集を開始した。埼玉・毛呂山町は高齢化で、はしごを使った収穫作業ができない農家が増加していて、去年の収穫量は当初の見込みの8割程度にとどまっている。このため町では来月中旬~12月下旬の数日で収穫作業を手伝うボランティアを初募集している。ボランティアは50人程度を募集し、謝礼品に収穫したゆずを提供するとしている。ボランティアの応募受付は今月31日までとなっている。担当者は「今後も生産者の高齢化が進んでいく事は避けられない。多くの方に関わっていただき、知名度やブランド力を高めていきたい。」と話した。

今日の天気予報が伝えられた。

キーワード
台東区(東京)

ひるまえ通信 (バラエティ/情報)
11:29~

視聴者からのお便りが紹介された。

キーワード
佐藤誠さん
田村光三さん
佐藤博さん
調布(東京)
板橋区(東京)
桶川市(埼玉)
  1. 前回の放送
  2. 10月12日 放送
  3. 次回の放送